<   2016年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ベッドの配置を考える。

第3,035回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

今日で10月も終わり、今年も残すところ後2ヶ月となりました。
ついこの間「あけましておめでとうございます」と言っていたような気がしますが
1年は本当にあっという間ですね。

冬に向けて気温もぐんぐん下がってきて、朝、布団から出るのが苦痛になってきました…。
ということで(?)今日は寝室のベッドの配置についてです!

寝室にベッドを置く際に、「部屋を最大限、広く使いたいから」と
ついつい壁際に寄せて置きたい、と考えませんか?
私も学生の頃に図面を書くときに、シングルベッドだろうがダブルベッドだろうが関係なく、
必ずと言っていいほどベッドを壁際に寄せて配置していました。

シングルベッドであれば、壁際に置いても問題はなさそうですが
(窓との位置関係の問題はあるかもしれませんが…)
ダブルベッドなど一つのベッドで二人で寝る場合や、シングルベッドを繋ぎ合わせて
一つを大きなベッドとして使う場合には、配置に注意が必要です。

b0131012_1457277.jpg

上の画像のようにベッドを壁際に配置したとします。
もしも私が壁際に寝る場合、もう一人の人が先に寝てしまっていると
私は下の画像のように、ダイブするような形でベッドに入らなくてはいけません。
パートナーとの寝る時間が異なれば、毎晩私はベッドにダイビングしてから眠りにつくことになります。
ベッドに横たわるのに一番簡単な方法は、やっぱりベッドサイドから入ることです。

b0131012_14573444.jpg

寝室には、ベッドに楽に入れるよう「サイドスペース」が必要です。

b0131012_14574967.jpg

ダブルベッドの場合は両サイドから、ツインベッドの場合は中心から、
それぞれベッドに入るためのスペースを設けておくと使い勝手が良さそうです。

エヌテックでは、設計プランの段階で、お客様のお手持ちのベッドのサイズをしっかり測り、
引越しと同時に新しく購入される場合には、サイズをしっかりと確認させていただいたうえでプランし、
ベッドのサイドスペースがきちんと確保されるように配慮しています。

ベッドの置き方一つでも使い勝手は随分変わってきます、
寝室は一日の疲れを取るためのリラックスルームです。
細かいことにも配慮して、小さなストレスの原因もしっかり潰しておくことが大切です。

(参考文献→住まいの解剖図鑑 著:増田奏


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-31 15:16 | スタッフ通信 | Comments(0)

お引き渡しも無事に

第3,034回エヌテックブログ担当の野坂です。

本日先ほど無事にW様のお住いのお引き渡しを終えました。

有難いお褒めの言葉をご夫妻共々から頂戴し

私もちょっと感激いたしました。

家は住まわれてなんぼ…です。

これからが本番です。

W様、これからの長いお付き合いを宜しくお願い致します。


この画像、私が何を伝えたいのかお解りになりますか?(笑)
b0131012_1974814.jpg



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-30 19:11 | 代表ノサカの作業着スタイル | Comments(1)

第3,033回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

今日は安芸郡海田町のW様邸にて完成見学会を開催致しました。

b0131012_17521173.jpg

b0131012_17522748.jpg

b0131012_17523647.jpg

b0131012_17524594.jpg


耐震構法SE構法で建てた延床面積27坪のコンパクトなお住まいです。
見学にいらっしゃった方からは、もっと面積があるように感じますとのお言葉もいただきました。

W様邸、実はいろいろな木を各所で使っています。

松、杉、楢、栗、メープル、ブナ、シナ、スプルース。

見学に来られたご近所の方が、「木」をすごく感じる家ですねとおっしゃって下さったのがとても嬉しかったです。

b0131012_183291.jpg

b0131012_1834031.jpg

b0131012_18356100.jpg

b0131012_1841660.jpg

b0131012_1842719.jpg

b0131012_18439100.jpg


完成見学会は明日(10月30日)も10時~16時の時間で開催致します。
使い勝手やメンテナンス性を考えてデザインした空間を私がじっくりと解説致しますので、どうぞお気軽に会場までお越し下さい。
心よりお待ちしております。

b0131012_1894827.jpg

駐車場はひまわりタウン入口付近にご用意しています。
会場にはお手洗いがありませんのでご注意下さい。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-29 18:12 | 日々設計 | Comments(0)

