カテゴリ:日々設計( 66 )

建物の床下を見る

第3,209回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

新緑の眩しい季節に、建物の床下調査を行ってきました。
平成3年にご新築の床下です。
b0131012_1948284.jpg


写真には、ブロック基礎が写っていますのが、これは玄関土間と室内床との境の部分です。

地震の時に有効に作用するための耐力壁を新設しようかと思っていた場所の下なので、床下に潜って状況確認が事前にでき良かったかと思います。

このように土間が打ってある床下空間の場合は、キャスターの付いた板の上に体を載せて、床下をぐるぐると見て回ることが出来るのでまだいいのですが、下の写真のように、床下が土の場合はほふく前進で点検することになります。

b0131012_2092070.jpg


私も30代最後の歳をむかえ、明日は腹筋や背筋あたりが筋肉痛になりそうな気がします。。

エヌテックでは、建物を住み継ぐことも皆様にご提案しておりますので、是非お気軽にご相談下さい。






エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-29 08:00 | 日々設計 | Comments(0)

第3,195回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

4月17日より広島県福山市にてU様邸新築工事が始まります。

b0131012_207357.jpg


敷地は、間口約5.6m、奥行き約28mのいわゆるうなぎの寝床と呼ばれる形状の土地に建てる木造2階建ての2世帯住宅です。

本日4月15日は、工事に先立ち地鎮祭をめでたく執り行いました。

b0131012_2012493.jpg


また、地鎮祭の後はご自宅で設計の打合せも行い、外壁で使用するそとん壁の色を決めたり、電気図面を元にした打合せや設備機器の打合せなども行いました。

地鎮祭も打合せも終止にぎやかな場となり、U様ご家族の人柄を感じる一日となりました。

b0131012_20163625.jpg


8月末の完成に向けて、まずは地盤補強工事からスタートです。

各協力業者の皆様、そしてU様、どうぞ宜しくお願い致します。





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-15 20:22 | 日々設計 | Comments(0)

住宅医スクール

第3,188回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

2016年6月から2017年2月の約9ヶ月間で、住宅医スクールに通いました。
b0131012_159993.jpg


住宅医スクールでは、既存住宅の調査・診断・改修設計・施工・維持管理等の基礎から実践までを学ぶことができます。

最前線で活躍する全国の実務者の話しが聞けるので、個人的にも前々から気になっていましたが、東京や大阪での開催ばかりで、毎回の交通費を考えるとなかなか決断できずにいました。

そんな時、今回に限り広島で開催されることになったという情報が入り、即決して通うことにしました。

私の休みは水曜日なのですが、偶然にも開催日は全て水曜日という有り難いカリキュラムで、家族の理解もあり、月一回の講義を全て受講しました。
b0131012_14193125.jpg


そして、「住宅医」として認定されるためには、全ての講義の受講後に実際の改修事例の発表を行い、合否判断を受けるというかたちになっているので、2月の最終講義後に私の家の改修事例を発表させていただきました。

その結果、3月末にようやく発表通知が届きました!!
b0131012_1419676.jpg


発表までドキドキしていましたが、無事合格することができてよかったです。

単に建物を改修すると言っても、構造・耐震・温熱・防火・劣化対策・維持管理・バリアフリー・法規・住宅施策等々、様々な側面から総合的に判断する能力が実務者に今後ますます求められますし、お客様から見ても、この設計者は改修予算をバランスよく適切に配分してくれるのかということがとても重要だと思います。

エヌテックでは、新築に限らず改修案件も積極的に力を入れていきたいと思いますので、皆様からのご相談をお待ちしております。
今回得られた住宅医のネットワークも活用しながら、密度の濃い改修工事を実践できればと思います。


============

昨日は会社の飲み二ケーションでした。
4月は私と社長が誕生日ということで、スタッフからプレゼントをいただきました!
b0131012_1455216.jpg

燻製シマヘイ
どれも美味しそうですので、美味しいお酒を購入して堪能したいと思います!







エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-04-08 15:12 | 日々設計 | Comments(0)

新しい冷暖房システム

第3,168回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

安芸高田市の高宮町川根で始まったK様邸の新築工事では、新しい冷暖房システムに挑戦いたします。

その名は、「パッシブ冷暖」。

弊社で毎月発行している快適通信やこのスタッフブログでもすでに話題に取り上げたことがありますが、いよいよ実践となりました。

このシステムに興味とご理解をいただいたK様には改めて感謝申し上げます。

そして先日、東京より参創ハウテックの阿式さんが現場にお越し下さり、打合せを実施しました。

b0131012_19342793.jpg


8畳用のエアコン1台で、25坪の建物全体を暖めたり冷やしたりする計画です。

建物の完成は6月下旬となりますが、お引渡し後も温度測定を実施し、その効果を1年間に渡って計測します。

私自身、他の工務店さんの建物で、パッシブ冷暖の夏や冬の効果を体験しており、お勧めの冷暖房の一つとして弊社でも取り組み始めましたので、ご興味がおありの方はお気軽にお問い合わせ下さい。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-03-18 19:47 | 日々設計 | Comments(0)

第3,161回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

他の業界もそうでしょうが、この業界にもたくさんの専門誌があります。

その中の一つ、工務店関係者はおそらく大半の方が購読していらっしゃる新建ハウジングでエヌテックを取り上げていただきました!

b0131012_20511828.jpg


新建ハウジングは月1回の雑誌の発行と10日ごとに発行されるタブロイド版があるのですが、今回はタブロイド版でのご紹介です。

b0131012_20525137.jpg


築88年の蔵をリフォームして、2016年1月から暮らし始めた私の家を取り上げていただきました。

暮らし始めて丸1年が経過しましたが、「本当に工事をして良かった。」が率直な感想です。

夏と冬の温度変化を測定してみました。

b0131012_20595669.jpg

b0131012_210753.jpg


夏の室温は30度を超えることは無く、冬は無暖房状態の2階の寝室も17~18度くらいで安定しています。

そのため、一年中ぐっすりと眠ることができ、朝はストレス無くすんなりと起きれます。

家族が健やかに暮らすことができていると、日々実感します。

以前は軽量鉄骨造のアパートで暮らしていましたので、住宅内の温度環境が激変することでこんなに生活が豊か(気持ち的に)に感じるんだなぁと改めて気付きました。

現在、新築やリフォームを検討されている方を、出来る限り私の家にご案内して、家づくりで大切な事柄をご説明しています。

まだ、お越しになった事の無い方はぜひ私までご連絡を宜しくお願い致します!

b0131012_219086.jpg









エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-03-11 21:12 | 日々設計 | Comments(0)

木造建築万歳

第3,133回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

日本の木造建築には様々な魅力がありますが、その一つに「継手(つぎて)」があります。
以前、エヌテックブログでも「河合継手」という技をご紹介しました。
継手(材を長手方向に継ぐ接合)にも仕口(材を交差するように取り付ける接合)にもなる究極の加工です。

今日は、岡山県西粟倉村より「木工房ようび」の山口さんがご来社され、様々な意見交換を行いました。

そして、ようびさんが現在取り組まれている「ツギテプロジェクト」をご紹介していただき、早速私もツギテクラブに入会しました!
b0131012_1739303.jpg

ツギテプロジェクトとは、地域の間伐材であるスギを使って、滋賀県立大学の陶器浩一教授が考案した「三方格子」という木組みを使った大規模木造建築の実現プロジェクトです。

先程の写真に載っていますが、同様に加工された3本の木を立体的に組み合わせることで、三方格子は形成されます。
実際は、90mmの角材を使って建築して、ようびさんの事務所・工房・ギャラリーと地域に開かれた場所として活用される建物のようで、2018年2月を完成目標として動いています。

ツギテプロジェクトを応援するために無料会員のツギテクラブもつくったそうですので、この取組みにご興味のある方はぜひこちらのHPより応援メッセージを宜しくお願い致します!

