<   2015年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

第2,684回エヌテックブログ担当の市川です。

少し前までは11月とは思えないほど、暖かく穏やかな天気が続いていましたが
ここ数日でグッと冷え込み、広島は市内でも積雪がありました。
暖かい日が続いていたので、暖房器具を出しておらず…
急いでコタツとガスヒーターを出しました。これからどんどん冷え込んで行きます。
皆様、体調を崩されないようお気をつけくださいませ。

さて、今日は植栽についてです。

b0131012_2049569.jpg

こちらは東区のW様邸です。(W様邸の施工事例はこちらからどうぞ。)
真っ白な漆喰の外壁に植栽のグリーンがとても綺麗です。
シンボルツリーも良く映えています。芝生に水をあげやすいよう、
外部水栓も設けられています。

b0131012_20501053.jpg

こちらは佐伯区のN様邸です。(N様邸の施工事例はこちらからどうぞ。)
ダイニングから外を眺めた時の様子です。大きな窓から様々な種類の植栽が良く見え、
リラックスした雰囲気で食事を楽しむことが出来そうです。

一口に「植栽」と言ってもその種類は実に様々です。
お客様から「この木を植えたいです」とご要望をいただくこともありますが
エヌテックでは多くの場合、和田造園さんに植栽の選定をお願いしています。
木や花のことに特別詳しくなくても、「食べられる実のつく木が良いな」や
「出来ればあまり葉が落ちないものだと落ち葉掃除が楽で良いな」などのイメージを伝えて頂ければ
そのイメージにあった(出来るだけ近い)ものを和田造園さんが見繕ってくれます。

b0131012_20502624.jpg

お引渡しの際には、和田造園から和田社長にお越しいただき植栽への水遣りの頻度や
お手入れ方法などを教えて頂くので、育て方に関する知識がなくても大丈夫です。

植栽(グリーン)には人の心を安らげる効果があります。
また、植栽を育てる楽しみを持ち、成長していくことに喜びを覚えることには
ストレスを低減させてくれる効果があると言われています。
また、感覚的な話だけではなく、植える樹種にもよりますが
夏場の強い日差しを遮ってくれたり、冬場の寒い風を防いでくれたりします。

一番始めに載せたW様邸のように木が植えられ、外構(建物以外の外回り)が
バッチリ決まっているお家はやっぱりかっこいいな、と思います。
敷地の関係で植栽スペースを確保するのが難しい場合でも
1本シンボルツリーが植えてあるものと無いものとでは、見た目が全く違って見え、
やっぱり少しでもグリーンがあると違うな、という感じで
建物をさらにかっこよく引き立ててくれています。

年々木が育ってくると剪定などが面倒、という方もいらっしゃるかと思いますが
その際にはエヌテックにお気軽にお問い合わせ下さいませ。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-30 20:55 | スタッフ通信 | Comments(0)


第2,683回エヌテックブログ担当 設計の渡部です。

ご存知の方が多いとは思いますが、
現在新築住宅・中古住宅に関して「住まい給付金」という補助金が国から支給されています。

消費税が8%に引上げを考慮した補助金事業です。
b0131012_1654201.jpg


住宅ローンの利用有無や一定の性能条件(ローン利用なしの場合) 等の条件がありますが、
多くの住宅取得者様が対象となる補助金です。

最大で30万円が支給され、支給額は収入(県民税の所得割額)や持ち分の割合に応じて決まります。
b0131012_1724669.jpg


住宅を取得された方でまだ給付金の申請が出ていない方もいるようです。

引渡しが完了した日から一年以内が申請期限となっています。

住宅事業者が申請を代行する場合もあります。
エヌテックも住まい給付金の申請は私が担当をしています。

住宅取得者様は今一度ご確認をされ、申請をされることをオススメ致します。
by ntecj | 2015-11-29 17:26 | お知らせ | Comments(0)

