現場監督の仕事 86。

第3,215回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

安芸高田市のK様邸でP.Bの搬入を行いました。

b0131012_19521044.jpg


b0131012_19515192.jpg

私が現場を進める際に、とても大事にしている事があります。
それは、材料の搬入するタイミング・置き場所・向きです。

どの現場にも、材料を置くスペースに限りがあります。
また、現場が狭ければ材料も小出しにする必要があり、
現場監督の思いだけでなく、職人さん達の予定をしっかりと話合う事が大切です。

これは工程管理をする上で、この事を大事にしていないと、
現場の進捗状況が大きく変わってしまいます。

現場監督にとってコミュニケーション力はとても大事な要素です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-05-10 20:02 | 現場監督の仕事 | Comments(0)