2017年 04月 12日 ( 1 )

現場監督の仕事 83。

第3,192回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

先日、安芸高田市のK様邸で外壁防水シートの現場チェックを行いました。

b0131012_21203644.jpg


b0131012_21205152.jpg


b0131012_21205973.jpg


外壁材が仕上がってしまうと分からない外壁下の防水シートは、
外壁仕上り部分の防水処理より大事な部分です。

外壁仕上げの防水はどうしてもコーキングに頼らざるを得ません。
しかし、そのコーキングは劣化してしまい約10~15年に一度やり替えるのが通常です。
その作業は、外壁全体を行う為には足場を組んだりと大工事になってしまい、
予算的にも直ぐに行う事はできません。

ですので、外壁部のコーキングが多少劣化してしまっても、
外壁下の防水シートでしっかりと防水出来る事が大切です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-12 21:31 | 現場監督の仕事 | Comments(0)