第3,136回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
b0131012_11155974.jpg
浴室暖房乾燥機のお手入れのご案内です。
これまで、ご要望に応じて浴室の暖房乾燥機を設置させていただいたお住まいもございます。

換気扇とは異なり、フィルターが取付られていますので
日頃のお手入れも簡単、短時間でできますので、実践してみてください。
b0131012_11160975.jpg
【※ タカラスタンダード商品 参考】
暖房乾燥機のフィルターはカバーをはずす必要なく取り外すことができます。
洗本体側面を見てみると、つまみ部分が1箇所あります。
つまみを手前に引き抜くだけでフィルターの取り外しができます。
b0131012_11162043.jpg
b0131012_11163201.jpg
b0131012_11164315.jpg
お手入れな、ブラシや掃除機などで行うことで復旧もすぐにできるので一番簡単な方法です。

また、浴室内なので水分を含んだ汚れでフィルターが黒ずんでしまうこともあります。
その場合は、チリ・ホコリなどを取り除いてから、
水洗いもしくは中性洗剤で軽く擦るようにして掃除をしてみてください。
復旧はしっかりとフィルターを乾かしてからお願いします。

使用頻度の増える冬の時期は、月に1~2回程チェックを!
換気がメインになる時期でも、2ヶ月に1回はお手入れをおすすめします!
b0131012_11160975.jpg
b0131012_11165329.jpg
また、年1回の大掃除時期にはカバーを外せばファンの羽について汚れ取りも実践してみてください。
カバーはネジ2箇所で固定されていますので、プラスのドライバーがあればOKです。

しっかりお手入れをして、快適な入浴時間をお過ごし下さい。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
b0131012_17585565.jpg
エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2017-02-14 11:18 | お手入れ方法 | Comments(2)

第3,071回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

前回は給気口のお手入れ方法のご案内でしたが、
この度も、給気口のお手入れについてです。

なぜかというと、弊社のお引き渡し物件で10年以上のお住まいには、
サーモフレッシュ」という、給気口を設置させていただいているお住まいが多いからです。
また、カバーや蓋の堀はず仕方が異なるため紹介をさせていただきます。

ちなみに、サーモフレッシュは優れもので、外気の温度によって自動で給気口の開閉度を
調整してくれます。
しっかりお手入れをして、機能させてください!

取り外し方ですが、正面蓋の固定方法は軸がネジ式になっているので、
反時計回りに回転をさせると取り外しができます。
b0131012_1785264.jpg

蓋を取り外せば、すぐネットが見えますのでブラシ等でゴミを取り除きながら掃除機で
吸ってください。
基本、そのほかはメンテナンスフリーな商品なので、定期的なお掃除のみお勧めします。
b0131012_179341.jpg

b0131012_179983.jpg

蓋の復旧ですが、時計回りに「カチッ!」とロックがかかるまで回してください。

また一つ、年末へ向けて掃除場所が増えたかもしれませんが、
より快適な新年を迎えましょう!
エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-12-06 17:12 | お手入れ方法 | Comments(0)

第3,064回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

段々と、朝晩の冷え込みだけでなく日中の気温も下がってきましたね。
ご家庭でも暖房器具を使用する頻度が増えてきたのではないでしょうか?

そんな冬の時期に起こる不快といえば、『結露』ではないでしょうか?
窓ガラスが水浸しになり、カーテンや周囲の壁等が汚れたり、カビが付着したりと
毎年不快な思いをされている方も多いと思います。
特に結露の起こりやすい暖房器具には、ストーブやファンヒーターがあります。
その中でも、水分が出る暖房器具は灯油やガスを燃料にしたものです。

ご家庭内で使用されている暖房器具が当てはまる方は、十分に『換気』を行い、
結露の発生を抑えましょう。

換気の方法としては、窓を開口する方法と換気扇を使用する方法があります。
日中の空気の入替は、窓の開口でよいでしょう。
1.大きく1ヶ所の窓を開けるよりも、対角線上になるように2ヶ所の窓を開ける
2.空気の入口となる方の窓を15cmくらい開け出口となる方の窓を全開にする
3.換気は、晴れた日の湿度の低い時間帯 sun(春・夏12~16時/秋・冬12~14時)に行う

そして、暖房器具を使用されているなどは換気扇を使用する方法です。
1.換気扇を使う場合は、自然換気口(給気口)を開ける。
 ※給気口が設けていないお住まいは、窓を少し開けてください。

ただ、換気扇を回して換気を促すよりも、空気の吸い込み口を開口してあげる方が
換気ができます。窓と同様、対角線上に空気の入り口と出口で使用すると良いです。
外気を吸い込むので、フィルター等が日々汚れます。
フィルターが汚れ等で目詰まりすると、換気量も下がりしっかりとした換気ができなくなります。
なので、給気口のフィルター掃除は定期的に行ってください。

