人気ブログランキング |

「民家の断熱改修」


昨日今日とかなり暖かくなってきました。

桜の開花もぼちぼちと聞こえたきそうです。

しかし、今日遅くからどうも雨になりそうな気配です。


断熱改修を終えたお住まいの見学会を先月開かせて頂きましたが

その見学会にお見えになった方からのご依頼で

民家の断熱改修のご提案・お見積もりに入ります。


その民家は完成後15年が経過しています。

私も屋根裏、床下に潜り込んで普段は目にされないところを

点検しました。

工事は丁寧で、見えないところまできちんと手を入れて

大工さんの仕事ぶりが目に浮かんできます。

床下には防湿のためのコンクリートが打設されてもいますし

束石や束などもしっかりとその役目を果たしていました。
b0131012_13444684.jpg


夏は涼しい


ただ冬は・・・・・・寒い

b0131012_13452442.jpg



天井裏にはスカスカの薄いグラスウール断熱材

床下にあっては無断熱

壁は木舞を組んだ荒壁です。




冬の室内の寒さはかなりのものだと解ります。

広い立派な民家ですが、あまりの寒さに

冬には2間続きの和室には行くことはありません。


省エネを意識しながら断熱改修によって寒くないお住まいに

変えるご提案をいたします。



<完成直前!見学会を開催致します。>

お施主様のご厚意により、

完成…ではなく、もう少しで完成!という現場をご覧頂けることになりました。

足場が解体され、外部の工事はほぼ完了。

室内では家具類の工事が始まっており

床や化粧梁、柱はまだ傷がつかないよう養生がされていますが、

壁仕上げ(漆喰壁)はまだ入っていない状態のため

通常は見られない内装下地をご覧頂けます。

構造見学会では、完成時の姿がイメージしづらいと思いますが、

ほぼ完成状態ですからイメージがしやすいと思います。

当日は、「エヌテックのゼロエネルギー住宅」についての資料もご用意しております。

ご希望の方には、国の新しい施策も含め詳しくご説明をさせて頂きます。

大変恐縮ではございますが、完成前のお住まいのため事前にお申込をお願い致します。


開催日 : 2012年4月1日(日)

開催時間 : 午前10時~午後3時(15時)まで

場所 : 広島市佐伯区

お住まいの情報 : 木造2階建て

          平成23年度木のいえ整備事業補助金事業(国産材)

          パッシブソーラーシステム「そよ風」搭載(お湯取りあり)

          パッシブデザインの設計手法を取り入れています。

          Q値 = 2.11W/㎡K

          μ値 = 0.031

          年間予想エネルギー消費量(1次エネルギー・家電調理分含む)

          =40.69GJ

<お申込先はこちらです。↓>

TEL : 082-509-5771

MAIL : info@ntecj.co.jp

担当 : 佛﨑(ぶつざき)、松下 までお申し付け下さいませ。

ご連絡を頂きましたら、地図の入ったご案内状を送付させて頂きます。







本当にすごいエコ住宅をつくる方法>←Amazonで入手できます!
b0131012_13415561.jpg

パッシブデザインの第一人者、「野池政宏さん」と「米谷良章さん」の供著です。
エコ住宅をお考えの方に、イチオシ!の本です。








『自然に寄り添う。暮らしに寄り添う。パッシブデザインの家づくり』はエヌテック





エネルギーを減らしながら快適な暮らしを実現しよう!1985運動

1985年当時のエネルギー消費量を目標に、

少ないエネルギーで快適さも享受できる暮らしを目指そう!

1985運動は、『ちょこっと電気で快適な暮らし』への道しるべです。

エヌテックは、1985運動に賛同しています。


「省エネ」するなら目標立てて面白くやろう!b0131012_16454724.jpg










■『PASSIVE DESIGN』絶賛発売中!
b0122622_91854100.jpg

 amazonで購入できます☆






ki-bako「木箱の家」が、
2010年グッドデザイン賞を受賞しました!
b0122502_11585995.jpg

b0122502_121591.jpg


エヌテックのホームページ ← はこちらから!
by ntecj | 2012-03-30 13:46 | Comments(0)