第2,682回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

12月から、新築工事が始まります。

場所は広島市佐伯区観音台、SE構法で建てる長期優良住宅の木造2階建てで、地域型住宅グリーン化事業に該当する建物です。

b0131012_14425068.jpg


明日はいよいよ地鎮祭を行います。そのための準備も金曜日に完了致しました。

b0131012_14434318.jpg


今回のお住まいは、昨年ご新築いただいた観音台のK様(施工事例にリンクしています。)より、ご紹介をいただきました。
K様、誠にありがとうございます。
K様邸を気に入って下さったお施主様のN様ご家族とは、いつも楽しく設計の打合せを行っています。
N様、引き続き宜しくお願い致します。

建物の完成は来年の5月を予定。
寒い時期からの工事となりますが、各協力業者の皆様も宜しくお願い致します。









エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-28 14:56 | 日々設計 | Comments(0)

第2,681回エヌテックブログ担当の飯田です。

快適通信12月号を発送致しました。

b0131012_914050.jpg

12月号の「職人さんインタビュー」はエヌテックの設備工事をお願いしている
第一工務店の盛谷社長です。今回は檪に来て頂いてのインタビューです。

大学卒業後、ゲーム業界への就職を希望していた盛谷さん。
ご実家の設備屋さんで働くようになった経緯や、実際に設備の仕事をしてみて感じた事、
エヌテックの家づくりに対して思っている事など、じっくりとお話を伺いました。
気になる記事の内容はこちらからどうぞ。>>>

そして、12月は今年最後の完成見学会を開催致します。
現在完成に向けて着々と工事が進んでいる南区段原南のN様邸。
N様邸はガレージ付き3階建てのお住まいです。

b0131012_15475289.jpg

外観はガルバリウムや塗装などで真っ黒に仕上げながら
室内は木の暖かさも感じる柔らかな仕上がりになっております。
また、南面には袖壁や大きな軒を使うことで夏場の強烈な日差しをしっかりとカットします。

b0131012_16000148.jpg

6畳の畳小上がりリビングや、タイルをあしらった洗面・キッチンも必見です。
是非お越し下さいませ。

12月のイベント情報はこちらからどうぞ。>>>


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-27 09:14 | イベント情報 | Comments(0)

クセ。

第2,680回エヌテックブログ担当のボンです。

11月とは思えないほど、あたたかい日が続いていましたが
昨日からグッと気温が下がりました。
世間ではノロウイルスが流行っているようです。
皆さん、体調を崩さないようお気を付けくださいませ。

最近気付いたのですが、どうやら私には

b0131012_9193184.jpg

「寝ている時に目が半開きになる」クセがあるみたいです。
写真を見て初めて知りました。ちょっと恥ずかしいです…。

あと寝相があまり良くないようです。いつも変な体勢で寝てしまっています。
変な体勢で寝ているせいか起きた時、体が痛いことも…

寝相と目の半開き。二つのクセを直せたらいいなと思います。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-26 09:23 | ボンの営業日誌 | Comments(0)

第2,679回エヌテックブログ担当の 松下です。

今年の11月は寒くないなあ・・・と思っていたら、
やっぱり、(当たり前ですが)寒くなりました。

天候が変わりやすく不安定ということもありますので、
皆様、ご自愛下さいませ。


新築・リフォームに限らず、家づくりをお考えの際には、
「暖房」をどうするか?
という選択が必要になります。
こちらはエヌテックの打ち合わせルーム「檪」の光冷暖(手前の白い設備)です。
b0131012_18405354.jpg

今回は、明日の私を作るための暖房設備「光冷暖」についてです。
右隣は「ペレットストーブ」ですが、光冷暖設置後は
すっかり素敵なインテリアになってしまいました。

さて、
エアコン冷房しか選択肢がない夏と違い、
複数の選択肢がある冬は、ちょっと悩ましいですね。

暖房器具の選択にあたって何を大切に考えますか?


