<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

こんにちは!

グリーンレンジャーの松下です。
b0131012_11154051.jpg

yoko-mブログでも紹介しましたが今週の火曜日、水曜日と名古屋へ行ってきました。

”システム住宅:フォルクスハウス”の考案者である大家「秋山先生」の設計道場が

一番の目的ですが、意識の高い工務店さんとの情報交換は、これまた刺激的です。

そこで、リレーしております「200年住宅」について、ワタシも少々。

「200年住宅」はあくまで通称なんですけど、200年持つようにしましょうね、が趣旨です。

日本の住宅の現状は、30年そこらで壊され、スクラップ&ビルドを繰り返していることは

皆さんご承知のとおりですが、国がこれまでの住宅で問題視し、そこを改善すべく

200年住宅に求めていることは

エネルギー消費量を少なくする省エネ的考察、国産材の活性化、廃棄によるゴミ軽減、

が大きな点です。

要するに、ヨーロッパなどに見られる「ストック型」への移行を目指しているわけですね。

今の世の中を見ていれば、国から提案されるまでもなく、自然とそのような住宅へ

移行していくと予想出来ますよね。

ガソリン(エネルギー)を湯水のように使うアメリカ車のような住宅はなくなって行くでしょう。

耐用年数が短いということには、ポイントが2つあると思います。

①構造躯体が時間の経過に耐えられずダメになる。

②構造的には十分住めるけどライフスタイルに合わなくなった。

えー、先ず、①の場合、大切なことが2つあると思います。

気候に合った建築物であること。(雨風雪太陽光。これらは、ジワジワと侵食。)

自然災害に強い建築物にしよう。(日本は地震国。台風は毎年来る。一気に破壊。)

の2点です。

ヨーロッパが長寿命住宅である秘訣?、気候に素直にデザインされていること、

全般的に日本に比べて湿気が少ないことかな?

日本の場合、どうしたって亜熱帯地域気候ですから、そこを考慮した計画でないと

長い時間には耐えられないことは予想できます。

ドカン!とくる自然災害は目立つ?から皆戦々恐々として対応を考えますけど、

日々、当たり前に降る雨、風、日射などは、ジワジワと時間をかけて、でも確実に侵食します。

気付いたら・・・・・ってことが多いわけです。
b0131012_11195354.jpg

①より一番もっと問題なのが、②の場合が、結構忘れられている点ですね。

皆さん、家づくりをする時、

A:「将来子供部屋がいるよなあ・・・。」

とか、

B:「もしかしたら、田舎の両親と一緒に住むかもしれないなあ。」

は、想像の範囲内でしょうけど、”インターネット”が驚くべき早さで普及したような、

C:”インフラ”が激変するかも、だったり、

D:”自分の好みや家族のライフスタイル”が変わるかも?

