人気ブログランキング |

『薪ストーブ』


こんばんは、市川です。
b0131012_19492962.jpg


一昨日(水曜日)の大雪には驚きました。
私は南区の宇品というところに住んでいるのですが
この時期にあんなにたくさん雪が積もるのを見たのは
初めて(?…というかほとんど記憶に無い)のことです。
ベランダに出るとすぐ目の前が通っていた中学校なのですが
朝から夕方まで中学生たちは元気に遊んでいました。
外に出ると道路に大小さまざまの雪だるまがたくさん作られていて少し怖かったです。。。
30代くらいのサラリーマンの方が真剣に雪だるまを作っている姿も目撃しました。。。
男の人はいつまでも少年の心を忘れないのでしょうね。。。

寒さが厳しくなってくると活躍してくるのが暖房器具です。
現在新築工事中のM様のおうちには薪ストーブが設置される予定となっています。
『薪ストーブはエコな暖房器具である』とよく耳にしますが
「木を燃やして二酸化炭素を出しているのになぜエコになるの・・?」という
疑問をずっと持っていたので調べてみることにしました。
(以下検索してヒットしたブログの記事等を引用して書き進めます。)

まず、木を燃やすのになぜエコなのか?ということに関してですが
木を燃やすと温室効果ガスであるCO2(二酸化炭素)が発生しますが、
それは木が成長のために吸収してきたCO2と同じ量しか出ません。

燃やして出てきた二酸化炭素は、そのぶん木を育てることで
また木の中に吸収されます。
なので、木を育て燃やすというサイクルの中で見ると、
空気中のCO2の量は増えないことになるわけです。
なんだか不思議ですがなるほどという感じです。。

そして薪ストーブは一般の暖房器具とは違い電気や化石燃料等を
ほとんど使いません。(それがエコだといわれる一番の要因名のではと思います。)
また一般の暖房器具は室内の空気が暖められる際、
過度な乾燥状態になりやすいのですが一方、薪ストーブは熱風ではなく
本体が帯びた熱が空気に伝わっていく仕組みなので、乾燥がありません。
さらに、エアコンのように熱風でポイントを暖めるのではなく、
暖かい空気がじわじわと広がっていくため家全体を暖かくできます。
しかも、最初に火を点けたら熾き火を消火することなく利用する継続暖房です。
常に家の中をある程度一定の温度に保ってくれます。
そしてなんといっても抜群のあたたかさです!
また薪ストーブはデザイン性も高く使用しない夏場などには
おしゃれなインテリアとして一役買ってくれそうです。
b0131012_19502045.jpg

ざっと書いてみましたが薪ストーブはなんだかとっても
優秀なようですね!薪を準備することが少し面倒くさい部分でもあるかもしれませんが
その面倒臭さの何倍ものリターンがあるようです。
私自身、薪ストーブのある家、には強い憧れがあります。
いつかおうちを建てるときが来たときには薪ストーブを設置するぞ、、、!
と夢見ながら長々たらたら書いた今日のブログを終わります。。。
(まとまりが無くてすみません。。)
by ntecj | 2014-12-19 19:50 | スタッフ通信 | Comments(0)