人気ブログランキング |

窓リフォームは上手く行いましょう!

b0131012_028429.jpg

渡部です。

エヌテックでは断熱リフォームにおいて、
窓改修の提案をよく行います。
その中で注意しなければいけないのが適切な改修方法の提案です。

窓本体の性能向上を行うにあたり、
窓の交換やガラスの交換、内窓の設置など手法は複数存在します。
まずは現状住んでいる住まいの窓の状況を知ることが大切です。
なぜ寒いのか?なぜ暑いのか?
窓だけではありませんが、必ず理由があります。

窓本体の性能もですが、閉めても隙間風が通るなど理由は様々です。
そういった窓ではガラス交換を行ってもあまり効果がありません。

b0131012_23444837.jpg

上記の図はガラスの性能値を示したものです。
一枚ガラスから複層ガラス・高断熱複層ガラス等でガラスのみでも性能は異なります。
また複層ガラスでも空気層の厚さや種類によって変わってきます。
ん~書いてる私も訳分からなくなってきます…

ですがこれはまだガラスだけであり、窓には枠が存在します。
まーたこれがやっかいなんです。

アルミ枠の複層ガラス(12mm)の熱貫流率は4.07W/㎡K。
アルミ樹脂複合枠の複層ガラス(12mm)の熱貫流率は3.65W/㎡K。
樹脂枠の複層ガラス(12mm)の熱貫流率は2.91W/㎡K。

サイズにより対象の差はありますが、枠の素材だけでもここまで変わってきます。
コストをかければ良い性能の窓に変えれて効果が出るのは当たり前です。
コストをかけてあまり効果が出ないというのがやはり怖いところです。

適切な温熱工事を行うためには相応の知識と技術が無くては出来ません。
窓交換、ガラス交換そして内窓設置など、
住まいに応じて最良の選択をしていくことが重要なのです。
といっても難しい選択です。

私たちが行っているハツイエセミナー等はそういう知識を得る場です。
興味がある方はぜひ一度参加してみてください。
質問や相談がある方もホームページの お問い合わせフォーム
でも受け付けていますのでお気軽にご連絡をくださいませ。
いつでも「科学する工務店」を頼ってください!
by ntecj | 2015-02-20 00:31 | works | Comments(0)