人気ブログランキング |

工務店の設計者として

第2,530回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

b0131012_19521778.jpg


設計者として、現場で職人や現場監督と納まりについて議論・検討を行うことが多々あります。

安佐南区で現在改修工事中の現場は、築80年を超える蔵です。
新築工事と違い、改修工事では想定外の事柄が発生することもあり、対応力が養われます。

b0131012_206869.jpg


今日は外壁と屋根との関係をどう表現するかという事について、実際の現場で意見交換を行いました。

私の案を話し、現場監督の土井長も案を出し、棟梁からの考えももらい、
最終的にはベストの案でまとまりましたので、また完成した姿をブログでご報告したいと思います。

エヌテックは設計も施工も自社で行う工務店です。

このスタイルの工務店に勤める設計者として日々実感することは、設計者だけが納まりを考えるのではなく、
今回ご紹介したように、現場監督や職人の知恵も出し合いながらより完成度を高めていくことがタイムリーに実行できるメリットを持った場にいるということです。


お互いの意見を尊重した上で最終的なゴールを目指し、お施主様の満足のために一つの家を皆が力を合わせてつくり上げている姿も、このブログで引き続き発信してまいります。




エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-07-18 08:00 | 日々設計 | Comments(0)