は考えていても、どう対応しておけばいいのか?・・・・・のでは。
b0131012_11201763.jpg

自分が予想したより世の中や自分、家族の状況が変わることはあるかもしれませんよね。

そんな時、”頑丈に作り過ぎて””一定の趣味に偏り過ぎて”どーにもならない、

ってこと、ホントにあるんですよ。

冗談や笑い話のようですけど。

そこで、どうにもならないから、建て替えようか、とか、住み替えよう・・・

ってことになるケースも多いんです。

もちろん、変化することすべてをカバーできるわけではありませんが、

可能限り、対応できるようにしておくこと、がものすごく重要です。

エヌテックでは、今後”電気”の使用量は増えることはあっても減ることはないと予想してます。

また、お子さんの成長、家族の変化に、その時に大げさなことをせず対応できるよう、

そんな予測できる変更部分は「軽く」して後々仰々しい工事にならないよう提案してます。

真新しく作るときはいいんですけど、住んでから後の工事って、

工事側じゃなく”住まい手さん”がオカネだけじゃなく精神的にも大変、なんです。マジで。

あと、”好み”。

これも変わる可能性大、って考えておきます。
b0131012_11204110.jpg

だって、時を重ねると世界も広がるし見る目も肥えてきたり流行だって日々変わる・・・

今までがそうだったように、これからも変わって当然だと思うのです。

一定のインテリアだったりにやたら偏らず、ほどほどシンプルにしておくこと、ですね。

天井、壁、毎日触れる部分”床”だったりは、シンプルで質の良いものにしておきましょう。

後で変えるとなると、ものすごく大変だからです。

だって、好きじゃなくなったものや、変えるのに大変なものが200年あっても・・・ネ。

つまり、「強と弱」のバランスが、長モチには欠かせないことなのです。

200年持つ「強い家」とは、頑丈で柔軟に対応できる、「やさしい家」のことだと、思うのです。

①、②をクリアして、初めて長寿命住宅となりうるわけですが、

何だか大変そう~・・・いいえ、そうでもないんです、実は。(笑)

自然に敬意を表し正しく畏怖の念を持ち共生する想いがあること、

これって、フツーですよね。

現実的な構造はエヌテックが取り組む「全建連」採択案仕様であれば、①はクリアできます。

②についても、「シンプル」って何もないこと、じゃないって、きっとお分かりですよね?

つまり、「スタンダードな家」が、いいと思います。
by ntecj | 2009-01-31 11:25 | スタッフ通信 | Comments(0)

「200年住宅」

b0131012_17575627.jpg

こんにちは。
紫れんじゃいの新家です。

いつもブログ読んで頂き、ありがとうございます。
今日初めての方、これからも宜しくお願いします。
エヌテックスタッフの動向に、今後もご注目くださいね。



仕事ツールリレー「名刺編」
僕の名刺入れはアルミ製です。確か無印良品製だったと思います。
b0131012_17584888.jpg

構造上、蓋を閉めるとき、ケースからはみ出した名刺が挟まって、
名刺に傷が付くのが欠点です。
反面、ケース自体が固いのでどこに入れても名刺が痛むことがありません。


さて、
エヌテックは「200年住宅」に取り組んでいます。

・長期にわたり維持管理できる体制を整えます。
  工事記録書の作成と保管
  維持保全計画書の作成と保管
・設計性能の評価を受けます。
  構造躯体の耐久性、耐震性
  維持管理の容易性、省エネルギー性

つまり、周辺の町並みとの調和を考え、次世代に引き継ぐのにふさわしい
高品質な住宅の設計を行うこと。
消耗品としての設備や内装のメンテナンス性を確保し、計画的な点検や補修、
交換を行うことができます。

今、これを読んでいる方は、200年後はここに居ないでしょう…。
しかし、僕たちの子供や、もしかしたらその孫、そしてその先代々続いていく
ことが想像できます。

今日、明日のことだけではなく、先のことまで考えなければならない現代は
幸せなのでしょうか。

それとも、不幸なのでしょうか。

100年後、自分たちが思いを込めて建てた住まいが、自分たちの
子孫や他の幸せな家庭を守っているとしたら、どう思いますか。
住まいは「買う」ものではありません。

「消費者」と呼ばれないために…。
「The Story of Stuff」
約21分間の映像作品です。


日本語字幕つきもあるようです。 コチラ
作者さんの公式サイトは コチラ


日のお休みは、久々に体を動かしに出掛けました。
b0131012_18134298.jpg

居合道という武道に、子供の頃から取り組んでいます。
今回の稽古は、昨年七月の香川居合道大会に出場して以来
ですから随分のご無沙汰です。
1kg弱の日本刀も少し重く感じます…。


