洗濯物干し場について。

第2,564回エヌテックブログ担当の 市川 です。

今日は朝から雨が降っています。

今日のような雨の日、頭を悩ませるのが「洗濯物を干す場所」ではないでしょうか?

以前松下さんがyoko-mブログであげた『洗濯物干し場一考。』の記事は
2012年(3年前)の記事にもかかわらず、ずっと記事のアクセスランキングの上位にあります。
洗濯物干し場に頭を悩ませていらっしゃる方が少なくない、ということなのでしょうか?

洗濯物を洗う→干す→畳む→仕舞う→洗う…のサイクルは毎日のことで
しかも一生(と言うと大袈裟かもしれませんが…)のことです。

洗濯物干し場を考える上で私がまず重要視することは「洗濯機から物干場までの動線が短いこと」です。
特別か弱いわけではありませんが、いくら脱水していたとしても水を含んだ洗濯物はそれなりに重いです。

b0131012_1023553.jpg

b0131012_1054942.jpg

こちらの2枚の写真は1枚目が洗濯脱衣室の写真で、写真の左側に写っているドアを出ると
2枚目の物干し場に繋がっています。また、この物干し場は西側に面していて
西日の強い日差しを利用して洗濯物を早く乾くように、と工夫された配置になっています。

そしてもう一つ考えておきたいのは「雨の時の対策」です。

b0131012_1015378.jpg

大きく出た軒(のき)のお陰で洗濯物が雨に濡れてしまう心配はありません。
朝はあんなに晴れていたのに…!と、突然雨が降り出した時にも洗濯物を急いで取り込まないと!と
焦らなくても大丈夫なのです。

私の家族はみんな働きに出ているので、これは嬉しいポイントです。

また、リビングなどの人が集まる部屋から干している洗濯物が見える…ということがないように
間取りもきちんと考えられています。

今日ような雨の日や梅雨時期のことを考えて、室内に物干フックを取り付けたり
室内物干スペースを最初から確保しておく、というケースもあります。

b0131012_1024494.jpg


毎日の作業を楽に、また効率よく行えるような工夫をご提案しています。
これ立派な「快適」の一つではないでしょうか?

=============================================

お盆休みをいただきましたので、昨日は久しぶりにサンフレッチェ広島の応援に行ってきました!

b0131012_10353357.jpg

結果は0-3と完敗でしたが、声を出して応援するのがとても楽しかったです。
少し場所が遠いことと、帰りの交通機関が混むことがネックですが(しょうがないことですが…)
今シーズン中にもう一度観戦に行けたらいいなと思います。

b0131012_10374395.jpg




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。



by ntecj | 2015-08-17 10:47 | スタッフ通信 | Comments(0)