カテゴリ:住宅再生工房( 54 )

第3,198回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

昨晩は、大雨と一緒に風も強く、何かと心配な夜でした。
今朝も、東区で土砂による通行止めがありました。
今朝も通行止めや公共交通機関も運休や徐行があったりと大変だったことだと思います。

さて、先週で改修工事を終えたお住まいにて、取扱説明及びお引渡しをしてきました。
b0131012_18524489.jpg
b0131012_18525118.jpg

特にご家族が集まるダイニングキッチンで、すきま風を気にしていた床下収納庫。
蓋も腐食しており、載るとふわふわして今にも抜け落ちそうでした。
地下にしっかりとした収納スペースを持たれたお住まいでしたので、
今後の点検の為、気密仕様の点検口として残させていただきました。
床断熱の使用の場合の床下点検口には大切な計画だと感じました。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-18 18:53 | 住宅再生工房 | Comments(0)

シャワーフックの位置。

第3,191回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

今年の春は、雨が多いですね…。
ゆっくりお花見もできませんが、お客様のお住まいへ向かう道中、
車中から満喫しております。
明日からは天気が良さそうなので、お昼ご飯は桜が見えるところへ行こうかと模索中です。
b0131012_19210488.jpg
さて、先日マンションにお住まいの方からご連絡をいただきました。
ご要件の中に、シャワーフックを増設したいとのことがありました。
お話を聞いてみると、
・お客様の身長で考えると高すぎること。
・洗い場の正面で使いたい。
との、ご要望がありました。
浴室の取替工事の際に、使い勝手も含めて相談ができていればとも思いましたが、
実際に使ってみて感じることもあろうかと思います。

標準の高さや仕様、プランにとらわれず、
些細な部分かもしれませんが、
お客様のご要望や使い勝手を聞き出し、ご提案する力が必要だなと感じました。

シャワーフックには各メーカーにも、それぞれいろいろな工夫がされています。
b0131012_19211388.jpg
↑角度が変わるもの。TOTO
b0131012_19211972.jpg
↑手すり兼用となっており、シャワーフックの位置が上下できるもの。タカラスタンダード
b0131012_19212745.jpg
↑磁石と吸盤で好きな位置にできるもの。タカラスタンダード





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-11 19:26 | 住宅再生工房 | Comments(0)

工事前の養生作業

第3,184回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

久しぶりに本人登場です!
b0131012_19261971.jpg
b0131012_19261323.jpg
b0131012_19262422.jpg

メンテナンス工事前の養生作業中です。
職人がスムーズに作業が進められて、
できる限り短時間で終えられるように配慮するのは僕の役目です。
b0131012_19263022.jpg
この度は、マンションの換気扇が故障し、取替作業に参りました。
マンションでは、1台の機械で複数のお部屋の換気をおこなうような設計がされています。
b0131012_19224651.jpg
修理・交換相談の際には、何室換気扇なのかチェックは必須です!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-04 19:29 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第3,171回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

大小関係なく、工事計画のとっかかりには現地へ足を運んで確認・打合せを行なう事は大事なことです。

自分だけでなく、実際に作業を行う協力業者や職人が現地の業況を把握しているかいないかで、
工事の進み具合や出来栄えは変わってきます。
当日、必要な道具、手順、周辺環境も含めて現地打合せを基本としています。

今日は、門扉の取替工事の現地打ち合わせです。
b0131012_18073603.jpg
b0131012_18073136.jpg
元々間口の広い通路ではないので、開口部が狭くなることは避けたいところでした。
一般的によく見られる門扉だと、両サイドに支柱の付いたものをよく見たり、施工をしたりします。
b0131012_18074278.jpg
この度の周辺状況では、足元に雨水枡や配管があったり、支柱を据えてしまうと開口幅が10cm以上も
狭くなってしまうことから、マンション用でよく使用される金物を採用し計画をしました。

これからの工事予定ですが、
作業を担当するのは㈲スペジオの柳生さん。
僕の一つ年下ですが、入社当時からの協力業者さんの先輩の一人です。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-03-21 18:11 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第3,164回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

お引渡しから今年で7年目を迎えるお住まいです。
b0131012_16334757.jpg
住宅ローンのお借り換えも済み、余裕を持ってキッチン廻りの収納を充実させることが実現できました。
b0131012_16340063.jpg
b0131012_16340678.jpg
b0131012_16341340.jpg
固定棚としたい意向を尊重し、
お手持ちの家電、収納物などのサイズを検討しながら打ち合わせを致しました。
b0131012_16342293.jpg
より一層、使い勝手の良いキッチンとなり、
お客様らしい生活を楽しんでいただけるようお手伝いさせていただきました。
ちょっとしたリメイクもお声かけください!

