人気ブログランキング |

中区Y様邸上棟です(SE構法、防火地域、長期優良住宅)

b0131012_1950038.jpg

谷口です。

今日は秋晴れの天候の中、中区千田町のY様邸で棟上が行われました。
b0131012_19525418.jpg

私が現場に到着した10時頃にはすでに1階の梁組みが終わっていました。
相変らず大工さん達の手際の良さに感心致します。
写真でもお分かりの通り、1階はガレージ部分になるため大断面の梁を使ったSE構法ならではの架構です。

b0131012_19595839.jpg

大きな空間を作るためにご覧のような平柱を用います。幅360mm。いつもの3倍の幅は迫力満点でした!

b0131012_2051246.jpg

その平柱は2階まで伸びている場所もあります。今回は防火地域という事もあり、建物にかかる荷重が全く違うため、梁や柱もこのようにしっかりとしたものになっています。見るからに安心感のある材料です。

b0131012_20123315.jpg

壁に貼る石膏ボードもいつもは12.5mmなのですが、防火地域に木造住宅3階建てを建てる為にご覧のような21mmの石膏ボードを貼る必要があります。しかも2重に。。
せっかくの木造をぶ厚い石膏ボードで包んでしまうわけですが、防火地域なので仕方の無い面もあります。
万が一の火災で、建物が燃え尽きたり、隣家に延焼させるわけにはいかないという国の指針ですから。

b0131012_20234138.jpg

今日の棟上は、材料や規模が大きなため週明けも続けて作業を行う工程を組んでいます。
お施主様のY様には建物を支える1階の平柱のピンを記念に打っていただきました。

b0131012_20361565.jpg

そしてお昼はY様のご厚意で、職人さん達も交えて昼食をいただきました。
社長の挨拶の後、Y様にもご挨拶を頂き、お仕事の経験談も踏まえた大変嬉しいお褒めの言葉を頂戴しました。

b0131012_20465884.jpg

お昼のお弁当は3種類ご用意いただきました。エヌテックでは恒例となった仁多屋のお弁当です。
誰がどれに当たるかは席に座ってみてのお楽しみ。私は華やかなちらし寿司弁当となりました。
午後の仕事への活力となる美味しいお弁当をご馳走様でした!

b0131012_20542479.jpg

午後は2階の梁組みからスタートしました。
断面の大きな重い材料を一本一本丁寧に取り付けていきます。

b0131012_20562986.jpg

前述した通り、分厚く重い石膏ボードも事前に2階に上げておきます。
梁を架ける前に段取り良くどの材料を床に上げておくか?
順番を間違えたら梁が邪魔して石膏ボードが入らないという事態を避けなければならないので、棟梁や現場監督がコミュニケーションを取り合い作業を進めていきます。

b0131012_2133330.jpg

今日の作業では1階と2階の東西の耐力壁まで施工が完了しました。
梁組みは2階の天井(3階の床)まで完了しています。

b0131012_2164866.jpg

明日の広島市は雨の予報ということもあり、最後はしっかりとブルーシートで建物をぐるぐる巻きにして工事完了です。
週明けには再び足場の追加設置や上棟の続きの作業を行います。

来年2月の完成に向けて各協力業者の皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

そしてY様、本日は誠におめでとうございました!
by ntecj | 2014-10-04 21:16 | 快適・健康&省エネ住宅研究所 | Comments(0)