カテゴリ:works( 602 )

第2,587回エヌテックブログ担当の渡部です。

先日上棟式を行った南区段原南のN様邸。

谷口のブログにもありましたが、建築現場の地域は準防火地域に指定されています。
建物の建設にあたり地域によって、防火地域 > 準防火地域 > 22条地域と防火基準が定められています。
b0131012_10201845.jpg

階数や規模によっても基準が異なっています。
(道路幅によっては22条地域でも準防火地域での仕様などの場合もあります。)

防火に対する基準に適合するために、外装や内装に使用できる材料や商品が変わります。
実際は壁の下地などが規定されており、
材料が基準に適合しているのか?どうしたら使用できるのか?などを調べるのも私の業務の一つです。
建物を建てるにあたり、建築基準法の適合は絶対条件です。

これから現場が進む中で、検査機関による現場検査も実施されます。
b0131012_10322364.jpg


検査風景も合わせて、N様邸での準防火地域の基準を紹介していきたいと思います。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-06 10:43 | works | Comments(0)

補助金情報です。

第2,571回エヌテックブログ担当の 渡部 です。

省エネ住宅ポイントの補助金情報です。

b0131012_9142964.jpg


省エネ住宅や断熱リフォーム等に対してポイントが発行されます。
発行されたポイントは 商品交換 や 追加工事の工事費 として使用することが可能です。

新築の場合 : 30万ポイント。(一定の省エネ基準を満たした建物。)
改修の場合 : 最大30ポイント。耐震改修等を含む場合は45万ポイント。
          (窓の断熱補強の個数・大きさ や 壁・天井等の断熱補強の体積に応じてポイント発行。)

ポイント発行申請の期限が平成27年11月30日となっておりますが、
ポイントで商品を交換できる期限は平成28年1月15日です。

今回の申請では工事が完了する前でもポイント発行申請を行うことが出来ます。
b0131012_9375063.jpg

現在ポイント発行状況が50%となっており、
期限前でも予算が無くなった時点で、締切となってしまいます。

期限が迫ってきていますが、魅力ある補助事業です。
交換できる商品も多くあり、これもまた一つの楽しみでもあります。

詳しくはコチラのHP 又は エヌテック までご連絡お待ちしております。


昨日は中川建設さんの完成見学会にスタッフ全員で見学に伺いました。
b0131012_1072189.jpg

ご対応頂きました西本社長様、スタッフの皆様誠にありがとうございました。
短い時間ではありましたが、しっかり勉強させていただきました。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-08-23 10:10 | works | Comments(0)

第2,555回エヌテックブログ担当の渡部です。

広島県内を対象とした補助事業を紹介します。

b0131012_9111682.jpg


屋内の床・壁・天井の内装材に対象地域材を使用することで、補助金が支給されます。
木造だけでなく 鉄骨造 ・ 鉄筋コンクリート造 の内装も対象となります。

支給金額は 新築の場合 : 上限20万円  ・  増築・改修の場合 : 上限10万円 

b0131012_9422133.jpg


条件は新築の場合 : 対象となる内装工事の面積(床・壁・天井の合計)が 50㎡以上。
   改修の場合 : 対象となる内装工事の面積(床・壁・天井の合計)が 25㎡以上。

   対象地域材 : 合法木材証明を受けている商品又は製材。
対象となる内装工事が平成27年11月30日に完了する工事が対象となります。(申請締切は平成27年9月30日)

期間は短いですが、特別難しい条件はなく、大変扱いやすくお得な補助金です。

詳しくはコチラのHP 又は エヌテック までご連絡お待ちしております。

b0131012_9484193.jpg




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-08-09 09:58 | works | Comments(0)

第2,548回エヌテックブログ担当の渡部です。

今日は、この炎天下には必需品となる冷房機器の選定についての紹介です。
皆様は冷暖房機器を選ぶ際にはどのように選ばれますか?

