人気ブログランキング |

「トイレ」

おはようございます。

松下です。

最近、日中は夏のように暑いくらいですが、気持のいい日が続いていますね。

まさに、お湯取り、お洗濯日和で、パリッと乾いた衣類・タオル類の気持ちよさは格別です。

さて、私事で恐縮ですが、現在、父親のちょっとした介護をやっている中で、

いろいろ感じることがたくさんあります。

そんな中でも、格別な思いを抱くのは・・・そう「トイレ」です。
b0131012_9594550.jpg

↑こちらは、TOTOの最新型便器「ネオレスト」。

便器自体の進化はタンクレス以来、行くとこまで行ってるな、感がありますが、

節水の進化はすごいものがありますから、新しい便器にしてもらうと、

ご利用によっては水道代の負担軽減は効果あると思いますよ。

さて、最新式便器のおススメがしたいのではなく(笑)、

人間にとって「トイレ」はどうしたって一生切り離せない場所ですよね。

また、やや大袈裟なんですが・・・人間としての尊厳をいかにキープするか、もトイレに尽きる!

と言っても過言じゃないと、最近思ってます。

元気なうちは、もちろん、自分で自分の用を足しに自分の都合で行くわけですが、

体が不自由になった場合、トイレ一つも自分で自由に行けなくなります。

当たり前のことですが、基本的にトイレって、個室になっていますよね。

誰であろうと人さまにあまり見られたくない、って思いは誰しも持っていると思うんですよ。

そんな、人にとって繊細な場所である、「トイレ」のあり方は、重要です。

デパートや公共施設などで、利用させて頂くことも多い場所ですが、

何だかリラックスできるのと、そうでないものがあるの、経験ありませんか?

最新式便器とか、手すりがあるとか、収納があるとか、清潔であること、もですが、

「トイレ」は、その他に”気持ち”への配慮も必要な、びみょーでセンシティブな場所なのです。
by ntecj | 2009-05-26 10:09 | スタッフ通信 | Comments(0)