b0131012_1814246.jpg

居合道をしている間は喋る必要もなく、
余計な心配ごともどこかにいってしまいます。
刀を介して自分と向き合う、大切な時間です。


b0131012_18142682.jpg

今は、身体表現として捉えることに面白さを感じています。
寡黙な個人競技ではありますが、居合道を通して世界の
色々な立場の方と出会うことができます。


今はプレーヤーとして羽根を休めていますが、いつかまた羽ばたきたいものです。


最後に。
僕の積読コレクションに仲間入り。ウチの先生も興味津々。
b0131012_1817149.jpg


「これ以上、本を増やすのなら溜まっている本を読みなさいっ!」
と、奥さんに叱られながらも今回もアマゾンさんでご購入~。

ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」いわゆるカラ兄です。
先日、podcast「学問ノススメ」で翻訳者の亀山郁夫氏のロシア文学に対する
熱い思いを聞き、手に取ってみたくなりました。
読むのが楽しみです。
by ntecj | 2009-01-30 18:39 | Comments(0)

書類!


b0131012_1821531.jpg


こんにちは!! 木曜日担当の土井長です。

また、一段と寒くなってきました。

ヌテックスタッフは、年始めの状態にならないよう体調管理をしっかりとして、引き締めていかないとですね! 

皆さんも、お気を付けてください。


今日は、最近、社長ブログyoko-mブログで、

紹介させて頂いている「長期優良住宅」・「200年住宅」・「瑕疵保険」の事を少々お話しします。

b0131012_1821237.jpg


まず、凄い量の書類の写真をご覧下さい!!!

今年にはいってエヌテックスタッフは、「長期優良住宅」・「200年住宅」・「瑕疵保険」に取り組んでいます。

新家さんが手続き等、栗栖さん・飯田さんコンビが設計に関して、佛崎君が施工に関して。

各担当が素早く書類や参考資料を用意し、ミーティング等で勉強会をしています。

そして、社長や松下さんが全国のネットワークを利用し、新しい情報を一早くスタッフに伝達してくれています。

情報の早さ、このチームワークは、どの工務店にも負けない仕組みですね!!
by ntecj | 2009-01-29 19:16 | Comments(0)

地盤調査

b0131012_9151715.jpg
おはようございます。

最近、スタッフブログに変化を感じました。

文字を大きくしたりを付けたり。

時には、リンクして詳しい情報の添付。

いつの間にか、機能を使いこなせているようです。


昨日は、地盤調査が行われました。

b0131012_9284850.jpg


エヌテックでは、株式会社ジーソによるスウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を行います。

地盤の状態をしることは、良い家作りをするために必要な検査だと思います。

どんなに良い家を建てても、地盤が沈んで建物が傾いたなんて考えると恐ろしいです。

検査結果については、M様が一番気になっていると思います。

検査結果がわかり次第、ご連絡いたします。


ちなみに、kurisuさん名刺入れシリーズのバトンを受け取ってくれてありがとうございます。

また次に回して下さい。よろしくお願いします。

担当:佛崎 浩平
by ntecj | 2009-01-28 09:59 | Comments(0)

