<   2015年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

光冷暖の季節

第2,650回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

8.6℃

今朝の広島市の最低気温(7時23分)です。

明日からは11月に入ります。4月生まれ福岡育ちの私は、冬があまり得意ではありません。
自転車通勤の際は、すでにウインドブレーカー&手袋&ネックウォーマーで防寒中です。

そんな私が現在、蔵をリフォームして自宅にする改修工事を行っています。

b0131012_13582291.jpg

b0131012_13503337.jpg

b0131012_13442547.jpg


床・壁・天井にはしっかりと断熱材を施工しました。

そのおかげでまだ工事中の現場ですが、断熱の効果をすでに実感することができます。

また、快適設備として「光冷暖」も導入する計画です。

b0131012_14151619.jpg


ちなみに694件のうち、11件がエヌテックです。
おかげさまで、この次世代型の冷暖房機器の快適さについて、先日行った写真撮影でもお施主様にお聞きすることが出来ました。

広島市西区中山新町N様邸。
b0131012_1428336.jpg

広島市中区千田町Y様邸。
b0131012_14281335.jpg


どちらのお住まいも建替え工事だったので、これまで住んできた家と全く違う夏や冬の快適さに驚かれたご様子でした。

だいぶ寒くなってきたこの季節だからこそ、多くの方に光冷暖を体験していただきたいので、11月15日(日)13時~16時に先述の広島市中区千田町のY様邸にて、「住まい手さんの家見学会」を開催致します!

Y様、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

光冷暖をご体感いただくとともに、Y様とエヌテックとで作り上げた見所満載のお住まいも是非ご覧下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

イベントへのお申込みはこちらからどうぞ。

<Y様邸の見所>
・広島市初の防火地域に建つ木造3階建て(日本木造住宅産業協会が取得した大臣認定を用いた仕様として)
・SE構法で実現したビルトインガレージ
・キッチン分離型の二世帯住宅
・次世代型冷暖房システム「光冷暖」
・家計に優しいゼロエネルギー住宅
・エヌテックオリジナルの造作キッチンや洗面化粧台
・リビングで勉強できる学習コーナー
・サイズ感が心地良い小上がりのタタミコーナー
・大容量のロフトスペース



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-31 15:02 | 日々設計 | Comments(0)

第2,649回エヌテックブログ担当の飯田です。

本日「快適通信11月号」を発送致しました。
近日中に皆様のお手元へ到着致します。
「快適通信11月号」はこちらからもご覧いただけます。

11月はおすすめのイベントが盛りだくさんです。
b0131012_15403357.jpg
大人気の「住まい手さんの家見学会」を2回開催致します。

まずは11月15日(日)に開催の中区千田町のお住まいです。

詳しくはイベントページをご覧くださいませ。(11月15日)>>>

街中、3階建て、1階ガレージ、二世帯住宅のお住まいとなっております。

ワンランク上の快適設備「光冷暖」も搭載しておりますので、

肌寒くなってきた今の季節だからこそ、その良さを実際にご体感ください。


11月29日(日)は佐伯区観音台のお住まいで開催致します。

b0131012_15443695.jpg
詳しくはイベントページをご覧くださいませ。(11月29日)>>>

こちらは広島の住宅で初めて「デシカホームエア(ダイキン)」を搭載したお住まいです。

デシカは家全体の湿度調整と換気を一年中行うことによって、

各部屋の湿度と空気質を常に心地よい状態に近づけることが可能です。

乾燥が気になる今の季節でも家中快適な環境に挑戦したお住まいを是非ご体感ください。

その他、以下のイベントも開催致します。

・11月1日(日)家づくり個別相談会

・11月8日(日)ハツイエセミナー

・11月15日(日)・22日(日)AMクラフトバブルスパ・クラフトウォーター体感会

また、イベントページから、より簡単にご予約ができる

「イベントご予約フォーム」を作成いたしましたので、

お気軽にお申込みくださいませ。

皆様のご参加をお待ちしております。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-30 16:04 | Comments(0)

窓際営業。

第2,648回エヌテックブログ担当のボンです。

先週に引き続き今回もワタシがお送りします!
(これからジジ先輩の出番はとても減ってくると思います…)

b0131012_2012756.jpg

最近グッと冷え込むようになってきましたね。
寒くなってきましたが、事務所の玄関がちょうどいい日向ぼっこスペースということを
発見しました!ぽかぽかのお日様でなんだかついウトウトしてしまいそうですが
お天気のいい日は、ここで営業活動をしようかなと考え中です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-29 20:05 | ボンの営業日誌 | Comments(0)