どのご家庭にも普及しているエアコン(空調機)ですが、
各メーカーによりスペック・機能など魅力あるものが多く、決めるのに悩みますよね。

特に多いのがどのくらいの大きさ(能力)のものが良いのか?ではないでしょうか。

カタログにある「⚪️⚪️畳用」を目安にされる場合が多いかと思います。

エヌテックでは冷暖房機器の選定の基準には、まず「建物の性能」が大きく関わってくると考えています。
b0131012_9464335.jpg

赤枠が冬に関わる値(UA値)青枠が夏に関わる値(ηA値)です。建物の仕様によって、この値は変わってきます。
同じ広さの部屋でも性能が高い建物は、より小さい能力の冷暖房でも十分対応出来るのです。

部屋の広さも重要ですが、機器を使用する部屋の広さと建物の性能を加味することで、
より適切な機器を選ぶことが出来ます。
b0131012_10111281.jpg

カタログにも種類ごとに暖房時・冷房時と能力等が出ています。
能力が十分発揮出来、より効率の良いエアコンを選ぶのが理想ですね。

エヌテックの設計部ではこうした「根拠をもとに」機器の提案を行っています。
b0131012_10181258.jpg

外気温と室温の設定は地域ごとのデータを用います。

エアコンの購入検討時にお悩みの方は、ぜひエヌテックまでご相談下さい。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-08-03 10:25 | works | Comments(0)

第2,539回エヌテックブログ担当の渡部です。

昨日は東広島市・尾道市・福山市方面の定期点検を実施しました。
私は谷口と村武工務店の村武社長の三名で東広島市のお住まいに伺いました。
b0131012_1043833.jpg

b0131012_10441437.jpg

築15年のフォルクスの建物でOMソーラーを採用いただいたお住まいです。
フォルクス独特の室内の壁に使用している合板が経年変化で良い色艶となっていました。
b0131012_10455540.jpg

15年経つと、外部の木部(デッキやバルコニー)の劣化、塗装落ちが特に気になります。
定期的に再塗装を施す事でより木部などを長持ちさせることが出来ます。
より丈夫な材料などを採用し施工する場合もあります。
定期点検で内容や状態等を確認し、適切なメンテナンス方法の案内、提案を行っています。

リフォーム後4年が経つお住まい。
光冷暖を導入いただいており、
室内に入ると改めて一定の涼しさに驚かされました。
b0131012_1058871.jpg

点検の中で光冷暖のお手入れ方法の案内を。
フィンや水受けの部分にはホコリ等が付着していきます。定期的に下部の水受けの掃除をおすすめします。
住まい手様に実践していただける方法を見つけ、案内するもの重要だなと改めて感じました。
このあと光冷暖はピカピカに。

定期点検を行ってまいりますので、点検の際には宜しくお願い致します。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-26 11:09 | works | Comments(0)

窓ガラスの選び方。

第2,531回エヌテックブログ担当の渡部です。

前回のブログに続いて、今日は「窓のガラス」について紹介します。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、下の表をご覧下さい。

b0131012_825295.jpg

これは、窓ガラスの性能の一覧表です。

窓ガラスの性能は 日射熱取得率 =η(イータ)値」 が判断基準になります
 ↑
η値は、数値が大きい=日射熱が室内に入りやすい、数値が小さい=室内に日射熱が入りにくい、を表します。

つまり、数値が小さいほど、
室外の熱気や寒気が入りにくく(室内が外気の影響を受けにくい)、
室内の冷気・暖気が逃げにくい(冷房・暖房がよく効く) 
ガラスである、ということになります。

数値によっては2倍近い差があるのがお分かりでしょうか。


エヌテックでよく使用するものを赤く囲ってあります。

何故こんなにたくさん種類があるかというと、
窓ガラスは使い分ける必要があるということです。

季節や1日で異なる太陽の位置(角度)、東西南北それぞれの日射の当たり方、建物の形、近隣の建物の配置・大きさ。
窓ガラスの選択には多くの条件を考慮する必要があり、設計時の重要なポイントです。

