人気ブログランキング |

「自然と暮らす、地域に暮らす」

b0131012_20492636.jpg

こんばんは、谷口です。

昨晩、ニュースステーションを見ていたところ、コメンテーターの方が

「都道府県別自然エネルギー自給率」というお話をされていました。

b0131012_20514778.jpg


上のグラフによると、第一位は大分県で自然エネルギー自給率が25%に達しています。

その理由は、地熱発電や温泉熱利用が多く、全体の73.5%を占めています。

別府や湯布院など、名湯揃いの地域資源をうまく活用している姿がよくわかります。

第二位は富山県で、水力発電による電力自給率が94.4%と、大分とはまた違った特色を

示しています。

長野県も富山同様、水力発電が81.4%と高い割合を占める一方、

青森県は、風力発電が50.6%を占め、他県とはまた違った特色が非常に興味深いです。

さらに、鹿児島県は太陽エネルギー利用率が16.2%と比較的高く、

調査結果によると、他の県は太陽エネルギー利用が1割以下なので、

これまた鹿児島独自の特色が表現されています。

ちなみに、この調査結果は2008年のデータですので、

時勢の影響もあり、今後より明確に地域の特色が現れてくるものと感じます。

地域が主体となり、その特色を活かすことで、エネルギー問題に独自の解決策を見い出す。

日本の民家もそうですが、その地域に暮らす価値は、

周辺環境といかに関わっていくかが重要ではないかと考えます。



「省エネ」するなら面白くやろう!b0131012_16454724.jpg




<住まい手さんの家見学会開催!>

■開催日 : 7月24日(日)

■開催時間  :  午前10時~午後3時(15時)まで

■場所  : 広島市安佐北区

■特徴 : 木造在来工法2階建て

       お引き渡し後、3年か経ちました。

       パッシブソーラーシステム「OMソーラー」搭載。

       深い屋根の広い縁側を備え、日射雨を防ぎます。

       冬には薪ストーブと晴れた日にはOMでぬくぬく。

       確かな国産材”山長商店”の材料で作った家族の家です。。

■居住中のお住まいのため、『事前お申込制』となっております。
     
■ご見学のお申込・お問い合わせはこちらをご利用下さいませ。↓

  お問い合わせフォーム

 TEL : 082-509-5771

 MAIL : info@ntecj.co.jp





「完成見学会開催!」


”ki-bako BREAD”


パッシブデザインを取り入れたコンパクトな家族の家。

外壁に焼き杉を使用しました。

玄関の広く大きな屋根が、のびのび家族の象徴です。

山長商店の「先導モデル事業」(国土交通省補助金事業)のお住まいです。


開催日 : 7月30日(土)、31日(日) 

■開催時間 : 午前10時~午後4時(16時)まで

■場所 : 広島市安佐北区三入

■事前のお申し込みは不要です。

■地図の入ったご案内状をご希望の方はこちらからお申し込みをお願い致します。↓

お申込フォーム

■設計施工 : 株式会社エヌテック

■設計 : 谷口 護+渡部良祐

■現場監督 : 土井長元気+三吉孝典






■『PASSIVE DESIGN』絶賛発売中!
b0122622_91854100.jpg

 amazonで購入できます☆






ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj | 2011-07-09 21:42 | スタッフ通信 | Comments(0)