第3,221回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

5月ですが、少しジメジメする日もあるように感じます。
梅雨時期の湿度上昇で宅内で起きるカビ発生を防ぐために、
給気口のお手入れをしましょう!
b0131012_18255261.jpg
今月、定期点検でお伺いをしたお住まいです。
給気口のお掃除をしばらくしていませんとのことでしたので、開けてみると・・・
フィルターにはびっしり汚れが付着していました。
全然難しいお手入れではなく、
床の掃除機掛けと一緒にフィルターも掃除機で汚れを吸ってあげてください。
b0131012_18255998.jpg
b0131012_18260526.jpg
フィルター越しに屋外フードカバーから外の光が差し込みました。

換気扇を運転させていても、気密の良い住宅で給気口が塞がれていると、
空気の流れができず全く換気ができません。

冬場は結露の原因になったり、梅雨時期は不快感やカビ発生の原因になったりと
換気をしっかり行うためには給気口のお手入れは欠かせません。
みなさんのお住まいも今一度チェックしてみてください!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-05-16 18:26 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第3,143回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

太陽熱温水器や電気温水器、エコキュート等でタンクにお湯を蓄える機器の日常の簡単な点検紹介です。
b0131012_18151050.jpg
タンクに設けられた『逃し弁』の点検です。
屋外のタンク本体の上部に小窓があります。
小窓内は『逃し弁』と呼ばれる、レバーが備えられています。
タンク内の水抜きや清掃などにも使用する弁なので、日頃から使い慣れておくと良いでしょう。

逃し弁の役割は、
電気温水器やエコキュートはタンク内のお湯の沸き上げ時、
太陽熱温水タンクは集熱時に膨張水を排出して、タンク内が高圧になるのを防ぎます。

そのため、動作が上手く出来ていないと故障の原因にもなりますので、
定期的な動作確認をお願いします。
b0131012_18151937.jpg
b0131012_18152993.jpg
動作の確認方法は、
小窓を開けて、内部のレバーを引き上げてタンク内の水を排出します。
下に戻すと止まります。2~3回程、動作を繰り返し、
排水と止水が問題なく行われているかどうかをチェックするだけです。
b0131012_18172205.png
排水と止水がちゃんと行われていないようなことがありましたら、
ご相談くださいませ。
メーカーメンテナンス担当の方と連絡をとし、点検・修理のサポートをさせていただきます。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-21 18:18 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第3,093回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

冬になり、雲も多く日差し乏しく、
陰ったりする時間が長くなりました。
きっと、猫も日向ぼっこの場所を見つけるのが難しい日が続いております。

さて、弊社の管理させていただいているお住まいには、
太陽熱を利用して空気を暖めて暖房やお湯採りに利用するシステムを導入しているお住まいが多数あります。
冬は床暖房に。夏はお湯採りとして1年中を通して活躍をしてくれています。
季節に応じて機能が異なるため、夏のお湯採り機能のメンテナンスを冬に実施することがあります。
不具合内容によっては、緊急を要するメンテナンスもありますので、
適切なご案内ができるよう、システムを理解しておくことはメンテナンスの提案をする上で、
重要なことだと考えています。
b0131012_18502330.jpg

このたびは、お湯を貯めるタンク内の給水配管経路の部材に破損が見つかり
水漏れを慢性的に起していました。
こちらのお住まいでは、故障が発生したときに対応できるよう、
給湯器への給水経路が、2経路の施工がされています。
通常は温水タンク経由とし、故障時は水道管から直接給湯器へ。
手動バルブで切替えられるようになっており、簡単な作業で切替ができます。
b0131012_18505952.jpg

b0131012_18512173.jpg

こちらのお住まいも、冬ということでなかなか棟温度が上がっていない状況でしたので、
温水タンクの取替えを冬時期を狙って実施しました。
まだまだ、日々勉強ばかりですが来年度もより快適な生活のサポートができるよう努めて参ります。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-12-27 18:51 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,985回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
b0131012_17255546.jpg

年式の古い商品では、徐々にメンテナンス部品の製造が廃止されていきます。
その際には、新商品に買い替えるという選択肢もありますが、
ご予算あってのことなので、部品交換によるメンテナンスが可能な間は長く使っていただければと思っています。
もちろん、メンテナンス費用が高値で新商品に取り替えた方が良い場合もありますので、
お困りごとがありましたらご相談ください。