現在、弊社の施工物件で使用している給気口のお手入れ方法のご案内です。
①まず、蓋を押して給気口を開いていただき、蓋を上部に押し上げて外してください。
b0131012_14592694.jpg

b0131012_14593873.jpg

②フィルターは4か所の固定部分を手前に引っ張り取り外します。
b0131012_14595499.jpg

b0131012_150312.jpg

③外気を吸うので、両面を掃除機等でお掃除をしてください。

復旧は、取り外した作業の逆の手順です。

少し早いですが、年末の大掃除も近いことですし、
お手入れをしっかり行い、より快適な冬をお過ごしください!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-11-29 15:09 | お手入れ方法 | Comments(0)

ユニットバスのお掃除

第3,029回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先日、お客様のお住まいにお伺いをした際にユニットバスのお手入れについて
ご質問を頂きましたので、ご紹介します。
b0131012_1464714.jpg

洗い場の洗面カウンター下は取り外しができるようになっています。
実は、見えない部分なのでなかなか掃除が行き届いていない部分で、
最も石鹸カスや汚れが引っ掛かりやすい部分になっています。

こちらの商品は、タカラスタンダードのプレデンシアという商品ですが、
同メーカー商品であれば、取り外し方は似ていますので、参考にしていただければと思います。
b0131012_1471061.jpg

b0131012_1472489.jpg

カウンター下の奥には、手で取り外しが可能なネジが2か所ついています。
ネジを取り外しましたら、手前側に引っ張り出してください。
その際、カバーの素材は樹脂なので素直にまっすぐ引っ張るとなかなか引き出しにくいようです。
なので、左右交互に引き出していただくと比較的軽い力で取り外しが可能でした。
b0131012_1482839.jpg

b0131012_1485117.jpg

奥側はネジで固定されていましたが、手前側はカウンターに取り付けてあるネジに
カバーのくぼみをひっかけるように固定されています。

カバーの復旧は逆の要領で作業を行ってください。

これまで、お手入れをした記憶が無い方はお掃除をお勧めします!
きっと、翌日からの入浴が気持ち良くなるはずです!







エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-25 14:09 | お手入れ方法 | Comments(0)

第2,992回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

台風16号も南に経路がずれましたね。
広島市内も雨は止んでいますが少し風が強いようです。
外出の際は十分にお気を付けください。

さて、先日お客様よりユニットバスのお手入れに関してご相談のご連絡を頂きました。
取り外しをしてお手入れできるはずのカバーが外れないというご連絡でした。
b0131012_12274961.jpg

弊社のお客様の9割は、ホーローパネルのタカラスタンダードのユニットバスを設置しています。

現在の商品には、扉の足元に排水口は設けられておらず、洗い場のところに排水口があると思います。
古いタイプの商品には、排水口が設けてあり、お手入れ箇所は浴槽内も含め3か所排水口がありました。
各所ともカバー自体は、はめ込まれているだけなので簡単にはずせるはずなのですが・・・。
b0131012_12281592.jpg

b0131012_12283494.jpg

b0131012_12285379.jpg

長い間、お掃除をしていないと髪の毛やお子様の衣類に付着した砂などが溝に引っ掛かり、
カバーが外しにくくなることがあるようです。
ご家庭にある古くなった歯ブラシ、
細かい部分からゴミを掻き出す用に綿棒や先の細いピンセットなどあるとお手入れが楽だと思います。

また、ゴミが溜まった状態だと、
扉のレール部分に浴室の水が回った場合、
うまく排水口に流れず脱衣室へ水があふれる出てしまうこともあります。
二次被害を防ぐためにも、
ご家庭のシステムバスについてお手入れ箇所のチェックしてみてください!



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-09-20 12:34 | お手入れ方法 | Comments(0)

第2,963回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先日、OB客様へ工具の貸し出しを致しました。
貸し出しできる工具にも限りはございますが、
このたびは、テーブルの天板をきれいにしたとのことでしたので
電動サンダーを貸し出しました。
b0131012_2023561.jpg

食事をしたり、勉強をしたりといろいろなことで日々汚れてしまうテーブルも、
無垢板材でオイル仕上げをしているだけでしたので、お客様でも簡単に仕上げることができます。
b0131012_20233213.jpg

工具の貸し出しと合わせて、必要な道具や材料のこちらでそろえてご提供することもできますので
住まいのお手入れをご自身でされる場合も、わからないことがありましたらご相談ください。

こちらのお客様は、ついでにまな板もきれいに磨かれ満足されておりました!
b0131012_2022472.jpg



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-08-23 20:24 | お手入れ方法 | Comments(0)

第2,931回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
b0131012_19324588.jpg

各お部屋の換気扇等の吸排気の出口や吸い口には、網が張ってあるフードカバーがほとんどです。
外部からの虫の侵入を防いだり、吸い口側ではほこりなど機械の故障の原因になるものを防ぐようになっています。
そのため、写真のようにほこりが網に引っ掛かります。
b0131012_1933299.jpg

どんどん蓄積されていくと、機械本体に負荷がかかり故障の原因になります。

掃除機などで定期的なお掃除をお願い致します。
b0131012_19332170.jpg

b0131012_19334271.jpg

ほこりが落ちては困る部分には、ビニルシートを敷くことをお勧めします。
このたびは、階段の吹き抜け部分でしたので、
通行される方、後々のお掃除のことも考慮し、養生をして作業に取り掛かりました。

同じく、浴室の換気扇ですが、
b0131012_19291460.jpg

b0131012_19294127.jpg

内部の換気扇本体はきれいなのに、排気口のフードカバーが目詰まりして
運転はしているが、まったく排気ができていない状態になっている物件もありました。
b0131012_1930323.jpg

掃除機の扱いにくい部分ですので、毛の堅いブラシなどで掃きとるように
お掃除をしてみてください。
比較的、高い部分に設置をしてありますので脚立などを使われる際は
傾いた無理な態勢で行わないように注意をしてください!