木工房ようびのある西粟倉村は復興した限界集落として様々なメディアでも取り上げられています。
雪解けの頃には一度お伺いしてみようかと思います。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-11 17:27 | 日々設計 | Comments(0)

DIYに挑戦しました。

第3,126回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

先月のブログで、DIYに挑戦しますと書いたのですが、先日実践してきました。

b0131012_16525532.jpg

(私が写真に映っていませんが、ちゃんとお手伝いしています!)

写真右端のイケダコーポレーションの田畑さんのご指導の元、スイス漆喰(カルクウォール)を壁に塗る作業をお施主様と一緒に挑戦しました。

田畑さん曰く、「養生を制する者は、DIYを制する。」だそうで、まずは養生をしっかりと行いましょうという作業からです。

b0131012_1705530.jpg


初日は午後からの作業だったため、床・壁・天井などの養生と石膏ボードのビス頭や継ぎ目を隠すパテ処理のみを行いました。

次の日は、私は不在でしたがお施主様による下地材の塗布が行われました。
ミネラル下地材というカルクウォール専用の材料をローラーで壁一面に塗る作業です。

そして、最終日にいよいよ金コテを使って漆喰を塗りました。
そんなにたくさんの塗り面積があるわけではなかったので、ようやくちょっとコテ使いに慣れてきたかなという所で作業は終了でした。

素人のDIYですので、仕上がり具合はそれなりに味のある表情となったのではないでしょうか。

こうやって、ほんのちょっとですが左官の作業を体験することで、改めて左官職人の技の素晴らしさに感服いたしました。

自宅に戻り、我が家の外壁や内装に塗られた漆喰を見ながら、施工を担当した村武工務店さんの技量の高さを痛感するDIY体験となりました。

私がDIYを体験した建物は、「おやつをつくるお店」としてオープンする予定なので、その日が来ましたらまたご報告致します。






エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-04 17:17 | 日々設計 | Comments(0)

第3,105回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

今日は広島の平野部でも雪が降りました。
午後にお客様との打合せがあったのですが、お子様は頭に少しずつ雪が積もることに楽しそうにはしゃいでいました。
無邪気な姿に私の心も癒されました!

さて、私のご近所様から「おやつをつくるお店」のご相談を受け、私も一緒にDIYに挑戦しようと計画中です。

エヌテックワークスの一員、扇産業の脇長さんに相談したところ、塗り壁の材料と床の塗料を教えていただきました。

b0131012_18273886.jpg

「スイス漆喰(カルクウォール)」です。

実は、年末に設計の市川と漆喰のセミナーに参加した際に私も試し塗りした材料です。

今回は、素人の方向けに扇産業さんと漆喰のメーカーのイケダコーポレーションさんにいろいろとご協力を仰ぎながらDIYに挑戦する予定です。

b0131012_18345745.jpg

こちらは床の塗料のサンプルで、「プラネットカラーのウッドコート」です。

色決めのため、これからこのサンプルを床に試し塗りして色を決めます。
お施主様のイメージに合う色が出ればいいのですが...。

「おやつをつくるお店」が完成しましたら、またこのブログでご報告したいと思います。

おやつ...

素敵な響きにおなかが減りますね!!





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-01-14 18:46 | 日々設計 | Comments(0)

SE構法をお勧めする理由

第3,098回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

新しい年となり、このブログでの発信が皆様に有益な情報となるよう、気持ちも新たにがんばってまいります。

エヌテックが毎月発行している快適通信の巻頭にも書きましたが、昨年4月に発生した熊本地震では
弊社も採用しているSE構法の建物が41棟、その地域には存在しましたが1棟も被害はありませんでした。

震度7が2度も発生するという前代未聞の大地震に対して、SE構法の建物はどうやって耐えたのか?