さて、このたびは洗面化粧台のメンテナンスについてです。
メーカー商品の洗面化粧台で、水栓金物のシャワーホースが破裂して水漏れを起こしてしまいました。まだ、部品交換が可能な商品でしたのでお施主様も安心をしておられました。
b0131012_17273556.jpg

b0131012_17262347.jpg

もちろん、現地確認にてメンテナンス依頼を各メーカーにすることもできますが、
不具合状況の報告と合わせて、商品の品番のご連絡もいただけるとより早い対応が可能となります。

メーカー商品の洗面化粧台であれば、
洗面器下の収納扉内に本体の品番やメーカーの情報シールが貼ってあります。
メーカーによっては扉の裏面に貼ってある場合もあります。
b0131012_17264979.jpg

b0131012_1727686.jpg

同じく水栓器具の台座部分にも品番シールが貼ってあります。
長く使用していると文字が薄くなったり、シールがはがれてしまっている場合は
写真等で形状から品番を特定することも可能です。

身近にある家電製品にも品番があるように、
住宅に備え付けてある水栓、便器等の衛生器具、給湯器や温水器、そのリモコンなど、
あらゆるものに品番が記されています。

また、お時間があるときに住まいの機器の品番を見て廻ってみるのも良いかもしれませんね!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-09-13 17:28 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,977回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

定期的な循環液の交換は、効率や機器の故障を防ぐことにつながります。
随時受付をしておりますので、ご相談ください。
他社施工物件にお住まいで、相談をどこにしたらよいのかなどでお困りの方も
お気軽にご相談ください。
b0131012_13315277.jpg

このたびは、OMソーラーのお湯採り循環液の定期交換作業にお伺いをしました。
b0131012_13322740.jpg

その他、太陽熱温水器、暖房設備など水ではない循環液を使用している機器なども
同様な作業となります。
機器メーカーや機器によっては、適切な交換時期が異なりますので定期点検を通じて
ご案内ができたらと考えております。
もちろん、それぞれに専用の循環液があります。

循環液の抜き取りから注入、試運転、エアー抜きなどの一連の作業をおこない、
およそ60分~90分程度作業時間を頂いております。
液体には、色がついており住まい手様が液漏れと勘違いをしないよう水洗い等の清掃は
欠かせません。
b0131012_13331153.jpg

b0131012_13333931.jpg

そして、目視による計量チェックと交換日を記録し、終了となります。

誰が点検にお伺いをしても判断をしやすい環境はこういった記録が大切になりますよね!




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-09-06 13:33 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,971回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

弊社の施工物件の多くは、太陽熱温水器を提案・設置をさせていただいております。
日差しの強くなる5月~9月までは、太陽の恩恵を受けてしっかりお湯を採ることができており、
家庭での光熱費は軽減されています。

最も活躍をする夏に限って、故障をすることもあります。
この夏、太陽熱温水器とガス給湯器を併用しているお客様のお住まいで不具合が発生しました。
太陽熱温水器のお湯は50℃採れているのに、蛇口からはお水しか出てこない。
と、思えば今日はお湯が出た。
といった、異常な動作が見受けられました。
b0131012_1149536.jpg

故障設備は、温水器とガス給湯器の間に設置している『ノーリツ/スカイブレンダー』でした。
ガス給湯器に接続する場合は、給湯器へお湯を送る配管途中にスカイブレンダーのような
温度調節弁となる機器を接続し、高温のお湯が給湯器に直接入らないよう計画されています。
b0131012_11492113.jpg

b0131012_11494543.jpg

b0131012_11501289.jpg

b0131012_11503355.jpg

b0131012_11504779.jpg

機器内にも基盤があり、カバー材に焦げた跡がありました。
配管経路の弁や配線ケーブルの通電に異常がなかったので、
基盤を取り替えることで、機能が回復しました!

お盆休み直前の調査で原因を見つけ、連休中でご都合のよい日程で修理をしていただきました。
やはり、各メーカーの修理・メンテナンスサービスの対応力は、
工務店に努める私にとっても力強い存在です。

機器を選定するにあたって、価格、機能、だけでなく修理対応の体制も知っておくと
より良い選択ができ、より安心を得られることを感じました。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-08-30 11:52 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,946回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

住宅内の衛星器具で便器は毎日使用します。
故障などで使用できない日が続けば続くほど不便でなりません。
b0131012_1943054.jpg

メンテナンスをより早くおこなえるように住まい手様が知っておくとよいこともあります。

すべての方の便器が同じものとは限りません。
メーカーや商品によって部品も異なりますので、
製品の品番を知っているとより早い対応が可能です。

取り扱い説明書や建築当時の図面が残っていると確認はしやすいですよね!

