水回り改修工事が終わりに近づいています。

第3,187回エヌテックブログ担当の飯田です。

3月下旬に着工した実家の改修工事ですが、着々と工事が進んでいます。

お風呂は解体から10日程で使えるようになりました。

先日キッチンの据え付けも終わり、現在は内装仕上げ工事を行っています。

b0131012_15501775.jpg
また、洗面脱衣室への入り口部分はドアの位置を変えて、壁は砂壁から板張りへと変わりました。

b0131012_15511479.jpg
↑砂壁撤去後、打ち合わせをしている葉田大工と佛﨑さん。

b0131012_15520458.jpg
造作カウンターや収納棚の製作も終わり、工事が完了に近づいてきました。

既に使えるようになったお風呂は、以前のタイル貼りとは比べものにならないくらい暖かくなりました。

浴槽から洗い場へ出るにもストレスを感じることなく、シャワーの使用時間も減ったように感じます。

これからクラフトバブルが設置されるので、ますます楽しみです。

工事は来週の中頃で完了予定ですので、またご報告致します。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-07 15:59 | スタッフ通信 | Comments(0)