イニシャルコスト
ランニングコスト
パワー(どれだけの面積を暖房できるか)
・・・etc


パワフルさで、ガスファンヒーター、
長年愛用されている灯油系(ストーブ・ファンヒーター)
夏冬兼用で「エアコン」が一番多いかもしれませんね。


しかし、いずれもメリットもあるけど
不満もあります。

上記で、私が共通の苦手な部分は、
「風」
を伴うことでしょうか。

あと、灯油・ガス系は「取扱いに要注意」もあります。

暖房の選択は、
明日、1年後、10年後、30年後・・・
の自分のための選択でもあります。

やっぱり、いつだって調子のいい、機嫌のいい自分でいたいですもんね。
私は、そのための家づくりだと思っていますから。

3年前にあるお客様のご要望から出会った「光冷暖」は、
「風がない」
「注ぐ必要なし」
「音がない」
というものでした。

5年ほど前に、野池さんに毎月お越し頂いていた際に

「あそこ(関西の某高額物件専門工務店)の社長の家はすごいで。
なんにも感じへん!(野池さんは関西弁です。)」

という話を聞いていて、
「ふうん、何も感じないって??どういうこと???」
と、実態が不明だったこともあって、そのままスルーしていたのですが、
頭の片隅にいつもその言葉があったような気がします。

その、
「何も感じない」
”光冷暖”を実際に体感できたのは、3年前の福岡にてでした。

冷暖房機器というと、
送風があるのが当たり前、
音があるのも当たり前、
のはずでしたが、どちらもないのが不思議な感じというか、
ビックリでしたね。
しかも、その心地よさに唸ったというか、これだ!と思いました。

私が自宅に導入したのは去年の冬です。
うちの光冷暖↓毎日運転中です。
b0131012_17162923.jpg

光冷暖の前は、灯油ストーブを使っていました。
エアコン暖房は送風が苦手だったため、
強力なパワーと音がないことが灯油ストーブ採用の利用でしたが、

4日に一度くらい灯油を注ぐことの面倒くささ(購入も面倒)、
夜間は暖房が難しこと、
換気の問題、
芯の交換が面倒、
高齢者である母が一人の時に少し心配、
また、高齢者対応で仕切りを取り払っているため広面積をできるだけ
ムラなく暖房したかった、

もあって、迷いなく「光冷暖」を導入しましたね。

暖房器具の長い使用においては
「自分は手間が掛られるか?」
を必ず考えておかねばなりません。
ものぐさな自分は、手間暇を掛ける暖房器具は向いていないと
自分で判断しました。

エアコンのカタログやメーカーさんのHPを見ると分かりますが、
「送風」
が苦手な人向け、
より暖かく感じてもらうために、
センサーをはじめとする先端技術を駆使しての技術革新が目覚ましいです。

しかし、何だか疑問に思うのが
「風がなければそれは必要ないのでは?」
ということです。

こちらの写真は、あるクリニックの外で撮らせてもらったもの。
b0131012_17413214.jpg

そんなに大きな建物ではありませんが、
各部屋に設置されているであろうエアコンの室外機がズラリ。
室外機からの排気も音もかなりありそうですよね。

光冷暖をオススメの陰の理由は、
メンテナンス部分が少ないこと、
外部に室外機が一台で済み(40坪くらいまで)外観デザインを邪魔しないこと、です。

外部に配管の露出もありませんし、
1台のヒートポンプでかなりが賄えるため
室外機の台数も相当減らせます。
外部配管や室外機による見た目の美しさのためもありますが、
近隣様への配慮を考えた時には、室外機がどうあるべきかも要検討です。

近隣様とは長期間「お互い様」で暮らして行くのですから。

家づくりの際には、

どういう状態に暖かくしたいのか、
何で暖をとるか、

を、しっかりと一度ご検討ください。

明日も、1年後も、10年後も・・・
暖房は必ず必要です。
暖房はただ寒さをしのぐ温めるだけではありません。
明日、1年後、10年後・・・の私を作ってくれる重要なファクターなのです。
暖房の選択によって「明日、そして10年後に続く私」ができるのです。

暖房だけでなく、
冷房も含め、住宅(ビルも含め)の温熱環境を良くしたいなら
高性能にすること(能力を最大限に引き出す)
ことが大前提・基本中の基本であるのは、言うまでもありません。
b0131012_17215793.png

