エネルギーをどうする?

第2,567回エヌテックブログ担当の 松下 です。

このところ、秋を先取りしたような移ろいやすいお天気が続きます。
暑さが軽減されたのは嬉しいところですが、
お洗濯物の乾きがイマイチだったりと、悩ましいですね。

暑くなったり気温が下がったりと、こういう時期は体調を崩しやすいので
どうぞご注意下さいませ。


さて、今回は暮らしのみならず生きていくのに欠かせない”エネルギー”のお話です。
こちら ↓ の 画像をご覧下さい。
b0131012_18391269.png

これは、「再生エネルギー”賦課金”」の仕組みを示したもので、
画像は資源エネルギー庁のサイトからお借りしています。

赤いアンダーラインの部分にご注目ください。(文字が小さくて恐縮です!)

皆様のお宅にも毎月届く「電気料金」の請求書の中に、

「再エネ発電賦課金」

という(小さい文字の)記載がありますよね。

これはご存知の通り、太陽光発電などの再生エネルギーによる発電分(余剰分)を
電力会社が買い取っているわけですが、
その買い取り分を、利用者が広く負担するという制度の元で実施されていて、
太陽光発電などの再生エネルギーを導入されていなくても、「平等」に賦課されています。


ここで注目なのは、「電気使用分」 に対して賦課されているという点です。
つまり、電気を使った”量”に応じて負担額が決まっているってことですね。


電気料金体系とは全く別に、再エネ賦課金は「使用量」で決められているのがミソなんです。


所定の割引料金の時間帯に使われた分であろうとも、
「消費量した電気量」に応じて、一律に決まった算出額で賦課されるわけです。


ご新築、リフォーム、リノベーションなどを契機に、
エネルギーについても再構築をお考えの方も多いでのはないでしょうか?


エネルギーは暮らしの上で必須です。


どういうエネルギーをどう使う計画にするか、は、
その後を大きく左右する問題であり、
お住まいを変える時は「エネルギー」について考える絶好のチャンスでもあります。


単に料金体系だけを見て「損得」でエネルギーを計画するのではなく、
冷暖房を何で賄うか、調理は? お湯は? ・・・などなど
エネルギーの選択によって、冷暖房の手段が決まったり、
調理の方法が決まったりと、影響は大ですよね。

そんな影響が大きいエネルギーですから、単体で考えるのではなく、
建築と合わせて検討した上で、導入されることをお勧めします。


建築がある限り、そしてそこで暮らしや活動がある限りエネルギーは付随し続けるわけですからね。


選択において、「情報」が鍵であるのは言うまでもありません。



おまけ : 先日の打ち合わせから。
b0131012_19013.jpg

めずらしく「花柄シャツ」で。
薄いコットンローン生地は軽く柔らかく、湿度の高い日にピッタリ。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-08-20 10:00 | yoko-m blog | Comments(0)

第2,552回エヌテックブログ担当の 松下 です。

7月下旬の梅雨明けから、一気に猛暑に入りましたね。
皆様、体調管理には十分お気をつけくださいませ。

暑い!と文句を言っても涼しくなりませんので(笑)、
まずは、こちらから ↓ ごらんください。

このデータは、「アメダス」のサイトに毎日掲載されているもので、
8月1日(土)の東広島市、広島市のデータです。

b0131012_1431551.png

b0131012_1443190.png

赤線部分は気温がピークの時間帯です。

午後2時(14時)〜4時(16時)が最も高いですね。
東広島市と広島市とでは、意外と日中の最高気温に差がないです。

ご注目をいただきたいのは、オレンジ色の部分です。
順調に気温が下がる東広島市と比べ、
広島市は、24時(夜中の12時)でも、28.9℃(!)と6℃ほどしか下がっていません。
翌朝まで約28℃となっており、

街中、住宅密集地は夜間の高温に要注意!ということになります。

もうひとつ、「通風」への注意です。
暑くなると、つい窓を開けてしまう方も多いかと思いますが、
外気温が35℃近くになると、熱せられた道路などは40℃超え!となっており
猛暑の最中に通風すると、その熱気・熱風を室内に呼び込むことになります。

真夏の日中の「通風」は控え、外気温が下がった頃に涼しい空気を入れて下さい。

夏の自然エネルギー利用は、「熱をお湯に交換」に限定!
と言っていいでしょう。

また、エアコンを使うのに罪悪感?をお持ちの方もいらっしゃるかもですが、
我慢もほどほどに、ですね。
暑さで体調を崩してしまっては、楽しい夏も台無しです。

近年、エアコンなど設備機器の省エネ化は飛躍的に進歩していて
電気代を気にして我慢するより、上手に使って体調を整えることをオススメします。

熱気を室内に入れないようにして、冷房設備を適切に使いましょう

しかし、広島市内の夜間の暑さは厳しいですね。
(アメダスデータの計測位置が中心部ということもありますが)
来年以降も夏はこのような暑さが続くと想定した方がいいでしょう。