第3,032回エヌテックブログ担当の飯田です。

今日は安芸郡海田町のW様邸で見学会の準備を行いました。

和田造園さんの植栽工事も完了して、より一層素敵な雰囲気になったW様邸。

本日は雨だった為、外観の写真は撮れませんでしたが、外構の仕上がりは是非見学会会場にてご覧くださいませ。

b0131012_19453848.jpg

室内ではキッズスペースやプロジェクターの設置を行なったり、見どころポイントに説明書きを付けたりしました。

お住まいの随所に見どころポイントの説明がございますので、こちらもあわせてご覧ください。

b0131012_20153217.jpg

LDKの大きな窓からは植栽を楽しむことができます。

b0131012_20181692.jpg

ご予約不要の完成見学会は

明日(10/29)明後日(10/30)の2日間開催致します。

お気軽にお立ち寄りください。

皆様のご来場をスタッフ一同お待ちしております。


by ntecj | 2016-10-28 19:39 | イベント情報 | Comments(0)

思わずハイタッチ!

第3,031回エヌテックブログ担当のボンです。

現在、プロ野球日本シリーズでカープが熱い戦いを繰り広げていますね。
昨日、一昨日と残念ながら惜敗してしまいましたが
初戦、第二戦の地元での試合では見事に連勝しました!

b0131012_972198.jpg

いつもは犬猿の仲(?)の佛﨑さんとも思わずハイタッチです。

二勝二敗と見逃せない試合が続きますがしっかり応援したいと思います!

目指せ!32年ぶりの日本一!!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-27 09:07 | ボンの営業日誌 | Comments(0)

現場監督の仕事61。

第3,030回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

今日は、私が現場運営で拘っている事の一つをご紹介します。

b0131012_1933423.jpg


b0131012_1934511.jpg


上記の写真の方は、左官工事を担当している村武社長さん(村武工務店)です
エヌテックの現場では玄関・ポーチ土間を、
『 玉砂利の洗い出し仕上げ 』 にする事がよくあります。

この仕上げ方は、村武社長は要領よく簡単そうに作業をされますが、
水勾配・玉砂利のバランスなどがとても難しく、
職人さんによって仕上り具合いが、全く違います。(上手い下手がよく分かります)

なので、内部の壁などの左官仕上げの時は場合によって、
違う職人さんが行う事がありますが、
この作業の時は、どんなに忙しい状態でも、
工程を動かしてでも必ず村武社長にお願いしています。
私自身、村武社長に絶対的な信頼をしているからです。

村武社長だけではなく、その他の業種の方にもそう言った経緯でお付き合いをしています。
『 この職人さんの施工後の仕上りが楽しみ、見たい。』
そう思いながら現場運営をする事は、とても大事な考えだと思います。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-26 19:26 | 現場監督の仕事 | Comments(0)

ユニットバスのお掃除

第3,029回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先日、お客様のお住まいにお伺いをした際にユニットバスのお手入れについて
ご質問を頂きましたので、ご紹介します。
b0131012_1464714.jpg

洗い場の洗面カウンター下は取り外しができるようになっています。
実は、見えない部分なのでなかなか掃除が行き届いていない部分で、
最も石鹸カスや汚れが引っ掛かりやすい部分になっています。

