「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

第2,971回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

弊社の施工物件の多くは、太陽熱温水器を提案・設置をさせていただいております。
日差しの強くなる5月~9月までは、太陽の恩恵を受けてしっかりお湯を採ることができており、
家庭での光熱費は軽減されています。

最も活躍をする夏に限って、故障をすることもあります。
この夏、太陽熱温水器とガス給湯器を併用しているお客様のお住まいで不具合が発生しました。
太陽熱温水器のお湯は50℃採れているのに、蛇口からはお水しか出てこない。
と、思えば今日はお湯が出た。
といった、異常な動作が見受けられました。
b0131012_1149536.jpg

故障設備は、温水器とガス給湯器の間に設置している『ノーリツ/スカイブレンダー』でした。
ガス給湯器に接続する場合は、給湯器へお湯を送る配管途中にスカイブレンダーのような
温度調節弁となる機器を接続し、高温のお湯が給湯器に直接入らないよう計画されています。
b0131012_11492113.jpg

b0131012_11494543.jpg

b0131012_11501289.jpg

b0131012_11503355.jpg

b0131012_11504779.jpg

機器内にも基盤があり、カバー材に焦げた跡がありました。
配管経路の弁や配線ケーブルの通電に異常がなかったので、
基盤を取り替えることで、機能が回復しました!

お盆休み直前の調査で原因を見つけ、連休中でご都合のよい日程で修理をしていただきました。
やはり、各メーカーの修理・メンテナンスサービスの対応力は、
工務店に努める私にとっても力強い存在です。

機器を選定するにあたって、価格、機能、だけでなく修理対応の体制も知っておくと
より良い選択ができ、より安心を得られることを感じました。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
# by ntecj | 2016-08-30 11:52 | メンテナンス事例 | Trackback | Comments(0)