お金の使い方。その2

第2,647回エヌテックブログ担当 松下 です。

朝晩が10度を下回るようになって
うちでは、「光冷暖」が大活躍しております。

もちろん、導入後10日経過のクラフトバブルバスも大大活躍中!ですが、
こちらのレポートは次回のお楽しみにしてくださいね♪

ハンドクリーム&ボディローションの使用量が激減したことはお伝えしておきます。


さて、前回の続きです。

こちらの画像は、家づくりをお考えの皆さんにとって、他人事ではなかったのでは?
b0131012_19275653.png

ほぼ毎日のようにニュースになった、横浜のマンション傾き問題です。
最新のニュースでは、こういう状況 ↓ のようですね。(記事抜粋)
b0131012_19271249.png


これからの対応も含め、今後の成り行きに要注目の”事件”ですが、
なぜこんなことが・・・、についてはこれから明らかになるのを待ちたいと思います。

一つ言えるのは、「建築」は人が関わってできるものなので、
「ヒューマンエラー」
(故意か過失かはさておき)
であることは間違いないはずです。

この問題で私が注目したのは、真っ先に謝罪をした建材メーカーさんのことでなく、
『元請』の「現場監督」は何をしていたのか?
ということです。

エヌテックブログの人気コンテンツである
土井長による「現場監督の仕事」を愛読されている方はお分かりでしょうが、
現場で行われる工事のチェックをすべて行うのが「現場監督」です。

下請け業者が”どういう仕事をしたのか”(設計図通りにやったか?)を確認する人がいて
初めて安心できるわけです。

今回のような大きなマンション(ビル)も、住宅も基本は同じです。

職人さんの仕事を現場監督がチェックし、直すところがあれば修正して
次に進む、が通常の現場運営です。

家づくりをお考えの方からよくお聞きするのが、

「いい大工さんにお願いしたい。」

です。

確かに、大工さんは現場の工事における”華”の職人といっていいかと思いますが、
いくら大工さんが腕利きでも、基礎屋さんが確かな基礎を作っていなければ
水平を出すのは無理です。

職人さんは連携プレーで仕事を進めますので、
ある一つの職種の方だけ優れていても、いい建築物ができるとは限りません。

で、実は現場(ビルや家づくり)を成功させたい、場合、


「一番いい現場監督さんでお願いします!」


が正しいのです。

いい監督にはいい職人が付いており、付いていきます。
いい職人さんは、いい監督と仕事をしたいと思っています。

現場の良し悪しは、監督の力量によって決まるものなのです。


あと、

「いい職人さんで、安くお願いします。」

も、気持ちは十分に理解できますが、矛盾していますよね。

いい職人さんは、いい腕を持っており常に引っ張りだこです。
なので、安い仕事を請ける必要がなく、安く仕事を請けません。

だって、皆さんは、安い賃金(バイト料など)で見合わない仕事を依頼されて
いかがですか?
賃金以上の仕事をするでしょうか?

適正な価格で適正なものを手に入れることが、
正しいお金の使い方ではないかと思うのです。


あのビルの問題も、もしかするとコストも理由の一つかも?と言われていますし
コストに見合った仕事をしようとした結果なのかも?しれません。

また、現場のチェック機能がもっと機能していれば、展開が違ったような気がします。


記憶に鮮明な「耐震偽装問題」(リンク先はwikipedia)以来、設計については
書類や審査の厳しさが増したにもかかわらず、
本当に設計通りなのか?という現場監理のありかたについては
特に以前と変わらず・・・
が、あらゆる工事現場の事実です。


どんな大きな会社であっても「人」が現場で働く以上、
結果は常に「人」が左右するのです。

予算以上のものを手に入れることがうまいお金の使い方ではなく、
適切にお金の使って適切なものを手にいれるにはどうすべきなのか?
を、ぜひ見極めて頂きたい。


大切なお金を活きたお金にする「家づくり」のためには、
”キーマン”は誰か、を間違えないようにしてくださいね。
(今回、キーマンは誰かを書きましたよー!)


支払った対価を受け取るのは、他でもない「自分」(家族)なのです。



おまけ : イネス、ルメールに続くユニクロコラボ第3弾!
カリーヌ・ロワトフェルド」とのコラボレーションが、10月30日(金)に発売!

元フランスヴォーグの編集長だったカリーヌと組むなんて、ユニクロの目の付け所に唸る!

