隣地境界線の計画。

第4,003回 広島の工務店エヌテックブログ担当 リフォーム・メンテナンス担当の佛崎(ぶつざき)です。

街中の狭小地や隣地と近接しているお住まいでは、対策ごとが必要です。
住宅であれば、被害の想像はある程度、軽傷で想像がつきますが、
隣地がコインパーキングや飲食店、コンビニなど
不特定多数の方が出入りする場所に面していると、
知らないキズやスリ痕が多く見受けられます。
b0131012_18032353.jpg
b0131012_18042622.jpg
隣地境界線には、コンクリートブロックを積んだり、植栽・生垣で作ったりと
様々な方法があります。
この度は、多少ぶつけられるであろうことも考えながら、
デザインの変更が少なく、昔からよく利用されている商品にて
フェンスを取り付けることとなりました。

お客様は、
「せっかく造って頂いた家を自分たちの手ではないことで傷つけてしまうのは・・・」

注意を促していたとしても、危険予測による外構計画も
改めて大切なことだと感じました。

予測できない天災とは違い、これからのメンテナンスや改修工事を通じて
想像力を高め、アドバイスの引き出しを増やしていきたいと思います。






JJJJJJJJJJJJJJJJJJJ

住まいの安全と快適を追及する
広島の「科学する工務店」
【株式会社エヌテック】
  広島県広島市西区大宮2-13-7
  TEL:082-509-5771
  FAX:082-509-5772
  MAIL:info@ntecj.co.jp

◇HP
http://www.ntecj.co.jp/

◇Instagram
https://www.instagram.com/ntecj/

◇広島県で唯一!
 重量木骨の家 プレミアムパートナー
https://www.mokkotsu.com/shop/ntec

JJJJJJJJJJJJJJJJJJJ

# by ntecj | 2019-02-19 18:04 | 住宅再生工房 | Comments(0)