音楽を楽しむ方には「無音無風」の光冷暖が特にオススメ。↑

<おまけ>
寒くなると室内にいる時間が増えますね。
ゆっくり過ごす時間の側には音楽・・・ってわけで、
25」(byアデル)
b0131012_17494043.png

4年ぶりの今回もアデルの才能に圧倒されました。
彼女のディープでパワフルな声は、秋冬にピッタリ⭐️
by ntecj | 2015-11-26 09:00 | スタッフ通信 | Comments(0)

現場監督の仕事21。

第2,678回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

改修工事は一般的に難しい工事と言われます。
その内容の一つとして、LDKが絡む改修工事があります。

改修工事は、お施主様が常に生活をされながら行われます。

1. お施主様の生活スペースの確保
2. 工事場所の確保
3. 材料置き場の確保
4. 作業スペースの確保

毎日の様に大掃除や片付けなどを行っていては、
工事期間があまりにも長くなってしまいます。
かと言って、お施主様への影響は最小限に抑えないと生活が出来ません。

b0131012_16145618.jpg


b0131012_16151617.jpg


その為、今回は木材とブルーシートを使って間仕切り壁を作って、
お施主様・工事のスペースを分けて工事を行っています。

b0131012_16152860.jpg


b0131012_16153834.jpg


音は伝わってしまいますが、
ブルーシートを使う事で多少の採光の確保が出来ます。
また、仮設工事に掛ける作業時間も短時間で済みます。

それに、職人さんも思う存分に作業へ取組む事が出来て、
工事期間を出来るだけ短くする事も出来ます。
現場に合った仮設計画(養生)を考慮して進めていくのは、
現場監督の知識・経験が要ります。
工事着工前の大事な仕事です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-25 16:35 | 現場監督の仕事 | Comments(0)

第2,677回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

今日は終日冷たい風が吹き続けました。
しっかりと体調管理を整えたいと思います。

さて、年末まで工事で忙しくさせていただいております。
お引渡しから10年目のお住まい。
18㎡のフリースペースを間仕切り、子供さんの個室を3室つくります。
b0131012_20373068.jpg

b0131012_20383676.jpg

この度は、間仕切り壁の足元を浮かして閉鎖的な仕切りではなく、
お互いの気配が感じられるスペースを設けました。
b0131012_20365428.jpg

b0131012_2037613.jpg

間仕切り壁の一角には、衣類を掛けるハンガー用のバーをご提案。
制服や上着などいろいろなものを掛けていただくのに活用してください。
スペースの広い壁面上部に物を引っ掛けられたりと有効的に使用してもらえると嬉しいです!




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-24 20:40 | 住宅再生工房 | Comments(0)

第2,676回エヌテックブログ担当の市川です。

住宅の床材(フローリング)にはいくつかの種類があります。
①合板やMDFなどの上に木目をプリントしたシートを張り合せたプリントフローリング
(MDF:木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合して板状に成型した繊維板の一種です。)
②合板や集成材などの基材の表面に天然木を薄板を張り合せた複合フローリング
③天然木をそのまま使用した無垢フローリング
その中でもエヌテックでは標準仕様として「③無垢フローリング」を採用しています。

こちらはエヌテック事務所隣の「Gallery檪」です。
床材には吉野杉の無垢フローリングを採用しました。

b0131012_19221934.jpg

打合せやイベントの時など、Gallery檪にお越しになったお客様に
「木の良い香りがしますね」とよく言われます。
木の香りには人をリラックスさせ、ストレスを低減させてくれる効果があると言われています。
人には心地よい香りでも虫にとっては嫌いな香りのため、防虫効果や防カビ効果もあります。

そして私の思う、無垢フローリングの一番のオススメポイントは「肌触りの良さ」です。
夏や梅雨時期などの湿度の高い時でもサラッとしていて、冬の乾燥しているときには
しっとりとあたたかみのある質感です。

b0131012_19225677.jpg

これは木の持つ調湿性によるもので、部屋の中が乾燥している状態では
木の中に含まれている水分を吐き出し、逆に湿気の多い時には余分な湿気を吸収してくれます。
木も人間と同じ生き物ですから呼吸しているようなイメージです。

