人気ブログランキング |

『太陽”熱”利用。』

おはようございます。

設計担当の松下です。

今日は、予報どおり雨になりましたね。

来週は寒さが戻ってくるそうなので、気をつけたいと思います。

さて、昨日(3月5日)は、恒例の「飲みニケーション」の日。

割引しまっせ~とハガキが届いていた、横川駅前の焼肉屋さんでガッツリといくことにしました。

食べ放題コースの元をとろう!と山盛り頼んでガンガン食べる面々。
b0131012_9133813.jpg

あ、shinya君、携帯見てますね。(笑)

エヌテック飲みニケーション恒例、「自慢話大会」の最中。

一人づつ順番に何でもいいので自慢話をするのです。

(小さい頃賞を取ったことがある・・・、有名芸能人にコンビニで会ったことがある・・・とか。笑)

また、watanabe君、miyoshi君が卒業式を間近に控えているため、今回は卒業お祝いとなりました。

なのに、司会がwatanabe君だったりするんですが、

2人とも卒業おめでとう!(卒業できてよかったねー。笑)

さて、春が近くなると太陽の日差しが明るさを増します。

その太陽エネルギーを利用する方法が大きく分けて2つあるのをご存知ですか?

太陽の、「光」、と「熱」です。

「光」の方はここ最近ブームの”太陽光発電”です。

おおまかには、太陽の光を電気エネルギーに変換するというもの。

「熱」の方は、”そよ風””OMソーラー”など、文字通り”熱”を暖房や給湯に利用するものです。

こちらの屋根で施工中なのは、空気を太陽熱で暖める”そよ風”の集熱ガラス。↓(福山市Yさま邸です。)
b0131012_9135539.jpg

設置完了の状態。↓(広島市安佐南区Nさま邸です。)
b0131012_914848.jpg

たまに太陽光発電と間違えられる集熱ガラスですが、発電用パネルの場合はもっと面積が広いです。

光利用(電気代削減)、熱利用(暖房費削減)のどちらも、省エネルギーに貢献します。

熱エネルギーは、「あったかい。」という心地よい体感があることがポイントですかね。

床に吹き出し口を設けることで、トイレ、脱衣室なども温度差が少なくなり

家中の移動ストレスが少なくなります。

また、もうひとつ、”換気”という効果も大事なポイント。

寒い時期、換気が必要と分かっていても窓を開けるのっておっくうですよね。

暖房しつつ、換気ができるのも面白くて便利な点です。

ただし、この2つの太陽エネルギー利用で忘れてはいけない点、

それは、”太陽が出ていること”が絶対条件、ということです。

なので、電気も暖房も、全部を太陽エネルギーで賄うことは現状では難しいのですが、

(太陽は夜になると沈んでしまいますし・・・)

既存の電気エネルギーと太陽エネルギーを組み合わせてやることで、上手く快適に省エネが出来そうです。

太陽の”光”も”熱”も、自然のエネルギーを取り入れて暮らすのって、面白くて楽しい♪ですよ。










ki-bako始まりました!
b0131012_1622577.jpg
by ntecj | 2010-03-06 09:17 | スタッフ通信 | Comments(0)