飽きの来ない家。

第3,190回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

暖かくなってきて(今日は少し肌寒いですが…)、出勤時、休日の服装も
春モードにシフトしてきました。あまり流行に敏感ではないのですが、
服は昔から好きで休みの日には買い物に行くことも多いです。
20代も間もなく折り返し地点に差し掛かりますが、
最近は服を選ぶときに「流行に左右されず、ずっと着ていけるものか」ということを
すごく考えるようになりました。
「今好きなテイストがずっと好きとは限らないから、流行に左右されないシンプルなものを」が
服を選ぶときの大体の基準です。
家はずっと長く住まうものですから、どんな内装にしたいか、と考えたときに
やはり、家を建てるときにはシンプルで飽きの来ないものにしたいなと思います。

b0131012_13154848.jpg

コテコテしていなくてスッキリとシンプルな家、が理想です。
スッキリしていれば掃除も楽ですし、シンプルの代名詞ともいえる「白色」は清潔感もありますよね。
無駄なもののないシンプルな空間は、メンテナンスも容易です。
ファッションにしてもそうですが、ベーシックなアイテムの中に上手にアクセントを取り入れている人が
オシャレだな~、上級者だな~と思いますし、つい真似したくなります。

例えば今、カフェ風の雰囲気が好きで、「今の」好きを詰め込んだ
カフェ風の可愛らしい内装にしていても飽きてしまう可能性があります。
また、年齢を重ねた時、カフェ風の家に似合う自分でいられるかわかりません。
(今の時点でもあまりカフェ風の雰囲気は私にはあまり似合いませんが(笑))
私の個人的な考えですが、カフェはたまに外で楽しむから素敵、という考えもあったりして
自分の家がカフェ風の雰囲気で手作り感のある雑貨に囲まれた空間だと落ち着かないかも?
飽きてしまったからといって、その都度リフォームするわけにはいきませんし
ましてや建替えなんて現実的ではありません。

ファッションと同じようにシンプルなベーシックなアイテムの中に
アクセントを入れてオシャレを楽しむ、
器(建物そのもの)はなるべくシンプルに、カーテンなどのファブリック類で
オシャレを楽しめるような家がいいなと思いますし、エヌテックのOB様は
そういう風に素敵に暮らしている方が多いなと思います。

b0131012_13211637.jpg

(ちょこっと置いてある小物やグリーンでも部屋の雰囲気はだいぶ違って見えますよね。)

色々と考えるたびに、建築時点でその家の一生が決まってしまうことって
たくさんあるなと痛感します。
これからも日々勉強、ですね。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-10 13:42 | スタッフ通信 | Comments(0)