カテゴリ:メンテナンス(害虫対策)( 3 )

蟻の侵入対策。

第3,360回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

弊社のお住まいも、害虫や小動物による被害相談を受けることもたくさんあります。
特に多いのは、やはり『蟻(あり)』です。

蟻にもたくさんの種類があり、市販の薬品で予防できる物もあれば
被害の規模によっては、駆除業者の力を借りないと解決できない場合もあります。

この度も、市販の薬品で対策をしてきたのですが、
なかなか蟻の数も減らないため・・・
弊社がいつも相談をしている『有限会社 七福』の西村さんに
調査と薬剤処理、対策をしていただきました。
b0131012_18164045.jpg
b0131012_18164587.jpg
b0131012_18165217.jpg
費用のかかる作業ですが、
薬剤の効果もあるようで、少しずつ軽減されているようです。
引き続きよろしくお願い致します。

また、お困りごとがございましたらご相談くださいませ。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-10-10 18:17 | メンテナンス(害虫対策) | Comments(0)

蟻の進入被害対策。

第2,763回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

ここ最近、蟻の侵入被害のご相談を受けることがあります。
なので、家庭で出来る対策をご案内致します。
b0131012_1913388.jpg

まずは、蟻の特徴についてです。
基本的に1つの巣に1匹いる女王アリが、春から初夏にかけて卵を産み続けます。
夏にはオスとメスの羽アリが羽化して結婚飛行に飛び立ち(6月以降)、
新たな場所に巣を作ります。
この羽アリはシロアリの羽アリとは別であり、シロアリの羽アリは4~6月に見られます。
アリは社会性を持った昆虫で、女王アリを中心に全てのアリが役割を持って集団で生活しています。
そして、化学物質(フェロモン)で仲間と情報交換をし、餌の場所や危険を知らせており
巣の外に出ているアリはほんの一部で、大部分(約97%)は巣の中で活動しているようです。

蟻が最も発生しやすい場所は、キッチンや食事スペースがです。
まずは、食べカスや生ゴミの処分はお早めに!
そして、食品の保存方法も容器だけではなく、輪ゴムでくくるなどして保管しておくとより効果的です。
どうやら、ゴムの臭いは蟻にとって嫌いだそうです。
その他にも、酢や石灰、コーヒーカス、炭のかけらなどお庭で蟻を見かけることが多いところでは、
建物の周りに撒いておくことも対策になります。

単独で蟻を見かけた場合は、偵察蟻の可能性が有ります。
餌場を見つけだし、仲間にフェロモンで道案内をします。
もちろん、蟻を駆除し、床をアルコールなどで拭き取りましょう。
仲間への情報を遮断して被害をおさえます。

列をつくり、大量の蟻が確認された場合は、侵入口や経路を確認します。
そこで、アリの巣コロリを設置し、巣ごと撃退を図りましょう。

対策後、しばらく経っても蟻の侵入が有る場合は、
大きな侵入口が有る可能性がありますので、調査に伺い対策を致します。
お気軽にご相談くださいませ。





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2016-02-16 19:23 | メンテナンス(害虫対策) | Comments(0)

キクイムシ

第2,541回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

弊社での施工物件では、さほど多くの被害は出ていませんが、
自社物件ではない方からのご相談を頂くことが増えてきました!

『キクイムシ』による被害です。
b0131012_1044783.jpg

キクイムシにも、たくさんの種類がありますが、最も多く確認されているのが
ヒラタキクイムシだそうです。
先日、弊社のお客様からもご相談を頂き、訪問してきました。
一般的には、室内の内装材(ベニアなど)の中から卵がかえって出てくる事例や、
購入した家具の中から出てきたという事例をよく耳にします。
しかし、このたびは、屋外の柱材に穴と木屑の山が確認されました。
b0131012_942992.jpg

b0131012_9422191.jpg

被害状況としてはキクイムシと同じ状態です。
ただ、害虫の姿は確認できていませんし、少し穴のサイズが大きいようにも感じます。
別の種類、または別の害虫の可能性も視野に入れて検討をしたいと思っています。
現在は、経過観察中ですので、後日訪問をしたいと思っています。

被害を軽減させるためにも、対策が必要です。
防除対策として、このたびは、穴から殺虫剤の吹き込みと、穴周辺の表面などに吹き付けました。
使用した殺虫剤は、一般的なホームセンターの各店舗でよく目にした商品だったので、入手も簡単なので、各ご家庭でも防除対策は可能です。
是非、試してみてください。

害虫への対策は、早期発見!早期対策!が大切です。
異変にお気づきの際は、いつでもご相談ください。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。



by ntecj | 2015-07-28 10:18 | メンテナンス(害虫対策) | Comments(0)