5月11日(日)に構造見学会を開かせていただくことになりました。

先ずは、快諾下さったY様に、心より御礼を申し上げます。

有難うございます!

今回、上棟後の現場で構造見学会を開かせて頂きます。

完成したら隠れてしまうからこそ、ぜひ!見て頂きたいものが実は2つあります。

そのひとつ、『山長商店』(やまちょうしょうてん)の杉材です。↓
b0131012_13545841.jpg

b0131012_13582825.jpg

↑これは、エヌテックの事務所にある柱のサンプルなのですが、

なにやら刻印が打ってありますね。

「厳選 紀州山長の森」

と、

JASマーク、SD-20、E-90 

という数字。

SD-20は、含水率20%以下であるということ、

E-90は、ヤング係数90であること、という意味で、

さらに、↓シリアルナンバーも刻印してあります。
b0131012_13553596.jpg

(これは、サンプルの檜)

山長では、柱の1本1本をこうやって強度測定し管理しているのです。

何となくアバウトな印象があった無垢材でしたが、

これは一つ一つの強さがちゃんと分かり明確ですよね。

最近、何かと偽装?が多い中、植林から製材、プレカットまで一貫して

山長商店がすべて行っていることも自信を持ってお勧めできるのです。

美しい国産材(紀州材)であることに加えて、

”確かな材料”である、というエヌテックのチョイスなのです。

ぜひ、紀州の山で育った美しい杉材、確かな材料を確かめに来てください。

構造材は家の基本となるもの。

基本がしっかりしてなくちゃ、トータルでいい家になりませんよね。

もちろん、隠すのはもったいないから、真壁(柱が見えてます)です!

オシャレさも外せませんが、構造というハードがキチンとしていての”ステキ”なのです。

明日は、もうひとつ、構造材と同じく隠れるからこそぜひ見てもらいたいもの、

「断熱材」です。
# by ntecj | 2008-04-10 14:16 | works | Comments(2)