窓ガラスは、「室内温熱(おんねつ)環境」に大きな影響を与える部分であり、
後日、簡単に取り替えが出来ないからです。


b0131012_827172.jpg

夏は日射を室内に入れたくない
その場合は「遮熱高断熱複層ガラス(遮熱型LOW-E)」等を採用します。
夏の日射を室内に入れないよう遮ることで、室温の上昇が抑えられ、
暑くなった部屋を涼しくするための「冷房エネルギー」(冷房にかかる電気代)が少なく済みます。

夏とは逆に、
冬は日差し(日射)を取り入れたい
その場合は、「高断熱複層ガラス(取得型LOW-E)」や複層ガラスを採用します。
日射を窓から室内に取り入れると、日射の熱エネルギーで室温が上昇し
寒い部屋を温める「暖房エネルギー」(暖房にかかる電気代・灯油代など)が少なく済みます。


夏は日射を入れたくない、

冬は日射を入れたい、


季節によって真逆の希望をどうするか、
これは窓の室内側に取り付けるカーテンでは解決できません。

これらを解決するためには、
窓と窓ガラスの組み合わせと選択が重要です。

庇(ひさし)などの日射遮蔽部材と、
高性能ガラスを含む窓本体の組み合わせを、計画時にしっかり考えねばなりません

毎回、数値を比較しながら窓の計画をしていると
季節によって対応出来る「外部遮蔽部材」である”雨戸”や”スダレ”の魅力を改めて感じます。


PS 昨晩はエヌテックワークス(協力業者会)の納涼会でした。

b0131012_8295527.jpg

お酒が入った席ではありましたが、良い意見交換の場になったのではないでしょうか。
私も大変濃い時間を過ごさせていただきました。

ご参加いただいたワークスの皆様ありがとうございました。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

by ntecj | 2015-07-19 08:46 | works | Comments(0)

申請業務。

第2,515回エヌテックブログ担当 設計の渡部です。

家づくりを進めていくに当たり、多くの書類審査や現場検査があります。
b0131012_1102643.jpg

なかなか目には見えない業務なのですが、
今日は私が行っている業務の一部について紹介をします。

エヌテックでは家づくりに関わる申請業務等は自社で行っており、
確認申請や長期優良住宅、補助金関係など物件ごとに申請業務があります。

作業としては書類を作成して、市役所などの行政やハウスプラス中国等の審査機関で審査・検査を依頼し、
合格・許可をもらうという流れです。私の文章で書くと簡単な作業に見えますね。
b0131012_1115778.jpg

書類作成等には多くの知識が必要です。
ですが私がこの申請業務で大切にしていることは、
申請に関する各分野の知識もありますが、まずはコミュニケーション力だと思っています。
審査員とのやり取りもですが、審査書類作成にあたり時には近隣の方の建築同意書など
多くの方の協力があって進んでいく作業も多々あります。

いろいろな書籍を見ながら書類作成や構造計算などもしますが、
多くは行政や審査機関、協力業者の方など意見やアドバイスをいただきます。
スムーズに進めるには信頼関係が不可欠です。

各申請内容等はまた改めて紹介したいと思います。

b0131012_1185844.jpg

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-05 11:19 | works | Comments(0)

第2,508回エヌテックブログ担当の渡部です。

4月末にお引渡しをした廿日市市のN様邸に行ってきました。

b0131012_1719287.jpg

b0131012_17243340.jpg

暮らし始めての感想や暮らし方の工夫などをお聞きしました。
エヌテックではお引越しが終わり、落ち着いた頃にヒアリングを兼ねて訪問をしています。

昨日の谷口さんのブログにもあった窓配置の重要性。
地域と建物にあった窓の配置をすることで、より効果的に通風を利用出来ています。
今日もヒアリング中には心地よい風が室内を通っていました。
b0131012_17283640.jpg

