徳島へ行ってきました。

第3,068回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

11月30日と12月1日の二日間、徳島へ出張してきました。

目的は、第3回パッシブ冷暖会議と誉(ほまれ)建設さんの視察です。

b0131012_9372173.jpg

b0131012_937319.jpg

(2枚の写真はPassive冷暖 facebookページより)


まず、パッシブ冷暖とは、エヌテックブログでも度々登場する東京の工務店「参創ハウテック」さんの社内ベンチャーである住環境ラボが、独自の解析ツールを使って邸別設計する床下エアコン冷暖房システムです。

以前、私のブログで夏の快適さを少しだけご紹介しましたが、今回は冬の暖房効果も確認してきました。

エヌテックでも現在計画中のお住まいがあります。
その土地の今朝の9時の気温を調べてみるとなんと2℃...。
そのような環境でも、家全体が20℃前後になるよう計画中です。

家中のどこにいても、温度の変化があまり無い環境は、想像を超える快適性です。
私の家も、今朝窓辺の温度を測ってみると19℃でした。
朝から子どもも犬も窓辺で遊んでいます。
着るものも薄手の服で済み、朝起きるのもしんどくありません。
「あ~、寒いから布団から出たくない~」と毎朝思っていた以前のアパート暮らしが嘘のようです。

話が逸れてしまいました。

二日間視察させていただいた「誉建設」さんは、ちょうど新建ハウジングプラスワン12月号(業界誌ですみません。)でも紹介されている注目の工務店です。

b0131012_950116.jpg


個人宅も見せていただいたので写真の掲載は控えますが、どのお住まいも大変素晴らしい設計と施工で、一緒に参加した土井長も職人の技術力に驚いているようでした。

この二日間は様々な地域から工務店や設計者の方々が集まっていたので、有意義な情報交換を行うことができました。

2017年はパッシブ冷暖もいろいろと情報を発信していくようですので、全国で益々注目のシステムとなりそうです。

ご興味がおありの方は、ぜひエヌテックまでお問い合わせ下さい。

広島でパッシブ冷暖を採用できるのはエヌテックだけですよ!








エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
# by ntecj | 2016-12-03 10:05 | Trackback | Comments(1)