<   2015年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

現場監督の仕事 13。

第2,614回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長です。

南区のN様邸の外壁の下地が出来上がってきたので、現場に確認(チェック)にいきました。
外壁に使われているコーキングの劣化は、紫外線などの影響をうけて約10年~15年と言われています。
ですから、外廻りはとにかく下地の防水処理がしっかりとされているかが重要です。もし、コーキングが切れてしまっても外壁内で影響を受けない様にします。
外壁の仕上げで防水する意識ではなく、外壁の下地部分で防水する意識です。

b0131012_19274850.jpg

土台水切りとシートの重なり巾を確認。

b0131012_1928256.jpg

シートとシートの重なり巾を確認。

b0131012_19281846.jpg

サッシ廻りの防水処理状況。
水を流して水漏れが無いかを確認。


b0131012_19282754.jpg

そして、外部の通気胴縁(外壁下地)の寸法やピッチを確認。

外壁(N様邸はガルバリウム鋼板)の下地は、
仕上りを貼ってしまうと分からなくなってしまう部分です。
一般的には、サイディング仕上げが多いので外壁屋さんが行うことが多いのですが、エヌテックでは、この下地部分(透湿シート貼り・通気胴縁打ち作業)の施工を、通常は大工さんに施工をお願いしています。

悪い所と言えば、慣れてないので外壁屋さんに比べると時間が掛かってしまいます。
しかし、大工さんは外壁だけではなくて、外壁・軒天・下屋根などの取り合っている色々な部分を配慮する知識と意識を持っています。

業者と言う固定概念に囚われず、それぞれの長所・短所を把握して異種だと思われる施工をお願いする考え方も大事だと思います。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

by ntecj | 2015-09-30 08:00 | 現場監督の仕事 | Comments(0)

第2,613回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

9月の定期点検でお伺いしたお客様宅で、あのお手入れグッズを発見しました!
ご紹介をした洗浄剤を購入して、しっかりと実践をされていました!
b0131012_16323510.jpg

とてもうれしく感じました。

お客様からは、
「想像していたよりも、簡単な作業手順でした!」
「汚れが取れていくのが、目に見えて気持ちが良かった!改めて配管内の汚れにおどろいた!」
など、感想を頂きました。
その他、髪の詰まりやすい浴室や洗面化粧台でも実践をされたそうです。

以前のブログで紹介をしたピーピースルーKは業務用で劇物扱いの商品なので
取り扱いや保管に最善の注意が必要ですが、
お客様が実践をされている『ピーピースルーF』の方は、
予防保全用で、一般的な家庭用薬剤よりもやや強い程度なので、
やや弱い分、激しい反応熱はなく取扱いがやすいようです。
b0131012_16325431.jpg


改めまして、『ピーピースルーF』をお勧め致します。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-29 16:38 | メンテナンス(アイテム) | Comments(0)

第2,612回エヌテックブログ担当の市川です。

昨日は安佐北区にお住まいのK様邸にて「住まい手さんの家見学会」を開催いたしました。
(HPに施工事例を掲載しております。こちらからどうぞ。)
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また見学会開催にご協力いただきましたK様に心より感謝申し上げます。

b0131012_1457169.jpg

ご主人様が手がけたデッキや玄関のアプローチ、植栽がとても素敵です。

昨年の8月にお引渡しをし、住まわれて1年が経過したK様邸。
私がK様邸で気になった良いな、と思ったポイントはこちら。K様邸のダイニングの様子です。

b0131012_14573614.jpg

床にご注目ください!床材が貼り分けられているのが分かるでしょうか?

b0131012_1457519.jpg

エヌテックの家では、床材に主に無垢の杉板をしようしていますが
K様邸ではキッチンからダイニングにかけてオーク材(ナラ)を貼っています。
無垢の杉板は肌触りが良く夏はサラッと、冬は暖かい質感を持つ、というメリットがありますが
柔らかく、傷がつきやすいというデメリットもあります。
キッチンやダイニングテーブルから、うっかり物を落としてしまい床が凹んでしまったり
ダイニングチェアの出し入れで傷が付いてしまったり…と日々の生活で
何かと床に傷がついてしまうものです。
K様邸では、硬く傷の付きにくいナラを貼りあらかじめ傷が付きにくいよう
工夫されています。奥様曰く、「結構物を落としてしまっているんですけど…」とのことでしたが
傷はほとんど見当たりませんでした!
杉板の経年変化による色の変化や傷も家族が長くそこで暮らしてきた証の素敵な味になりますが
このように場所(部屋)の用途に合わせて床材を選択し、長くおうちを綺麗に保てるよう
工夫をすることも素敵だな、と感じました。

b0131012_1541071.jpg

久しぶりにK様にお会いしましたが見学会の合間にいろいろとお話ができとても嬉しかったです。
センスの良い素敵な雑貨の置かれたなんだかホッコリ落ち着く空間のK様邸。
「こんな家が欲しいな」とまた夢が膨らみました。
繰り返しになりますが、K様この度は誠に有難うございました。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-28 15:06 | スタッフ通信 | Comments(0)