個人的にはルメールコラボよりテンションが控えめですが、
小物(シルクストール)が欲しい!
b0131012_19525838.png

アニマル系のモチーフも面積が小さいと取り入れやすそう。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-29 09:00 | Comments(0)

現場監督の仕事17。

第2,646回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

各進行中物件のお施主様にエヌテックの現場担当者から、
現場の進捗状況をお伝えする 『 現場の報告メール 』 を、週に3・4日に一度メールでお送りしています。

b0131012_15132326.jpg

1.現場の状況写真をお送りする。
2.現場担当者が何を現場で確認したか。
3.現在の工程作業の内容報告。
4.今後の工程作業の予定報告。
5.近隣の方々の事。(特別なお話をした場合のみです。)

b0131012_15335466.jpg


最近では、建築に関わるニュースが色々と報道されています。

1.どうやって家造りが進んでいるのか?
2.悪い部分はないのか?

一生に一度の家造りをされているお施主様が把握されてない事は、あってはいけない事だと思います。
設計とお施主様だけではなくて、お施主様と現場担当者がしっかりと接する事で、
現場での悪い部分・良い部分をタイムリーに把握して頂いて、
勝手に建築業者が家造りをするのではなくて、お施主様と一緒により良い家造りを行う。
当たり前のことですが、とても大事な事です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-28 07:55 | 現場監督の仕事 | Comments(0)

第2,645回エヌテックブログ担当 の佛崎(ぶつざき)です。

外装の修繕工事に携わらせて頂いてから、家守りのお付き合いが始まったお住まいです。

リビングなどに吹抜けが設けてあるお住まいには、よく見る設備として『シーリングファン』があります。
このたびは、シーリングファンの本体に異常がみられメーカーのメンテナンスサービスに修理依頼。
「高所作業なので、足場を組んでおこないます。」との回答に、
お客様も費用が高くつくのでは・・・。高所作業・・・大丈夫かな?
など不安になり、立会いのご相談を頂きました。
b0131012_19562062.jpg

b0131012_19563413.jpg

b0131012_19564813.jpg

b0131012_1957493.jpg

今後のメンテナンスのことを考え、設置の仕方やメンテナンス方法を考えて計画することは
とても重要なことだと改めて感じました。
床から5メートル以上ある場所でのメンテナンスともなると、
作業をする方よりも見届ける立場の方が、予想以上に不安になるものだと・・・。
それと、お客様へのアナウンスの仕方にも気を配らねば!

しかし、簡易的なものでしょうが、しっかりとした足場だったので問題なく無事終了。
さすがは大手設備メーカーだけあって、高所作業用の足場も自社で管理をされていました。
今後も安心して、お客様のメンテナンスを依頼できそうです。

シーリングファンも本来の機能を満たし、これからの冬も室内の空気循環で活躍してくれることでしょう!
by ntecj | 2015-10-27 10:00 | メンテナンス事例 | Comments(2)

第2,644回エヌテックブログ担当の市川です。

みなさん、畳(畳おもて)の原材料といえば「イ草」のイメージがありませんか?
イ草の独特な匂いが苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、
私はあの何とも言えない独特の匂いが落ち着くので大好きです。

しかし畳にはカビやダニの発生、摩擦などによるスレや傷、
汚れやすくお手入れが面倒…などネックな部分も多くあります。

畳につきまとういろいろなネックの部分を解消してくれるのが
「ダイケンの畳おもて」です!
なんとこちらの畳はイ草ではなく和紙を原料に樹脂コーティング加工された
「機械すき和紙」で作られた畳なのです。

ダイケンの畳おもてはイ草と比べカビ・ダニの発生が少なく
紫外線による変色や色あせがほとんどないのでいつまでも新品と同じような綺麗な色を保てます。

また、私の中での一番のオススメポイントはお掃除がラクなことです。

b0131012_1055790.jpg

エヌテックの事務所横にあります「Gallery檪」のキッズスペースにも
機械すき和紙の畳を敷いていますが、お子様が飲み物をこぼしてしまった時でも
樹脂コーティングにより撥水加工がされているので乾いた布でサッと拭くだけ。
イ草のように水分が染みこんでしまう心配がありません。
普段のお手入れはイ草の畳と同様に畳の目に沿って掃除機をかければOKです。

b0131012_1010993.jpg

また耐久性も非常に高く、耐久性の高さはイ草に比べておよそ3倍!
摩擦によるスレや毛羽立ちもなく、また傷も付きにくいので
お子様が思いっきり遊んでも大丈夫です。

畳といえば薄いグリーンのイメージが強いかと思いますがダイケンの畳おもては
豊富なカラーバリエーションも魅力です。

b0131012_10211056.jpg

シックなブラックから珍しい桜色、ストライプなどの柄物もあります。
また、縁のあり、なしが選べるのでいろいろなコーディネートが出来そうです。

私個人の感想としてはイ草独特のあの匂いがないのが少し残念なのと、
イ草に比べて少し硬いかな?という感じですが
寝転がった時の畳特有の気持ちよさはそのままです。

キッチンやお風呂などの設備がどんどん進化していくように畳も進化しています。
ダイケンの畳についてもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!
ホームページ内でカラーコーディネートのシュミレーションも出来るようなので
是非試してみてください。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-26 10:54 | スタッフ通信 | Comments(0)