その検証動画がSE構法のHPに公開(クリックすると動画が見れるページにリンクします。)されています。

b0131012_1512964.jpg


動画をぜひご覧いただきたいのですが、「えっ、揺れているの?!」といった印象です。

前震と本震、観測された2回の震度7の地震波を入力しているのですが、SE構法の建物はびくともしません。

ちなみに、一般の木造住宅との比較のためこちらの動画もご紹介します。
「【2016年熊本地震:TMP3】壁の強さが異なる2階建て木造住宅16棟の解析」
(クリックすると動画が見れるページにリンクします。)
b0131012_15314493.jpg


一般的な木造住宅の倒壊の仕方を検証し、壁の強さをどれくらいにしたらどう変形するか検証しています。

SE構法の動画と比較していただくと一目瞭然ですが、SE構法の地震に対する信頼度が極めて高いことがおわかりいただけると思います。

もしも熊本地震の2倍の大きさの超巨大地震が発生したらSE構法の建物はどうなるか??
エヌテックでは、その動画もご覧いただけるようご準備しておりますので、ご興味がおありの方はぜひエヌテックまでお越し下さい!

本当に安心して日々の暮らしが営めるよう、エヌテックは自信を持って今年もSE構法をお勧めしてまいります。



================================================

年末は広島に遊びに来た甥っ子たちと過ごし、年始は私の実家の福岡に帰省し親戚と楽しく過ごしました。

b0131012_15502855.jpg

長崎弁の甥っ子が、私の息子と上手に遊んでくれています。
甥っ子は男3兄弟なので、笑いあり喧嘩ありの楽しい年末でした。

福岡の親戚へは、息子を初披露となったのでとても喜びに満ちた宴となり、自分も親になったんだなぁとしみじみと実感。
福岡には3泊し私の両親とも息子はだいぶ親しくなったので、「福岡におってもよかとよ~」というラブコールを振り切り広島へ戻ってまいりました。
今年は定期的に福岡に帰省し、両親に孫の成長を楽しんでもらいたいと思います。







エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-01-07 16:03 | 日々設計 | Comments(0)

第3,092回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

今年もいよいよ最後の週となりました。
皆様、年賀状はお済みでしょうか?
大掃除はお済みでしょうか?
私はどちらもこれからです。。
気持ちよく年末年始を迎えるためにも、これから頑張ろうと思います。

私事ですが、今年から妻の実家の蔵をリフォームした新居での生活が始まりました。
5月には待望の第一子も生まれ、広島東洋カープもリーグ優勝する記念すべき一年となりました。

あまり寒くならない冬が続いていますが、未だに私の家の2階は無暖房状態です。
2階にある寝室は18度を下回ることは無く、赤ん坊が寝る時に掛けた布団はいつの間にか散らかっている状態に。
本人もまだ一度も風邪などひかず毎日元気に過ごしている様子を見ると、ちゃんと断熱した家のありがたみを日々実感しますし、エヌテックがご提供するお住まいでもこのような暮らしを実現させたいと強く感じます。

b0131012_16263159.jpg


朝の7時に、外の気温が5℃の日にサーモカメラで撮影したリビングの画像です。
エクセルシャノンの樹脂サッシでトリプルガラスの窓辺は19℃ありました。
息子も朝から窓の付近で遊んでいます。
(息子の体温が高いため総じて窓辺が青く映っていますがさほど温度差は感じません。)

光冷暖が私の家の冷暖房の設備ですが、だいたい冷房費として月6,000~7,000円、暖房費として月8,000円くらいのようです。(ヒートポンプ1台あたり)
もっと正確に把握するために、分電盤に電力計をつけてみようかと検討中です。

日射取得が期待できない立地条件のため、自然の力を利用した省エネ化には課題が残りますが、何よりも日々穏やかに暑い寒いのストレスを感じることなく生活できている点が、家づくりで最も良かったと思う事実です。

私の家の経験を、次は皆様の家づくりで活かすことが出来るよう、来年も頑張ってまいります!

私の家にまだお越しいただいていないお客様はお気軽に私までお申し付け下さい。
お茶でも飲みながらざっくばらんに家づくりについて一緒に考えましょう!











エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。

by ntecj | 2016-12-26 08:00 | 日々設計 | Comments(0)