第2,611回エヌテックブログ担当の渡部です。

広島県が行っている事業の紹介です。

b0131012_11185745.jpg


「平成27年度 県産材消費拡大支援事業」

エヌテックでも県産材を使用した住宅はありますが、
今回の補助金は条件に当てはまらない部分もあるので、事業の紹介と致します。

広島県産材に特化した補助事業になっております。
広島県と「広島県産材利用に関する協定」を締結し、
標準的に県産材を利用している会社が対象となっています。
詳しくはコチラ

他にも
地域型ブランド化事業などの地域材利用による補助事業があります。

事業の情報があり次第、また紹介していきたいと思います。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-27 11:43 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)

第2,610回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

パッシブデザインの設計手法の中で、「吹き抜け」を用いる場合が多々あります。

吹き抜けがあることで上下階で風を通したり、2階からの光が吹き抜けを通って1階の奥まで差し込んだり。また、空間が上下に繋がることで広さを感じたり、それぞれの階に家族が居ても繋がりを感じたりする効果もあります。一方で、上下階の音が聞こえやすかったり、きちんと計画しないと室内の温度が上下で異なったりする問題もあります。

今回は、吹き抜けを設計する時にデザイン的に配慮していることについてお伝え致します。

b0131012_10531410.jpg

明日(9月27日)住まい手さんの家見学会を開催するお住まいの吹き抜けを1階から見上げました。
(弊社施工事例「雑木林と暮らす家」より)
格子の手摺は、間隔を狭く、梁の側面から取り付けています。

格子にすることで、上下階の視界が繋がります。また、風や光を通すこともできます。
格子を横ではなく縦にしている理由は、お子さまの足掛かりとならないよう、万が一への備えです。
好奇心旺盛なお子さまが昇れないよう、格子は縦にデザインしています。

また、格子の間隔を小さくすることも人や物が落ちないためへの配慮です。
もちろんこの間隔より小さな物は落ちる危険がありますので、その点にまで配慮をお求めの方には別の対策も必要かと思います。

そして、格子を梁の側面から取り付けることで、、、
b0131012_10532632.jpg

掃除がしやすい!!

2階で掃除をする時をイメージして下さい。格子が床の外側にあるので、掃除機をスムーズに動かすことができます。

さらに申し上げると、格子が外側にあることで、梁の幅の分(約12センチ)だけ床が広くなっています。
これを利用して、こんなデザインも行いました。
b0131012_10533784.jpg

(弊社施工事例「快適湿度のゼロエネハウス」より)

文庫本や単行本などが入る本棚を、階段の腰壁と兼用してつくりました。

吹き抜けまわりを少しデザインすることで、家の魅力も使い勝手もよりよくなると思います。

是非、皆様の家づくりの参考にしてみて下さい。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-26 08:30 | 日々設計 | Comments(0)

イベントのご案内

第2,609回エヌテックブログ担当の飯田です。

イベントのご案内です。
以前、谷口のブログにもありましたが、9月27日(日)に「住まい手さんの家」見学会を開催します。

b0131012_09405692.jpg
ホームページの施工事例やstyle bookにも掲載されている「雑木林と暮らす家」のお住まいをご覧いただけます。

自然豊かな立地で吹き抜けのコーナー窓からは雑木林を眺めることができます。

またSE構法の採用によって実現した広々空間や外国製の食洗機、将来1階で完結できるプランなど、見どころ満載です。

開催時間は13時~16時までとなっております。

>>>見学会への参加をご希望の方はこちら(※事前予約制)


また、10月21日(水)「キンカンの工作室」での製作品が決定しましたのでお知らせ致します。

「ハワイアンパンケーキ」または「ハンバーグランチ」です。
b0131012_09521860.jpg
写真は「ハワイアンパンケーキ」です。

ご予約の際にご希望の製作品をお申し付け下さい。

どちらかを選んでお好きな方を制作して頂けます。

料金はいずれも2,160円となっております。

現在さまざまなメディアやイベントに引っ張り凧の萩谷先生。

先着8名様となっておりますので、ご予約はお早目に。

>>>ご予約はこちら(ご記入欄へ「キンカンの工作室に参加希望」と入力して下さい)





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-25 09:59 | イベント情報 | Comments(0)

第2,608回エヌテックブログ担当の野坂です。

前回の続きです。

b0131012_18302723.jpg

エヌテックが出会った光冷暖とは、

福岡県に本社があるAnnyGroupという会社の創業者で代表である

二枝崇治社長が始めたシステムです。


もともと、石の癒(いしのゆ)という岩盤浴のチェーン展開しており

たっぷりと汗をかく岩盤浴でありながら石の癒さんでは、

使用後も部屋が汗臭くならないと評判になったことがヒントとなり、

これは冷暖房に応用出来るのではないかと考え、

九州工業大学と一緒に開発に取り組んだのが始まりです。


冷暖房システムの展開は2008年からスタートし(システムに対し、特許取得)