第2,643回エヌテックブログ担当の渡部です。



ブログやホームページのイベント案内などで掲載・案内をしている「クラフトバブルスパ」
b0131012_14054911.jpg

体験希望のお客様に一週間無料レンタルとして置き型のクラフトバブルスパの貸出しをしています。
すでに導入をいただいたお客様もいらっしゃいます。

一週間レンタルで体験していただいたお客様からも導入したいとご依頼をいただきました。

レンタルや導入いただいた皆様からは、
「お風呂上がりの体の温かさが違う」「肌ツヤはもちろんのこと、化粧ノリが違いますね」などの感想を頂いています。
化粧ノリについては私は正直全く分かりませんが、お風呂上がりの保温効果は確かに魅力的だと思います。

逆にレンタル時ではもっとこうした方が良いなどの改善点なども聞くことが出来ています。
現在エヌテックではレンタル用のクラフトバブルスパが2台あります。

体験レンタル希望のお客様には待っていただいている状況です。体験希望のお客様は早めにご連絡をくださいませ。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-25 14:23 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)

第2,642回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

明日、10月25日(日)は13時~16時の時間で「住まい手さんの家見学会」を開催致します。

b0131012_8461766.jpg


今回の住まい手さんは、廿日市市四季が丘のO様邸です。
O様、ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

築12年が過ぎた実際の家をご覧いただける機会ですので、皆様のお越しをお待ちしております。
見学をご希望の方は、お手数ですがエヌテックまで事前にお申し付け下さい。
見学会会場の詳しい場所をお伝え致します。

b0131012_851388.jpg

b0131012_8542794.jpg

b0131012_854343.jpg

b0131012_85521100.jpg


O様邸は、延床面積32坪、OMソーラーを搭載したお住まいで、構造材や内装材にカラマツをふんだんに使っています。
築12年の経過とともに飴色に変化した天然の木の風合いが、私も大好きです。
ワンちゃんやネコちゃんも一緒に暮らしてきたお住まいですので、多少のキズもあったりしますが、暮らしの積み重ねが味わい深い表情となって、私たちをあたたかく包み込んでくれる。
そんな想いを、O様邸に伺うたびに感じます。

見学会のご予約はこちらのフォームから、もしくはお電話(082-509-5771)にてお待ちしております!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-24 09:11 | イベント情報 | Comments(0)

職人さんインタビュー

第2,641回エヌテックブログ担当の飯田です。

昨日、職人さんインタビューを行いました。

第七号は銘木店の野崎さんです。

b0131012_09060909.jpg
野崎さんは社長がエヌテックを設立する前からの長いお付き合いがある職人さんです。

「木」の事、エヌテックの家づくりに対する想い、そして何よりお客様の事を大切に想いながら日々「木」と向き合っています。

そんな野崎さんのお話は思わず目頭が熱くなってしまうような内容ばかりでした。

和室の減少と共に少しずつ減っていく銘木店ですが、それでも「一つ一つ着実に」という考えで木と真摯に向き合ってこられました。

だからこそ、多くの工務店さんやハウスメーカーさんに信頼されて今でも「銘木店」として続いているのだと感じました。

b0131012_09433872.jpg
「丸太部屋」にはたくさんの丸太があり、一つ一つの表情の違いやこの表情になるまでの過程など、

野崎さんに分かりやすく丁寧に教えて頂きました。

インタビューへ行った時にちょうど作業をされていたのですが、

こちらは床の間の無垢板を制作中との事でした。

b0131012_09354288.jpg
テーブルやカウンターに無垢材を使用する事はよくあるのですが、

最近では床の間に無垢材を使用する事はずいぶんと減ってきたようです。

大変貴重な作業を見学させて頂きました。


野崎さんの熱い想いがつまったインタビュー内容は「快適通信11月号」に掲載致します。

快適通信の発送をご希望の方はこちらからお申込み下さいませ。>>>

快適通信のバックナンバーはこちら>>>





エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-10-23 09:45 | スタッフ通信 | Comments(0)