さて、今日はホワイトデーですね!
男性の方は、お忘れではないですか?大丈夫ですか?
今日は、休憩時間に美味しい時間をスタッフで過ごしました。
b0131012_16343157.jpg
日持ちしないので、お休みの方すみません…。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-03-14 16:36 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第3,157回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

キッチンや浴室、洗面所等の水周りの改修の際、
注意点として、排水管経路が『ダブルトラップ』にならないか確認をしましょう!
b0131012_18434975.gif
古い家屋の水周りの排水には、機器自体の排水口にトラップが設けてないものが多く、
屋外の汚水枡にトラップが設けられているお住まいを見かけます。
b0131012_18435972.jpg
調査が不十分だと水周りのリフォームをした際に、
排水の流れが悪かったり、排水管内が詰まる頻度が多かったりとさまざまな不都合が発生します。

対処方法もいろいろあり…
b0131012_18440602.jpg
以前、リフォームをさせていただいたお住まいでは、
汚水枡にトラップが付いているのを確認したので、ダブルトラップを避けるため、
新しいキッチンの排水口にあるワントラップを取り外し、使用をしていただいておりました。
しかし、キッチンの排水なので油汚れも酷く汚水枡に仕込んであるトラップも詰まりやすい
状態にまでなっていました。

この度は、屋外汚水枡にトラップのないものに取替えさせていただき、
改めてキッチンの排水口にワントラップを備えさせて頂きました。

お掃除口も手の届く場所になりましたので、
より安心してお使いいただけるようになり、お客様も安心してくださいました。
当時は対応策で良しとしておりましたが、
屋外排水枡のトラップはお手入れし忘れがちになりやすいため、
今後のご提案時には、必要なお住まいであれば枡の改修も合わせてご提案させていただこうと思います。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-03-07 18:46 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第3,150回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

お客様の思い出の詰まったシャンデリア。
真鍮であることと、折れている箇所も溶接の熱で変形してしまう可能性もあり、
薄いプレートで補強し成形するのは、伝平製作所の伝平さん。
b0131012_17494904.jpg
無茶な相談こそ、本領を発揮してくださるエヌテックにとって強い味方です!

弊社の住宅において、補強金物や化粧金物の製造・加工を行ってくださっています。
普段は大きな物を製作していただくのですが、
この度は繊細な作業にも関わらず、きっちりとした仕上げになりました。
b0131012_17500423.jpg
b0131012_17495487.jpg
やはり時間はかかりましたが、あとは仕上げ作業で完成です。

どこに頼んだらよいのかわからないものでも、
可能な限りサポートできるよう、日頃からの情報を収集に努めて参りたいと思います。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-28 17:52 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第3,129回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

弊社がお勧めする商品に、浴槽に取り付けるマイクロバブルがあります。
お住まいの浴室の条件によって商品が異なるので、興味を持たれた方はお声掛けください。
b0131012_18432804.jpg
b0131012_18433655.jpg
商品の設置していただいた方も増えてきまして、
故障による部品取替えなどはありませんが、
泡の質やお手入れなどのご相談を受けることが多々あります。
その都度、メンテナンスとして佛崎が訪問をして対応しておりましたが、
どうしも改善されない事例もありました。

その際、メーカーの工事担当の方に訪問していただき的確に原因を見つけ調整をしてくださいます。
お住まいの方には、ご不便をおかけしてしまいましたが、
質の良い泡が持続して15分間出てくるようになりました。
やはり、施工を知っている方とのお話、経験値はものすごいと感じました。
それと、原因だけを改善するのではなくよりよく使えるよう調整も加えてくださいました。
その時間は、僕にとって説明書には載っていないことがたくさんあり、
勉強になったとともに、今後の不具合対応にも活かせそうです。
より多くの方に安心して、導入・取り扱いがしていただけるよう今後も精進してまいります。

先日は、協力業者会でも体験会を設けました。
b0131012_18434994.jpg
各々、防水時計や指輪、腕などで体験し、角質や汚れの浮き具合に驚きと満足を味わってくださいました。
体験希望の方も、遠慮なく弊社までご相談くださいませ。







エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-07 18:44 | 住宅再生工房 | Comments(1)

第3,122回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

マンションのキッチン水栓取替え工事にお伺いしました。
当時は、2ハンドルタイプのものでキッチン台から近い位置に水栓を取り付けてあったため、
少し前方に持ち出しての取り付けとなりました。
b0131012_09093364.jpg
b0131012_09094805.jpg
持ち出したことと、食洗機用の給水口を設けたのでより前方に出てくるようになります。
そのため、ノズルのスパウトが短いもの17cmもしくは8cmのものに取替えを検討します。
b0131012_09095858.jpg
時代とともに水栓器具の各部の規格サイズも変わっているので、
事前の調査や取り付けてある機器の品番などのチェックが大切です!
b0131012_09101579.jpg
この度は、17cmの商品に取替をしましたが、
商品の品番によっては、スパウトの短い商品を選択することもできます。
また、器具によってはホームセンターなどにも販売してありますので、
シンク手前まで出っ張っていて使いにくい場合でも、改善の検討も可能ですよ!

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-01-31 22:00 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第3,115回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

10年後。建築当時の間仕切り計画とは異なることが多々あります。
家族が増えたり、興味を持つスポーツや習い事によっては必要なスペースがはっきりとしないため
扉の位置、収納スペース、照明や電気の配置などのお打ち合わせを改めて行います。

特に電気に関しては、極力自由になるように電気ボックスを壁面に設けておりました。
b0131012_16523010.jpg
b0131012_16524729.jpg
増設も楽々配線!希望の位置まで、露出配線も極力少なく!
と、工事も順調に進んでおります。

TV廻りや、インターネット設備廻りは特に可変しやすく設えるのも重要な設計です。
その先を予測して、より良いご提案ができるよう日々勉強です。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-01-24 16:54 | 住宅再生工房 | Comments(0)