人気ブログランキング |

必要な場所に必要な量の収納を設けること。

第2,516回エヌテックブログ担当の市川です。

今日はエヌテックのつくる家の中で私が「いいな・よく考えられているな」と思った部分を紹介します。

b0131012_11132045.jpg

トイレに設けられた替えのタオルやトイレットペーパー類を置いておくスペースです。

エヌテックの家には収納があまり多く設けられていません。
見学会に来場されたお客様から「収納が少ないですね」とよく言われます。
私もはじめは「こんなに収納量が少なくて大丈夫なのかな…」と思っていました。

ですがOB様のお宅を訪問したりご新築のお客様との打ち合わせに参加する中で
収納が「少ない」のではなく「必要なところに必要な分だけ」であることがわかりました。

b0131012_11194218.jpg

最初の写真にあるトイレの収納はもちろん、キッチン横に設けた買い置きの食品類などを
置いておくための食品庫も必要でしかも使いやすい位置に配置されています。

私は片づけをするのがとっても苦手です。エヌテックに入社する以前は
「いつか家を建てるなら収納はできるだけたくさん!」と思っていましたが
収納量が多ければその分、物が増えてしまいそうですし、
いろいろな箇所に収納があると、どこに何を片付ければよいのかわからず
結局うまく片付けられなような気がします。

布団はここ、タオルはここ、買い置きの食品類はここ、家族みんなの洋服はここ…というように
設計する段階からお手持ちの家具のことも考慮して、あらかじめ物の置き場がちゃんと決まっているため
きっちりとすっきりと収納ができるんだな、と思いました。
「収納」と一口に言ってもとても奥が深いです。

b0131012_11164848.jpg

多ければ多いほどいい、のではなく、必要な量を必要なところに、がとても大事なんだなと思いました。

今後もエヌテックの家づくりにおいて、私が「いいな」と思うところをたくさん紹介していこうと思います!

b0131012_10322251.jpg


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-06 11:21 | スタッフ通信 | Comments(0)