私は裸足でいることが好きで、出来れば室内では年中裸足で過ごしたいタイプの人間なので
これはとっても嬉しいポイントです。

また、経年変化によって色が変わってきますので、その変化を楽しむこともせできます。

杉の無垢フローリングのデメリットとしては「柔らかく傷がつきやすい」ことです。
ですがちょっとしたへこみでしたら、家庭でも簡単に修復できるようです。
以前佛﨑さんがブログで家庭でできる床の凹みの修復。を紹介していますので
是非こちらを参考にしてみてください。
また、傷の付きやすい箇所のみフローリングの樹種を変えることができます。
詳しくは以前ご紹介した床材の選択~フローリングの貼り分け~をご覧ください。

=====================================

昨日行われたJリーグ最終戦でサンフレッチェ広島が第2ステージの優勝と
年間勝ち点1位を勝ち取りました!おめでとうございます!
皆さんの中には生で歓喜の瞬間を味わったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

b0131012_19231771.jpg

また佐藤寿人選手が歴代最多タイとなる157点目のゴールを決めるという偉業を成し遂げました。

b0131012_19233423.jpg

今日の朝刊を思わずニヤニヤしながら読んでしまいました。
チャンピオンシップの予定は12月2日(アウェー)・5日(ホーム)です。
どちらも観に行くことが出来ないのが残念ですがしっかり応援したいと思います!
寿人選手の記録更新にも期待です!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-23 19:24 | スタッフ通信 | Comments(0)

造り付け家具を作ろう!

第2,675回エヌテックブログ担当の市川です。

今日は、エヌテックオリジナルの家具についてご紹介します。

以前、谷口さんのブログ(3.6mのテーブルをつくる)でもご紹介しましたが、エヌテックでは
お客様のご要望に合わせた、オリジナルの造り付け家具も製作しています。

こちらはギャラリー檪にある収納棚です。

b0131012_17271155.jpg

引き出し部分は奥までしっかり、全部引き出せることができるので
ついつい物を奥に追いやってしまった時でも探しやすく、長さのあるものも収納しやすいです。

そして手を掛ける部分のアップがこちら。

b0131012_17272618.jpg

この絶妙な角度に、良い感じで指が引っ掛かるのでとても開けやすいです。
また、引き出しを閉める際、勢いよく閉めてしまったとしても、
引き出しが閉まる少し手前から静かにゆっくりと閉まるようになっているので
バンッ!という大きな音がすることなく、また扉を傷つけることもありません。

こちらは大容量の本棚です。(写っている扉を開けると全て本棚になっています。)

b0131012_17283389.jpg

エヌテックのパンフレットや家づくりに関する資料・本を収納するだけでなく
キンカンの工作室によるミニチュア教室の作品などの展示にも重宝しています。
(ギャラリー檪で開催される次回のキンカンの工作室は12月16日(水)を予定しています。
工作室の詳細についてはこちらからどうぞ1ご予約はお早めに。)

この本棚の注目ポイントはこちら。

b0131012_17284981.jpg

段の高さを自由に変えることのできる金物が付いていることです。
本、と一口に言っても大きさは様々。棚が固定されてしまっていると、
その段の大きさに合わせたものしか収めることが出来ませんが
これならどんなサイズにも対応できるので、
新しく画集などの大きな本を買う時でも安心ですね!

他にも食器棚やテレビのサイドボード、下駄箱などご希望にあった家具をお作りいたします。

このような造り付けの家具は万一の地震の時でも倒れてくる心配がありません。

b0131012_1731240.jpg

中に収納している本が落ちてきてしまうことは、しょうがないことですが
大きな本棚が倒れてきて、もし下敷きになってしまった場合、ひとたまりもありません。
作り付け家具の採用は大切な家族の命を守る一つの選択でもあります。
(写真は廿日市市N様邸より:施工事例はこちら

エヌテックでは家具のひとつひとつにも日々の使いやすさを考慮しています。
ご新築に限らずリフォームの方も是非お気軽のご相談ください!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-22 17:41 | スタッフ通信 | Comments(0)