人気ブログランキング |

「Forward to 1985 energy life」 MOVEMENT!!

b0131012_2171975.jpg
こんにちは。
新家です。

今日一日材料搬入で外にいた
ドイナガクンはさっそく日焼けしてました。

流行の先端をいってます。
明日はもっと日焼けしますヨ!!
Y様、上棟おめでとうございます!!



生活意識も先端をいきましょう!
ナウい人はすでに実践してます(多分…)
「Forward to 1985 energy life」 MOVEMENT!!
b0131012_21103223.jpg
さっそく、わが家のエネルギー消費量を調べてみました。

はたして新家家のエネルギー消費量は、1985ムーブメントに賛同できるのでしょうか?!

築約20年の階段室型UR分譲をお借りしています。
南西向き3LDK 約80㎡ リビング天井高は平均3.5mはあります。
開口部はもちろんシングルガラスで最上階。EVなし(泣)
角部屋ではありません。
冷暖房はエアコン200V、扇風機に電気カーペット(ニトリ製)
給湯設備と調理コンロはガス仕様です。(都市ガス)
家族構成は夫婦共働き+幼児1 と、いったところです。

まずは電力の消費量です。
b0131012_21104784.jpg
RC造は気密性が高いのか、実家の築30年の木造住宅に比べて
よほど寒い日でなければ、無暖房でいけます。(室温12℃程度キープ)
1月、2月はエアコンとホットカーペットをよく使ったので、消費量アップというところでしょうか。
夏場はあまりクーラー使った記憶が無いのですが…。

1年間で合計2000kwhジャスト!! 金額にして約40,000円也。 チーン

続きまして都市ガスの消費量です。
b0131012_21105033.jpg
子供ができる以前は、夫婦二人ともシャワーですますことが多かったのですが、
最近はほぼ毎日、湯船にお湯を張ります。(小さい浴槽ですが)
僕は帰り時間によりますが、追いだき機能は使わずにシャワーですますことが多いです。
冬場に消費量が上がるのは、流しや洗面でのお湯の使用量が増えるからかもしれませんね。
つい最近までお湯で顔を洗ってると、奥様に叱られるわけですね(笑)

1年間で合計357m3!! 金額にして約82,000円也。 チーン、チーン


最後に消費量の合計を計算します。
b0131012_1512454.jpg


1次エネルギー消費量は約34,500MJでした。
ちなみにMJは、みうらじゅんさんのことではありません。
メガジュールと読みます。
1次エネルギーとは、基本的に自然界に存在するままの形でエネルギー源として
利用されているものをいいます。
石油・石炭・天然ガス等の化石燃料などのことですね。


それでは計算結果をもとに、都市別の平均値と見比べてみましょう。
b0131012_21105765.jpg
今のところ3人家族ですが、厳しい方で見てみることにします。(幼児ですし…)

都市別平均値の1/2を目標値とします。

合計(MJ)  37,332MJ > 34,500MJ
電力(kwh) 2,534kwh > 2,000kwh


平均値を100%としての達成率は
電気39%
合計46%

となりました。

今のところ、目標値達成です。
うちの場合は、連れ合いの方が省エネ意識が高いようです。
「あなたはいつも電気を点けてまわるっ」と、教育的指導を受けます。
今回の結果は家内のおかげですね。

とはいっても、とくに我慢を強いるような省エネはしていないので
結果的にこうなっていてよかったな、という印象でした。
生活習慣と建物のあり方が、たまたまそうなっていたのでしょう。

今後もし、奥さんが専業主婦になったり、断熱気密の性能が低い建物に移り住むと
消費量はアップすると思います。

ひとりひとりの省エネ意識は大切ですが、“つくり手”として考えてみると
住まい手様が我慢することなく、節度ある生活習慣を営むことで
結果的に省エネとなる住まいづくりをバックアップすることが
最重要課題だと考えます。

こうしてエネルギー消費量を計算してみることは
ご自宅の省エネ改修のための基準になるので
とても良い方法だと思います。

ご自宅の省エネ改修についてご興味がある方はご相談くださいませ。
現状の生活と比較検討し、改良案をご提案できることでしょう。

皆さまのお住まいはいかがですか?

b0131012_23564541.jpg



<資金相談会開催!>

事前お申込制となっております。

■開催日 : 5月29日(日)

■開催時間  :  1日2組様限定

■場所  : エヌテック事務所(広島市西区大宮2-13-7)

■「家づくりのオカネ」について、個別のご相談会です。

 「家は住むところだけでなく、家族の大きな財産です。」

 住宅ローン、補助金、税金関係に加え、

 権利関係も含めた広範囲のお話をさせて頂きます。

■個別のご相談のため事前ご予約制となっております。

■お申込・お問い合わせはこちらをご利用下さいませ。↓

 お問い合わせフォーム

 TEL : 082-509-5771

 MAIL : info@ntecj.co.jp






■『PASSIVE DESIGN』絶賛発売中!
b0122622_91854100.jpg

 amazonで購入できます☆






ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
Commented by エヌテック新家 at 2011-05-17 16:33 x
都市ガスの単位発熱量を訂正しました。
4.19 ⇒ 41.9
by ntecj | 2011-05-13 22:33 | Comments(1)