今では、全国の工務店が手がける住宅初め海外でも採用、特許取得、

日本全国で多数の店舗、クリニック、医療施設などにも導入されています。

(学校の体育館まで)


『光冷暖システムは、従来のエアコンのように、

送風によって空気を暖めたり冷やしたりするものではありません。

光冷暖機(ラジエター)の表面や壁や天井に特殊なコーティングを行い、

人が発する熱量の移動によって室内の温度をコントロールするシステムです。

風を起こさない冷暖房システムの為、乾燥や冷えなどの心配もなく、

ウイルスや細菌の拡散の予防にも繋がる画期的なシステムです。』
(AnnyGroup 公式サイトより)


・・・・・
なんとなく分かりにくい説明かもしれません。

次回は「放射型冷暖房」とはどういう仕組みなのかをちょっと説明します。


PS:光冷暖を導入している「ギャラリー檪」は年中快適そのものです。

   写真は今月の「ハツイエセミナー」です。

   是非足を運んで私達がオススメする快適を体感してください。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-24 18:32 | 代表ノサカの作業着スタイル | Comments(0)

しんじんしょうかい。

だい2,607かいエヌテックブログたんとうのジジです。

きょうはおひるから、おきゃくさまとのうちあわせがあるので
かんきょうせいびごのギャラリーくぬぎのチェックをしています。

b0131012_8571893.jpg

せっかくすてきなギャラリーなので、おきゃくさまにきもちよくごりよういただけるよう
せいそうごのチェックはにゅうねんにおこないます。

そしてぜんかいのきじでおつたえしましたが
エヌテックのしんじんえいぎょうウーマンをごしょうかいします!

b0131012_913639.jpg

b0131012_9133643.jpg


かのじょのなまえは「ボンちゃん」です!!いいださんのくるまのボンネットから
きゅうじょされたまだ2かげつのピチピチギャルです。
ボクとちがってまじめなので、へいじつはまいにちしゅっしゃしているとのこと。
ちかくにおたちよりのさいは、ぜひボンちゃんにあいにきてくださいね!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-24 09:20 | ジジの営業日誌 | Comments(0)

現場監督の仕事12。

第2,606回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

今日は、各現場の休み明け工程(作業の流れ)を確認しました。

b0131012_1193934.jpg


ビルの外装修繕の現場。

b0131012_1195787.jpg


大規模改修工事の現場。

b0131012_11101086.jpg


マンションリフォームの現場。

b0131012_11102460.jpg


新築工事の現場。

b0131012_1110378.jpg


私(現場監督)の業務内容の一つとして、工程管理があります。

b0131012_11105051.jpg


エヌテックの家作りに携わる職人さんは、技術・意識共に高い方を集めたチームです。
その為、短所として限られた職人さん達の連係プレーが重要になります。

各現場の工程は、工事に関わる職人さん達の作業の進み具合を予想して、
完成までの流れをシミュレーションをしていきます。
細かく言えば、職人さんの性格や得意な事、苦手な事を把握する必要があると私は考えています。
なので、職人さん達とは仕事だけではなくて、出来る限りのコミニュケーションをとる事が大切です。

そして、詳細の作業の進め方は、現場での打合せや電話でのこまめな連絡を取り合って、
私だけの意見を押し付けるのではなく、
職人さん達の意見をちゃんと聞いて作業工程を進めていく事が大切だと私は考えます。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-23 11:46 | 現場監督の仕事 | Comments(0)

玄関建具の入替工事

第2,605回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。
b0131012_8565690.jpg

玄関建具の取替え工事についてご紹介です。
このたびは、開き戸から引き戸へ取替えをしました。
当初のお話では開き戸の選択肢もありましたが、
お打合せの際に、引戸のご提案をさせていただき、
ショールームへ商品の確認へ行き、採用していただきました。

写真の施工例では、玄関周りの天井や外壁を部分解体をして行いました。
もちろん、入替え工事は戸締りを考慮して1日で仕上げましたが、
解体した部分の仕上げにプラス2日ほどかかりました。
b0131012_857229.jpg

b0131012_8573876.jpg

b0131012_857564.jpg

b0131012_8581446.jpg

限られた時間やご予算の場合は、
LIXILの1dayリフォームという、低コストで外壁を傷めず取替えを行う選択肢もあります。
玄関ドアに限らずいろいろな工事が対象になっていますので、上記『1dayリフォーム』を参考にしてください。
ご不明な点がございましたら、いつでもご相談ください!



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-22 09:01 | 住宅再生工房 | Comments(0)