そういった保管書類がない場合は、本体に品番シールが貼ってありますので、
ご安心ください。
①タンクの正面にメーカーと品番シールが貼ってあります。
 左側面に張ってある場合もあります。
b0131012_19431612.jpg

②便器はタンクと品番が異なります。
 同じく、奥側の左側面に品番シールがあります。
b0131012_19433255.jpg

③ウォシュレットなど機能付き便座をご使用の場合、
 蓋の裏や左側面に品番が表記されています。
b0131012_19434441.jpg

b0131012_1944263.jpg

直接メーカーにメンテナンスの依頼をされる場合には、必ず製品の品番を聞かれます。
本体のどこに記載がされているかを知っているだけでもスムーズな対応をしてくださるので、
いざという時に備えて確認をしてみてください!

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-08-02 19:45 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,924回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

気温と湿度がだんだんと夏に近づいてきました。
冷暖房設備に『光冷暖』を導入していただいているお客様へ、
夏の冷房運転中のこととは思いますが、今一度お手入れのご案内です。
b0131012_15372856.jpg

冷房運転時に、結露水が発生するため本体のパネルの下部にある受け皿をご確認ください。
真ん中にある目皿部分にチリやほこりがたまっていましたら、取り除いてください。
排水できず、たまった結露水があふれてお部屋の床や壁にこぼれてしまう原因になります。
b0131012_15384068.jpg

b0131012_15385061.jpg

写真の結露水に色を付けましたが、目皿にゴミがあると流れずどんどん溜まってしまいます。
目皿は、かぶせてあるだけですので丸い穴に先の細いものを差し込み外してください。
目の細かい目皿ではないので、ティッシュペーパーなどでふき取ってください。

そのほか、結露対策部材を取付させていただいている方は
お手入れの後、プラスチックの受け皿が脱落をしていないか確認をしてください。
はみ出した結露水が、受け皿とは違う方向に流れ落ち床に漏れてしまう要因にもなります。
b0131012_15435517.jpg

b0131012_1544319.jpg

b0131012_15441698.jpg

最も夏の運転時に多い、結露水漏れの原因です。
そのほかで、気になっていることなどございましたら弊社までご相談ください。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-07-12 15:45 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,843回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
お住まいの中の簡単なメンテナンスの紹介です。
便所や洗面脱衣室等の建具に取り付けをさせていただいている表示錠のメンテナンスです。
b0131012_11243732.jpg
事務所隣のギャラリー檪の便所にも同じ構造の金物が取り付けてあり、
表示錠のゆるみが発生していました。
ゆるんだ状態で使用していただくと、金物の変形や固定ネジの破損など発生する恐れがあります。
b0131012_11250674.jpg
b0131012_11250053.jpg
b0131012_11251365.jpg
表示錠の固定は2本のネジを締めること、建具をはさみこむように固定をしています。
なので、+(プラス)のドライバーをご用意頂き増し締めをお願い致します!
b0131012_11251904.jpg




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-04-26 11:27 | メンテナンス事例 | Comments(0)

第2,803回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

もっとも外気の影響を受けやすい『窓』。
メンテナンスで部品を交換する頻度が多い中には、
衛生器具、室内建具、窓など毎日使用したり、稼動させる部分があります。

弊社もこれまだに、いろいろな窓をご提案し、施工をさせていただきましたが、
製造が中止になった商品もあたっりと、何かと心配事は絶えません。
しかし、メンテナンスに必要な部材は各製造会社様が、用意をしてくださっていますので
安心をしてください!
メンテナンス事例として、木の窓『R5』についてです。
2002年~2003年に掛けて、お引渡しをしたお客様のお住まいに多く提案をさせていただいています。
b0131012_13504093.jpg
b0131012_13510277.jpg
このたびは、木製の引き違い窓の召し合わせ部分の気密ゴムが破損していました。
特に、西面の窓だったということもあり窓そのものが変形することもあります。
窓開閉時に接触が強くなると、傷つき切れてしまうこともあります。
繰り返すと、ちょっとした破損箇所から隙間風が入ってきたり、虫の侵入口になったりといいことは有りません。
窓を平面断面でみると4箇所も気密ゴムが備わっています。
ゴム自体も、劣化や変形を伴う素材ですので定期的な部品交換が必要になることもあります。
b0131012_13515466.jpg
出来る限り、エヌテックにも部品を保持できるよう進めておりますので、
同じような症状などで、気になっていることがありましたらご相談くださいませ。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2016-03-22 14:02 | メンテナンス事例 | Comments(0)