こちらの商品は、タカラスタンダードのプレデンシアという商品ですが、
同メーカー商品であれば、取り外し方は似ていますので、参考にしていただければと思います。
b0131012_1471061.jpg

b0131012_1472489.jpg

カウンター下の奥には、手で取り外しが可能なネジが2か所ついています。
ネジを取り外しましたら、手前側に引っ張り出してください。
その際、カバーの素材は樹脂なので素直にまっすぐ引っ張るとなかなか引き出しにくいようです。
なので、左右交互に引き出していただくと比較的軽い力で取り外しが可能でした。
b0131012_1482839.jpg

b0131012_1485117.jpg

奥側はネジで固定されていましたが、手前側はカウンターに取り付けてあるネジに
カバーのくぼみをひっかけるように固定されています。

カバーの復旧は逆の要領で作業を行ってください。

これまで、お手入れをした記憶が無い方はお掃除をお勧めします!
きっと、翌日からの入浴が気持ち良くなるはずです!







エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-25 14:09 | お手入れ方法 | Comments(0)

玄関の縦手摺。

第3,028回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

10月も下旬に入り、朝晩はすっかり冷え込むようになりましたね。
今朝の最低気温は13.2℃(広島市)と、いつもよりあたたかい上着を着て出勤しました。
朝晩と日中の気温差に気をつけてしっかり体調管理していきたいところです。

さて、今日は午前中に今週末に完成見学会を行う、安芸郡海田町のW様にて社内検査を行いました。

b0131012_19512263.jpg

W様邸のある「ひまわりタウン」は今年新しくできた造成地です。
W様邸の工事が始まったばかりの頃は、まだ買い手の決まっていない土地も多かったのですが、
今ではすっかり家が立ち並びました。まだまだ新築工事中の家も多く、
たくさんの会社の工事現場を見ることができるので楽しいです。(勉強になります。)

今日、社内検査の中でW様邸で注目したのは玄関の縦手摺です。

b0131012_19513822.jpg

手摺、と聞くと年を重ねてから必要になるもの、という認識があったのですが
普段の生活を思い返してみると「立ったまま靴を履いたり脱いだりするときに
(下駄箱や壁など)何かに手を掛けていることが多いな」と思いました。

私の家には玄関に下駄箱が備え付けてあるのですが、天井までの大きな下駄箱というわけでないので
靴を履くとき、脱ぐときに手をかけるのにちょうどいいのです。
特に私の場合は、面倒臭がりなのでスニーカーなどの紐を解かずにそのまま脱ぐので
脱ぐときに力をいれるのに下駄箱に手をつくことが多いです。
下駄箱でなくても、壁に手をついていることも多くあります。

W様邸はシューズクロークがあるため、玄関に下駄箱はありません。
そうなるとどうしても壁に手をついてしまいます。
毎回バラバラの場所、ではなくある程度決まった場所に手をつくことになるので
その部分だけ壁紙が手垢で黒ずんでしまったり、傷みが早くなったりしてしまいますよね。

玄関に手摺があれば、壁に手をつく必要もありません。しかも手をつくよりも
手摺をしっかり握るほうが(当たり前ですが)しっかり体を支えられ、
安定した姿勢で靴の脱ぎ履きができます。

エヌテックでは手摺に杉をしようしています。(階段の手摺も同じ材料です。)

b0131012_19525262.jpg

握りやすい太さで、木の感触も気持ちがいいです。
将来のことを考えて、の手すりの設置はもちろん、意外と気付いていなかった日々の暮らしの中での
ちょっとしたお役立ちアイテムのひとつとして玄関手摺を検討されてみてはいかがでしょうか?



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-24 19:57 | スタッフ通信 | Comments(0)

活動期に

第3,027回エヌテックブログ担当の野坂です。

今度は鳥取で……。

その日の昼過ぎに一度かすかに人体に感じる程度の

揺れを私も感じ地震速報で確認したところ

広島は震度1。震源は鳥取とのこと。

その2時間後に本震。

携帯の地震注意のアラームが鳴り

その後にかなり長く感じる横揺れ。

広島は震度3(もっと大きいように感じましたが)


もうこの日本は本格的な活動期に間違いなく入っています。


しかし活断層が確認されていない場所でも地震は起きるのか?