エヌテックでは、暮らしの必須条件である、
暖冷房について、建物性能や機器類の性質・性能、検討し、
ご相談の上、諸条件から最適なご提案を行っています。

ご新築、リフォーム問わず、
「暖冷房は何でどうとるか」、
は、健康面+経済面で、すごくすごく大事です。

いつでもご相談くださいね。


おまけ : うち(東広島市)の午前10時頃の写真です。
b0131012_1522739.jpg

東側道路のため、朝日が直撃しています。
ルーバー雨戸で採光しつつ、軒、庇で直射日光を撃退!

温度上昇を抑えた室内は、「光冷暖」による無風・無音のムラのない涼しさで外とは別世界。
快適です♪


もうひとつ、おまけ。
これから流行りそうな、ヘアアクセサリーです。
PLUIE」(プリュイ)が発信源の、「クレセントコーム」
b0131012_9323137.jpg

(画像はHPからお借りしています)
ヘアアレンジも”ゆる系”がトレンドのようですね。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-08-06 10:00 | yoko-m blog | Comments(0)

腰の低い窓

第2,535回エヌテックブログ担当の 松下です。

梅雨明けしたと思ったら、雨天続きで・・・
でも、どうやら週末からは本当に?暑さが本格的になりそうです。
無理をせずに体調管理には十分お気をつけ下さいませ。

今回は谷口のブログに続いて「窓」の話です。

エヌテックでは、こんな窓を提案しています。

”腰壁が低い窓”(通称:座れる窓)
b0131012_1293421.jpg

(広島市佐伯区N様邸)
いわゆる”掃き出し窓”(床まであって外に出られる窓)ではなく、
窓の一番下から床までの壁(腰壁(こしかべ)と言います)を低くした窓です。

壁があることで、掃き出し窓と違った落ち着きが室内に生まれ、
壁が低いことで、視線が下がって視界が広がります。

ダイニング椅子の高さが約40センチ前後ですので、
それに合わせた高さにすることが多いですね。

下枠を広目にすると、ちょっと腰掛けたりもできますし、

こんな感じで ↓ ひとまたぎ出来る程度(30センチ未満)として収納にするテもあります。
b0131012_1210234.jpg

(福山市Y様邸)
明るいし、片付けやすいしと、お子様にも楽しい場所になりそう。
(フタ部分には、指ツメなどの怪我防止のためスローダウン金具を採用しています。)

主に江戸時代の時代劇を見るたび
2階にこのような腰の低い窓の外に手すりがあって
登場人物が窓にちょっと腰掛けて手すりにもたれて外を眺める場面で
「これ、いいなぁ。」・・・と。
風情もあるし、低い腰壁はよちよち歩きを始めたお子さんのつかまり立ちにもいいですね。

もちろん、夏の場面では窓外にスダレがあります。

ただし、現代は2階において建築基準法で床から窓下までの高さに規制がありますので、
手すりの設置などが必要です。

窓は、光、風などを取り入れる実用的な役目もあり、
人の動作も作り、イメージも作ってくれる、あらゆる意味で重要なパーツなのです。


お知らせ : エヌテック公式インスタグラムもスタートしました!

ほぼ毎日写真をアップしております。
写真をまとめてご覧になりたい方はフォローしてチェックしてくださいね⭐️
(※フォローにはインスタに携帯などから登録が必要です。)
インスタからご質問やお問い合わせなども受け付け致します。


おまけ : いくつか進めていることがあって、スタッフと打ち合わせを重ねています。
b0131012_10241236.jpg

この日は、イエローのリネンシャツでちょっとでも見た目を涼しく・・・と。


もうひとつ、お役立ちサイトのご紹介です。
私がファンでもある「大草直子さん」主催のサイト”HRM”から、
KIDS STYLING」です。
お子さんのファッションがさすがにおしゃれ⭐️




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-23 08:00 | yoko-m blog | Comments(0)

edge(エッジ)

第2,519回エヌテックブログ担当の 松下 です。

今日は蒸し暑くなりましたね。
体調管理にお気をつけ下さいませ。

b0131012_15572145.jpg

さて、これは私が愛用中の MacBookAir の「角」です。

一枚のアルミから切り出しされており、角 = edge(エッジ)部分 に継ぎ目がなく
滑らかで美しい曲面が作られています。
直線部分も極小のアールで削ってあり、触れて怪我をする心配はありません。