名刺入れ

b0131012_13375798.jpg



あかれんじゃ~栗栖です。

昨日はお休みを頂いておりましたが、

一昨日は私も住まい手さんの見学会に

参加させて頂きました。




b0131012_13421135.jpg

たくさんの方々にお越し頂き、ありがとうございます。

Kさまらしく、素敵に暮らされている様子を見ると本当に嬉しい気持ちになります。

あ~ここはKさまとのお打合せであんな話をしたな~など、

お住まいを見ていると、いろいろなことが想い出されました。

あれから3年。建物を見ると大事に住んで頂いていることが伝わってきます。

Kさま、この度は本当にありがとうございました。
b0131012_1431186.jpg

無垢の床板は本当に気持ちがいいです。

見学会中にお客様と一緒に座ったのですが、一瞬のつもりがなかなか腰が上がりません。

来月も引き続き、住まい手さんの家見学会を予定しておりますので、是非お越し下さいませ。

詳細は後日!!です。


さて、話は変わって。
b0131012_1411428.jpg

名刺も『加藤』から『栗栖』に変わりました~。

こうやって改めて見ると『加藤 愛』という名前は覚えて頂きやすかったので、名残惜しいですね。

先日のbutuさんの 名刺入れのブログを勝手にバトンして、
b0131012_14215747.jpg
こちら、私の名刺入れです。

以前、和柄のすごく気に入っていた

名刺入れがあったのですが、

泥棒にバックごと盗まれ(涙)、

こちらに買い換えました。
b0131012_14152471.jpg
皮でちょっとかたいため、

出し入れがスムーズでないのがナンですが、

今のところ気に入って使っています。

よかったら、誰か次にバトンして下さ~い。








最後に、とある日の晩ご飯です。
b0131012_1426842.jpg
和食がおいしく感じる今日この頃です。

味噌汁も昔大嫌いだったため、

自分で作ることなんか絶対になかったのですが、

いつの間にか味噌汁をおいしいと感じはじめ、

今ではほぼ毎日作ってます。

人の味覚って、驚くほど変わるんですね。
by ntecj | 2009-01-27 14:32 | Comments(0)

あなご飯

b0131012_2046131.jpg


おれんじれんじゃ~の飯田です。

今朝は凍結がひどく寒かったです。

カーブに気をつけながら出勤しました。




昨日は『住まい手さんの家』見学会を開催させて頂きました。
ご新規の方やOBの方、現在計画中の方など
たくさんの方にお越しいただきました。
みなさま、寒い中ありがとうございました。
エヌテックの住まいづくりに対する想いを
感じていただけたのではないかと思います。

そして何より、K様に心より御礼申し上げます。
帰り際に頂いた『もみじまんじゅう』は
スタッフ一同でおいしく頂きました♪
K様、本当にありがとうございます!


先日のお休みに宮島にあるあなご飯『うえの』
行ってきました。
休日は2~3時間待ちが当たり前の大人気です。
たまたま平日だったので、すんなり入れると思い行ってみると…
平日でも1時間待ち。。。

どうしても食べたかったので待つことにしました。

待ち時間は『うえの』の奥にある『蔵』で時間を潰すことにしたのですが、
なんとなく見ていると…
b0131012_2059388.jpg

なんだか見た事があるものを発見!
b0131012_20594681.jpg

江田島発のフリーペーパー『Bridge』さんでした!
一人でテンションが上がっていました。
予想外の場所で見つけたので何だか得した気分でした♪

そしてお待ちかねのあなご飯です!
b0131012_2135919.jpg

あなご弁当とはまた違ったおいしさで大満足です。
長時間待っても食べるべきだな~と実感しました。

広島の方でも意外と食べたことない人が多いと思うのですが、
是非一度食べに行ってみて下さい!
by ntecj | 2009-01-26 21:06 | Comments(0)

b0131012_19383767.jpgシルバー人材センター?の野坂です。



「エヌテックのソーラータウン」広島市西区己斐大迫にて

「太陽で床暖房の家」OB様宅見学会を開催しました。

この大迫団地に、5棟のソーラーシステム搭載のお家が

寄り添うように並んでいます。

今日のOB様のお宅は「K様宅」お引渡し後3年目を迎えています。

b0131012_18431368.jpg

       ▲Y様・F様・H様のお宅
b0131012_18432981.jpg

       ▲S様・K様のお宅
b0131012_18434254.jpg

       ▲本日の会場 K様宅

b0131012_18435659.jpg

到着した時は室温が17度で棟の温度が上がりきれていないようなので、

ちょっとばかり設定を変えるとあっという間に棟の温度が44度まで急上昇。

これでこの時間からは室内の温度も上がりますよ。

b0131012_184494.jpg
b0131012_18442180.jpg


いつもOB様に無理を承知でお願いいたしますが、みなさん快く見学会の会場に

お家を提供してくださいます。本当にこの場をお借りして御礼申し上げます。

OBの皆様、いつもエヌテックにご協力くださいまして有難うございます。
本当に良いお客様に恵まれてエヌテックは幸せ者です。

PS:

b0131012_18443588.jpg

       ▲あ!ジジ発見

見学会会場近くで、黒猫ジジ発見しました。でもいくら「ジジ!ジジ!」と声を掛けても

全く反応なし。黒猫を見ると私には食いしん坊の「ジジ」にしか見えません。


『住まい手さんの家』見学会を開催致します!
日程  ●1月25日(日)13時~16時
場所  広島市西区己斐大迫
内容  住まわれて3年目のお住まいをご覧いただくことができます



メールフォーム・お電話・FAXにて、お気軽にお申し込み下さい。

お問い合わせ・お申し込み
ntec@ms7.megaegg.ne.jp
tel:(082)509-5771 / fax(082)509-5772

by ntecj | 2009-01-25 19:43 | Comments(0)

こんにちは!

ぐりーんれんじゃーの松下です。
b0131012_190027.jpg

いやあ、今日は冷え込んだ寒い一日でしたね。

いよいよ明日”1月25日(日)”は、午後1時~4時(13時~16時)まで

西区己斐大迫のKさま邸をお借りして、

「住まい手さんの家見学会」を開かせて頂きます。

Kさま、ご厚意に感謝いたします。有難うございます!

さて、皆さんは、どんな家がいいな、と思われますか?

ワタシは「やさしくて、強いデザイン」の家がいいな、って思います。

「やさしい」とは、ヒトにやさしい建材、だったり、危なくないようひそやかに角を削ったり

触ったり見たりにも心地のいい素材だったり、です。

「強い」とは、”頑丈”、に加えて、少々のことは受け止めてくれる度量の大きいデザイン、

のことです。
b0131012_18565100.jpg

元気のいいお子さんが触って汚れたら困ってしまう、美しく真っ白な壁、

ちょっと場所を動かすと壊れてしまう繊細なインテリア計画、

好みが変わって、飾るものを変えたら途端に似合わない固定のスタイル・・・

長い時を過ごす「家」では、時の流れによって様々なことが変わります。

そんな時にも、大丈夫だよ!と受け止めてくれる器であって欲しいのです。

エヌテックの家は、繊細ではありません。

細かいことも大きなことも、少々の汚れも、インテリア計画変更も、壁に釘もOK!

人の暮らしを、生活を、家が、ドーン!と受け止めます!

生命力にあふれる有機的な家づくりを、ぜひ見に来て下さいね!


『住まい手さんの家』見学会を開催致します!
日程  ●1月25日(日)13時~16時
場所  広島市西区己斐大迫
内容  住まわれて3年目のお住まいをご覧いただくことができます



メールフォーム・お電話・FAXにて、お気軽にお申し込み下さい。

お問い合わせ・お申し込み
ntec@ms7.megaegg.ne.jp
tel:(082)509-5771 / fax(082)509-5772

by ntecj | 2009-01-24 19:04 | Comments(0)

b0131012_20263147.jpg

こんにちは。
ムラサキれんじゃ~の新家です。

早くも1月も終りに近づいてきました。
一月は去ぬ、二月は逃げる、三月は去る
というそうです。
毎日を無駄のないように過ごしたいです。



RCC放送「神様の宿題」撮影中のアンガールズさん。大宮神社にて。b0131012_20282036.jpg


アンガールズさん、昨日はエヌテックの本
受け取って頂き誠にありがとうございました!
RCC放送「神様の宿題」って面白いですね。いつも観ています!

突然にもかかわらず、ジョイマンさんの格好をした田中さんは
エヌテックからのプレゼントを快く受け取ってくださいました。
doinagaは僕がサインをもらうのかと思ったらしいですが…。
いえいえ、エヌテックの本をプレゼントです!