「今回のような地震は活断層がない所でも起きる」

震源付近で明確な活断層が確認されていない所でも、

地下の浅い場所が押し合って起きる「横ずれ断層型」であるらしい。


実は鳥取では過去にも大地震が起きている。

1943年にはマグニチュード(M)6級の地震が2回起きた半年後に

千人あまりが死亡している。

記憶に残るのが2000年の鳥取県西部地震(M7・3)では182人が負傷した。

そして鳥取県や島根県東部を含む中国地方北部で

今後30年以内にM6・8以上の地震が起こる確率を40%と発表している。

広島県の確率は50%。


安心して暮らすには

もはや耐震等級3をクリアーするのが当たり前になって欲しい。




 エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-23 14:41 | 代表ノサカの作業着スタイル | Comments(0)

第3,026回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

昨日(10月21日)は、鳥取県中部で発生した最大震度6弱、マグニチュード(M)6.6の地震が発生し、揺れた地域も広範囲だったので驚かれた方も多いのではないのでしょうか?

弊社のお客様からは特に被害があったとのご連絡はいただいておりませんが、もし何か気になる事などありましたらご連絡をお願い致します。

さて、今回の地震ですが、これまで活断層があると報告されていた場所以外が震源地との報道でした。

b0131012_17233246.jpg

(画像は時事通信社のHPより)

また、今年の7月には国の地震調査委員会が「中国地方でM6.8以上の地震が30年以内に発生する確率を50%」と発表し、新聞の一面にも報道されました。

b0131012_17312451.jpg

(中国新聞朝刊より)

つまり、ここ広島でも大規模な地震がいつそして何度発生するか全くわからない状況だと言えそうです。

ところで、10月9日に放送されたNHKスペシャル「あなたの家が危ない 熊本地震からの警告」をご覧になった方はいらっしゃいますか?

YouTubeで動画がありましたので、ご視聴はこちらよりどうぞ。

番組の中で出てきたキーワードの一つに「地震地域係数」という言葉が紹介されていました。

地震地域係数とは、「構造計算をする際に建物に加わる地震力を、地域によって低減しても大丈夫です」ということを意味しています。

b0131012_17465892.jpg

ご覧下さい。なんと広島は係数が0.9、お隣の山口県は0.8となっています。

NHKスペシャルでは、熊本は0.9(一部0.8)なので、例えば鉄筋コンクリート造に使う鉄筋の量が1.0の地域に比べて1割少なくても大丈夫という計算になり、もしかしたらこの1割減が被害の拡大に繋がったのではないかという指摘でした。

広島県も0.9なので不安ですよね。

でも安心して下さい。

エヌテックが採用しているSE構法はちゃんと地震地域係数を1.0で構造計算を行っています!

その証拠をご覧下さい。
b0131012_1751944.jpg

この建物がこちら。
b0131012_17523936.jpg

雑木林を借景として眺めるため3m×3mの吹抜をつくったお住まいです。

また、山口県下松市(地震地域係数0.8)にあるSE構法のお住まいの構造計算がこちら。
b0131012_1755632.jpg

ちゃんと地震地域係数を1.0とし、建物に加わる地震力を計算しています。
b0131012_17563499.jpg

下松のお住まいは南面に幅6mの大開口を設け、幅8m×奥行5mの1,2階の空間を内部柱無しで計画しています。

ご紹介した2つのお住まいは、どちらも耐震等級3(最高等級)の性能がちゃんとあります。

いつかきっと起こるであろう大地震に対して、本当に安心して暮らすことの出来るお住まいを私たちはつくり続けています。

この軸はこれからもぶれることはありません。

あなたのお住まいが世代を超えて安心してもらえるものとなるよう、エヌテックにお任せ下さい!















エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-22 18:14 | 日々設計 | Comments(0)