これからも、
定期点検や訪問をした際に、住まい手様へご案内できるよう努めてまいります。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-07-19 10:00 | お手入れ方法 | Comments(0)

第2,827回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

定期的な雨水桝内部のお手入れをおススメします!

敷地内には、『汚水用の排水管』と『雨水用の排水管』の2種類があります。
汚水管は文字通り、トイレの汚物やキッチンの油混じりの汚水などが流れる配管です。
もちろん、排水管内部に蓄積された油汚れにより流れが悪くなることがあるので、
将来設備業者に配管内の洗浄作業をすることもあります。

しかし、雨水による配水管は住まい手様でも出来るお手入れ箇所です!
b0131012_15203886.jpg
敷地内の雨水を排水するために、格子枡を設置しています。
桝内部には、雨水と一緒に流れてくる砂や砂利などを受けるバケツが内臓されています。
b0131012_15211025.jpg
b0131012_15221108.jpg
マイナスドライバー等で蓋を開けていただき、金物の取手を持ち上げてください。
持ち上げる際に、砂利が挟まって持ち上げにくいことがありますので、
数回左右に回しながらあげると素直に取り出すことが出来ます。

バケツ内の砂利を取り除き、元に位置に戻すだけです!

雨水桝内の砂の撤去も、ご家庭で出来るお手入れのひとつです!
是非、実践をしてみてください。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2016-04-12 15:23 | お手入れ方法 | Comments(0)

第2,692回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先日、洗面化粧台の排水に異物が落ちたような??
しかし、何が流れたかわからないし、なんだか水の流れも悪いように感じるとご相談を頂きました。
定期点検の最中ということもあり、排水トラップの配管を取り外すことにしました。
b0131012_20162960.jpg

もし、ご家庭内で指輪などの小さなアクセサリーや溶けない固形物などを流してしまったときは、
排水トラップのくぼみに引っかかっていることが多いので、
写真の2箇所を回して排水管の内部から取り出しましょう!
配管を取り外す際には、排水トラップ内に貯まっている水がこぼれてくるので
必ずタオルを敷いて、バケツをご用意ください。
b0131012_2017230.jpg

b0131012_20172091.jpg

b0131012_20174088.jpg

このたびは、石鹸ではない白い固形物が出てきました。
配管内部に蓄積した汚れももちろんですが、異物によって流れが悪かったようです。
せっかくなので、異物を取り除くついでに配管内部もお掃除をしました。
有り合わせで作りましたが、割り箸にちり紙を巻きつけて拭き取ると、十分にキレイになります!
b0131012_20175882.jpg

b0131012_20182991.jpg

配管の復旧の際は、必ずゴムパッキン材を付け忘れないように注意してください。
排水時の水圧で、水漏れを起こす可能性もありますので、
しっかり締めてくださいね!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-12-08 09:00 | お手入れ方法 | Comments(0)

第2,661回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

無垢板の床材の家庭でできるお手入れ方法。第1弾。
凹み跡の修復方法についてです。

家庭の中でよくあるのが、テーブルの椅子や荷物を移動した際についた跡や、
物を落とした際についた跡です。
ちょっといした凹みは、“必殺 アイロン”の出番です!
どのご家庭にも1台はあると思いますが、
まず、衣類を整える際に使用する【アイロン】【濡れタオル】をご用意ください。

①凹み箇所に【濡れタオル】を敷いてください。
b0131012_13581614.jpg

b0131012_1413413.jpg

b0131012_144124.jpg

②温めておいた【アイロン】【濡れタオル】の上から押さえます。
蒸気で凹み跡を浮かせます。
b0131012_13594982.jpg

※アイロン本体にジェットやスチーム機能があると効果的です!
b0131012_1401420.jpg

b0131012_142812.jpg

これは、多孔質の杉材などの柔らかい材種には最も効果的ですが、
檜(ひのき)や松(まつ)などの比較的硬い材種でも、修復ができました。
注意点としては、長い時間アイロンを当てすぎると焦げや変色の原因にならないようお気をつけください。
作業後は、しっかりと乾燥をさせてください。

軽度のものであれば、完全に修復は可能です。
上記写真のように亀裂が入った跡は、かすかに残っていました。
『床にキズがついてしまった・・・』と落ち込む前に、是非ご活用くださいませ!






重たい物や、鋭角な物を落とした場合は、亀裂が入り割れたような跡になった場合には、
効果は少ないですが、試してみても良いと思います!

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-10 14:13 | お手入れ方法 | Comments(0)