きっと芸能人の方もエヌテックの魅力を解ってくださいますよ。
「あー木の家、ふーん、ありがとう。」
と中身を見ながらのコメントもいただきましたよ!

お仕事の合間、ご近所に芸能人出現というハプニングに
スタッフのみんな大興奮です。



ころで、いつもマイペースで過ごしておりますが、
こんな僕にも悩みはあります。
悩みは無くなることはありません。
欲望がある限り…。

こちらの画像は、自宅のパソコンのitunesというソフトの画面ですが。b0131012_2033284.jpg


約1年前からpodcastにハマっております。
podcastとは簡単に言うとネット上の放送番組のことです。
インターネットができる環境があって登録さえすれば、
ほとんどを無料で、観たり聴いたりすることができます。

番組内容のジャンルは多岐にわたります。音楽、政治、経済、
お笑い、落語、朗読。完成度の高いラジオ番組やローカルな番組。
一個人が発信するものから企業ものまで。

よく、テクノを聴いておりますが、
これも日本はもちろん、アメリカ、EU諸国など世界中から
配信されており、いつでも手に入れる事ができます。
曲名や国籍などマニアでなければ判らず、
テクノというジャンルの秩序(?)によって世界が
境なくつながる感覚は、これからの音楽の可能性を感じます。

これらをipodというプレーヤーにおさめ、家の外に持ち出して
いつでもどこでも、好きな時間に聴くことができるという寸法です。

手当たりしだいに気に入った番組を登録しているので、一回で更新する
ダウンロードの量は半端ではありません。
聴いたか聴いてないかを判断して管理するだけでも、数十分かかるのです。
ちなみに自宅のパソコンの外付けHD(300GB)は、podcastのみでほぼいっぱいです。(笑)


夜も帰宅するなりpodcastを更新です。
「たくさんあるから管理するだけでも大変だなぁ~入院でもしないと聴ききれないよ」と僕。
それを聞いた奥さんが
「あなたがそれについていく必要、、、あるの?」と…。

かなり的を得た意見なのでした。

世の中には似たような曲や情報が氾濫しています。
僕はこれにハマり、エンドレスに流れてくる情報に翻弄され、扱いきれないでいるのです。


づくりに関しても、色々な情報が氾濫しています。
限りある人生をどのような空間で過ごすのか。
数年後、数十年後の自分を想像してみる必要があります。

25日、日曜日に開催する「住まい手様の見学会」は
そんな想像を、より「リアル」にして頂こうという企画です。

● これから家づくりをお考えの方。
● もうずっと考えているけど、なかなかスタートに踏み出せない方。
● 実はもうお建てになった方。
どのような方でも気軽に来れて僕たちと話ができる。
そんな見学会になると思います。

現実的なのに「夢」があること。

yoko-mブログでもお馴染みですが
住宅に関する維持費は現実として、必ず押し寄せてきます。
しかし家づくりにはある種の「楽しみ」の要素もあります。

家族との団らん、日常の会話。掃除や洗濯、おいしい食事。
ある時には賑やかに、またある時は静謐な空間の中でゆったりと過ごす。

ある建築家の著作に「家は家族がデレデレするところ」という言葉を見つけました。

僕も家ではデレデレしています(笑)
皆様はいかがでしょうか?




学会には、いろいろな方がお見えになります。
お客様に少しでも住宅の魅力を感じていただくために
スタッフは皆、日々勉強です。

今日はその下準備。見学会でお借りするお客様のお宅をもとに
平面図を簡単に描いてみます。b0131012_20453885.jpg



方眼紙にまず敷地図を描き、その中に建物の位置そして、柱や壁を描き込みます。
建物の位置は風通しや日当たりはもちろん、自動車を停める位置も重要なのです。b0131012_2052739.jpg




