人気ブログランキング |

木造耐火建築物。

b0131012_194589.jpg


渡部です。

現在工事進行中の千田町のY様邸。
防火地域による三階建てということで、耐火構造とする必要がありました。

b0131012_19435269.jpg

b0131012_19442129.jpg

木住協が発行・取得している認定構造を使用して耐火構造としています。
強化ボード二重など仕様が認定ごとに定められています。

そんな中、午前中に吉野石膏の方が事務所に来られ、
耐火又は準耐火の取得構造・商品の説明を谷口さんと共に受けました。

話の中で驚いたのが、
広島では木住協の仕様で木造の耐火構造として認定を使用している建物は6棟のみ。
そのうち1棟は現在進行中のY様邸で、他は学校等の建物ということでした。
広島での貴重な木造耐火建築物です。

防火地域での木造三階建ての工事現場を発見して、
吉野石膏の方も驚かれたと仰っていました。

木造の耐火構造が告示化されるにあたり、
これからもっと多くの認定や商品が出てくると思います。
木造でないと作り出せない温熱環境や構造体、意匠があるので、
こうして扱える範囲が広くなっていくのは嬉しいことです。

商品の説明の中でも石膏ボード一つでもいろいろあるなーと。
また一つ勉強になりました。
by ntecj | 2014-11-20 20:03 | works | Comments(0)