こちらは、自宅のダイニングテーブルの角です。
b0131012_1624225.jpg

高齢の母のことを慮って、やや大きめのアールで家具屋さんが見事に削ってくれました。
3方向から直線が交わる部分は、始末が最も難しく職人技の見せ所です。

オーダー品には指示が出せますが、既製品はそうはいきません。
キッチンの天板(特にステンレス)、洗面所のボウル、手すり、手かがり(引き戸の取っ手)、
ショールームでは、必ずエッジと接合面(異なる素材が接する部分)をチェックします。

美しさ、使いやすさ、安全、そしてメンテナンスのしやすさ・・・
使う人への配慮(気配り)がされているか。
素材自体の堅牢性や先進性だけでなく、”エッジ(edge)”を見ます。

エッジ = edgeこそ、工業製品の要。

これまで見た住宅用工業製品の中で文句無しのエッジ処理がされていたのは、
トーヨーキッチン(ステンレス、家具部分全て)でした。
特にステンレスの処理と加工は本当に素晴らしい。
お値段だけのことはあります。

製品を選ぶ際には「エッジ」に注目してみて下さいね。


おまけ:打ち合わせ中の先輩(松下)&後輩(ぶつざき君
b0131012_16105195.jpg

実は、同じ学校の卒業生なのです。
卒業年度はかなり違いますけどね。(^ ^)


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-09 09:05 | yoko-m blog | Comments(0)

全部隠す。

第2,505回エヌテックブログ担当の 松下 です。

梅雨らしく湿度が高い日が続いていますね。

さて、こちらは今日の「Gallery檪」です。↓
b0131012_1317543.jpg

b0131012_13172736.jpg

壁面の扉の裏はこうなっています。
b0131012_131837.jpg

b0131012_131820100.jpg

実は、収納にはもう使わない「エアコン」も設置されたまま隠れています。

減らす+隠す = 「気分良く・美しく暮らす」、の実践です。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-06-25 13:19 | yoko-m blog | Comments(0)

第2,498回 エヌテックブログ担当の 松下 です。

この度、yoko-mブログからこちらへ引っ越してきました。
引き続きよろしくお願いいたします。


さて、先日の6月16日(火)に友人達4名で、広島県立美術館へ行ってきました。
b0131012_1219387.jpg

全面がガラス張りで明るく大きな吹き抜けが気持ちいい1階。
縮景園に面していることもあって、今の季節は窓いっぱいに広がる緑が美しいです。

今回は現在開催中の「民藝運動の機種たち–河井寛次郎を中心に」を見るのが目的です。
b0131012_121956100.jpg

で、もう一つのお楽しみは、ガイドさんについて頂くことです。

私たちをガイドしてくださったのは、大原さんです。
b0131012_12223573.jpg

写真の左が大原さん、真ん中が私で右が今回の企画者?友人Sです。
(ちなみに、写真を撮ってくれたのはお客様でもあり友人でもあるO様)

基本的には、作品の写真撮影は許可がされておりませんが、
一部、撮影がOKな部分もあります。

この度、初めてガイドさんをお願いしたのですが、
いや〜〜、その知識の深さ広さ、教養にビックリです!

当たり前ですが、私たちの浅い知識とは印泥の差。

作品の背景や時代のことを知ると、見え方が違います。
これまでの何倍も鑑賞が楽しめました。

大原さん、有難うございました!

広島県立美術館では、私たちのようにガイドさんをお願いすることができますので
美術がお好きな方はよりお話が弾むでしょうし、
私のようにそれほど知識がない人は、もっと楽しめます。
オススメです。
開催中〜7月18日(土)までありますよ。

作品鑑賞を楽しんだあとは、ティールームでちょっと一休み。
b0131012_12202026.jpg

友人はお抹茶、私はコーヒーを頂きました。
私のシャツがシワシワでちとお見苦しく、すみません。

広島県立美術館は、建築としても見応えがあり
作品鑑賞に加えてレストランやティールームもあって、ゆったりと休日を過ごすのいい場所ですよね。

次回は、「生誕80周年記念 藤子・F・不二雄展」に行ってみたいと思います。


おまけ : 当日の私のファッションです。

シャツ : ユニクロ(プレミアムリネンシャツ:長袖 今年)
タンクトップ: n100(2年前)
パンツ・メッシュベルト: SCAPA(3年くらい前)
シューズ: スピングルニーマ JEAN(同上)
バッグ: エクラオリジナル(2年前?)
アクセサリー(シルバー): メーカーズシャツ鎌倉(同上)

でした。
初夏ということで、暑苦しくならないよう”白”をテーマカラーに。
今年は、ガウチョというかゆったり目のパンツが大流行中。
で、ちょっと意識してゆったりめのパンツにしてみました⭐️



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-06-19 08:00 | yoko-m blog | Comments(0)