人気ブログランキング |

現実施工のギャップを見つけ出す。


こんばんは、市川です。
b0131012_19482121.jpg


早速ですが現在(19時40分頃)のギャラリー檪と
外の温湿度の状況です。
b0131012_19484173.jpg

昨日とあまり変化はありませんね。
ちなみに檪で稼動している光冷暖は、現在35℃のお湯を回しています。

さて、今日は午前中に佐伯区のN様邸の現場に行ってきました。
b0131012_1958117.jpg

今日は久しぶりに谷口さんと現場に行けたので
気になる部分についてし設計をするうえでのポイントを教えてもらいました。
窓の下地や耐力壁のモイスを貼るための下地についても
十分加味したうえで設計に取り組まなければならないと感じました。
また建物のバランスを良く見せるための工夫(梁を見せるべきか…など)についての
お話も聞けたので勉強になりました。

エヌテックの経営計画書の中に、真実は実際の施工現場にある。
頭や図面で描くものと現実施工のギャップを見つけ出す、とあるのですが
その通りだなあ、と改めて感じました。
図面で平面的に描いていたものが、実際に立体となって作られていくなかで
頭の中で『こうなるんじゃないかな?』と思っていたことを
実際に現場に行って見てみると大きく違うことが多く、
現場に足を運ぶ大切さをいつも感じます。

今後も出来る限るの時間を使って、たくさん現場に足を運びたいと思います。
by ntecj | 2015-02-24 20:07 | スタッフ通信 | Comments(0)