人気ブログランキング |

健康寿命と平均寿命

b0131012_17152352.jpg

こんにちは、谷口です。

本屋で立ち読みをしていて、驚いた出来事がありました。
b0131012_17283537.jpg

家とインテリアのビジュアル建築誌「モダンリビング」の別冊30代向け特集に「断熱」の事が載っていました!
ビジュアルが素敵な雑誌に、まさかの断熱特集です。
いよいよこういったものにまで断熱の事が載るようになったのかぁと感じ、衝動買いしてしまいました。
誌面のほとんどは、建築家の奇抜な住宅ばかりが紹介されていて、参考になる人には面白い内容です。

雑誌を読んでいて、とあるホームページにたどり着きました。
そこに載っていた興味深いデータをご紹介します。
b0131012_1742935.jpg

赤文字の「健康寿命」とは、介護を受けたり寝たきりにならず、自立して健康な日常生活を送ることができる期間のことです。

日本人の健康寿命は2010年で男性70.42歳、女性73.62歳だそうで、
平均寿命が男性79.64歳、女性86.39歳というデータと比較すると、
男性は約9年間、女性は約13年間、サポートがなければ日常生活にも不自由する状態で暮らさなければならないということです。(あくまで平均値を元にしたお話ですが。)
また、バリバリに働いて65歳で定年退職した男性が、第2の人生を元気に楽しむ時間が5年程しかない?!という事も示唆しています。

こういった現状から、いかに健康寿命を延ばしていけるかがとても重要に思います。
住宅で考えると、やはり「冬の寒さ対策」が鍵になるでしょう。
死亡率が最も高い冬場を、快適に過ごす事が出来るようにするためにも、「断熱」はとても重要です。


30代のひとが「断熱」を真剣に検討して建てた住宅が、結果としてそのひとの健康寿命を延ばしてくれるものであってほしいと願います。
by ntecj | 2013-06-04 18:05 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)