設備や窓を書き込んでいきます。だいぶ家らしく見えてきました。
部屋の用途別に色分けをしてみます。
玄関は家の顔、家の中心はどこになるかな、この部屋は落ち着けそうかなとか…。b0131012_20491849.jpg




実際に家の中を歩いてみましょう。
玄関から入って、リビングを通り抜けて、キッチンからの眺めはどうでしょう。
夏は窓を開けて風を取り入れます。そのイメージも描き込んでみます。b0131012_20502372.jpg





と、いわゆる間取りだけでも色々な仕掛けがあるのですが
実体験していただくのとどのくらい意識に誤差があるのか
それはお客様自身、確かめていただくことをお勧めいたします!

長々と書きましたが要するに見学会にお越し下さいということです(笑)

では、現地にてお待ちしております!



☆ご見学をご希望の方は、エヌテックまでメール、電話などでお申し付け下さいませ。

 現地までの地図やご案内を送付させて頂きます。


「木と太陽のぬくもりの家」見学会

●場所 : 広島市西区己斐
(住まい手さんのお住まいです。)

●ご見学時間 : 午後1時~4時まで(13時~16時)

●お引き渡し後3年目のお住まいです。

<お申込みはこちらからお願い致します。↓>

mail : info@ntecj.co.jp

TEL : 082-509-5771

FAX : 082-509-5772

担当:松下、新家 まで、よろしくお願い致します。




『住まい手さんの家』見学会を開催致します!
日程  ●1月25日(日)13時~16時
場所  広島市西区己斐大迫
内容  住まわれて3年目のお住まいをご覧いただくことができます



メールフォーム・お電話・FAXにて、お気軽にお申し込み下さい。

お問い合わせ・お申し込み
ntec@ms7.megaegg.ne.jp
tel:(082)509-5771 / fax(082)509-5772

by ntecj | 2009-01-23 21:15 | Comments(0)

見学会について


b0131012_17183139.jpg


    こんにちは!!

    木曜日担当の土井長です。

    今日は、今週の日曜日に開催される 『 K様邸の住まい手さんの見学会 』 について、

    お話ししたいと思います。

    見学会で、『 お客様がお住まいになってから 』 

    参加した方は、あまりいらっしゃらないと思います。

    一般的には完成してすぐ!! お引き渡しの前が多いと思います。

    エヌテックでは、今回の見学会の様に、

    1.お住まいになってからの見学会。

    そして、

    2.完成見学会。 3.構造見学会。

    以上の3回を主に開催させて頂いています。

    2.3.の見学会は、建物自体のイメージを掴んで頂くため!

    1.の見学会は、お客様自身のライフスタイルをイメージして頂くためです!

    幾らかっこいい家でも、ライフスタイルにストレスを感じては良い家とはいえません!!

    ですから、このような会で、OBのお客様から色んな情報を得て頂きたいと考えます。

    また、下記のキッチン廻りの写真をご覧頂いて、どう思われましたでしょうか?

b0131012_17512282.jpg


    キッチン ・ コンセント ・ 照明 ・ 作り付け家具、

    全て意味や理由があって、 機能 ・ 高さ ・ 大きさを決めています。

    ただ単純に、かっこいいからではありません。

    使い勝手や、ランニングコストを考えた設計になっています。

    この様なお話しを、現地で聞いて頂ければイメージもしやすいと思います。

    大変、勉強になりますし、来て良かったと思われる情報を得る事が出来ると思います。

    ご興味がある方は、是非、ご参加下さい。

『住まい手さんの家』見学会を開催致します!
日程  ●1月25日(日)13時~16時
場所  広島市西区己斐大迫
内容  住まわれて3年目のお住まいをご覧いただくことができます



メールフォーム・お電話・FAXにて、お気軽にお申し込み下さい。

お問い合わせ・お申し込み
ntec@ms7.megaegg.ne.jp
tel:(082)509-5771 / fax(082)509-5772

by ntecj | 2009-01-22 18:13 | Comments(0)