暮らしを楽しんで頂いているのを拝見出来てとても嬉しかったです。

b0131012_18105888.jpg


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-06-28 18:20 | works | Comments(0)

美装工事の完了確認。

第2,496回エヌテックブログ担当の土井長(どいなが)です。

安佐南区のT様邸改修現場は先週で解体・清掃作業が完了して、
今週の始めからホームクリーンさんによる躯体(柱・小屋組・床板(天井現し))の洗い作業を行い、昨日で作業を完了しました。

b0131012_1581025.jpg


b0131012_1582038.jpg


私自身が、古民家再生を行う際に躯体洗いをした経験がなかったのもあり、
初日はホームクリーンさんの仕事ぶりを少々拝見させて貰いました。

まずは、物の置き場・仮設足場の仕方・各担当の役割分担・場所の確認・注意事項などを、
リーダーである廣本さんを中心にミーティングを行って作業開始です。
前段取りがとても素晴らしく、また作業中も無線を使って各個人同士で声を掛け合いながらの作業です。現場や社用車の環境整備がキチンとされていて、見ていてとても気持ち良い作業状況でした。

b0131012_158352.jpg


b0131012_1584689.jpg


そして、今回の作業は拭き掃除だけではなく薬品を使った作業です。
知識や経験が必要で、こう言った知識は本で勉強出来る事ではなく目で見て盗むものです。
ホームクリーンの平岡社長から廣本さんに受け継いで、若い職人さん達に受け継がれているのを感じました。


そして、今日は現場で完了確認です。

b0131012_159033.jpg


b0131012_159941.jpg


b0131012_1592589.jpg


b0131012_1594053.jpg


表現はあまりよくないですが、現場監督の現場での仕事は粗探しです。
表面から確認出来るものはもちろんですが、隅々までチェックをしていきます。

b0131012_1594981.jpg


b0131012_1595735.jpg


b0131012_1510861.jpg


b0131012_15101720.jpg


指摘事項は、もう少し2F梁・2F床板(天井現し)の染み抜きが出来ないでしょうか?
っとお話をさせて貰って、何十年と経過してしまった汚れではなく染みなので限界はあると思いますが、再度部分的にチャレンジを行います。

ホームクリーンの廣本さんには細かい事を言いますが、引き続き、よろしくお願いします。

b0131012_15131022.jpg



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-06-17 16:22 | works | Comments(0)

窓に拘る理由。

第2,493回エヌテックブログ担当の渡部です。

改めてブログ更新回数を見ると凄い回数ですね。
これからも継続して良い情報発信の場としても活用できるようにしたいと思います。

さてエヌテックでは現在外部サッシは樹脂製を標準仕様として採用しています。
そもそもサッシに拘る理由は何なんでしょうか?

b0131012_1543834.jpg


外皮の面積割合 と 各部位熱損失の割合を示したものです。
面積に関しては外壁が圧倒的に面積が多く全体の5割近くを占めています。
対して窓は全体の1~1.5割程度の面積。

続いて熱が移動する割合は 外壁は 約2.5割 で サッシは約3割となっています。
熱損失の割合に関しては、開口率でも大きく変わるので一概に性能だけとは限りません。

注目したいのは外壁の面積に対する熱の移動 と サッシの面積に対する熱の移動の比率です。
外壁は面積が多いので熱の移動もそれなりにあります。
サッシは面積に比べて熱移動がかなり多いことが読み取れます。
建物内で一番熱移動が多いのは窓ということがわかります。

感覚として窓の冷気や熱気は多いのは実感できますが、データにしてもこれだけの差がわかります。
b0131012_1635237.jpg

大開口の窓を使用したいと考えるなら尚更性能の高い窓が必要というわけです。
窓を考えずして性能をあげるのは難しいのです。

他にも樹脂サッシの魅力は多々あるので、ブログでも少しづつ上げていきたいと思います。

b0131012_162639.jpg


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ!
イベント情報はこちらです!
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-06-14 16:48 | works | Comments(0)