人気ブログランキング |

家族の気配を感じられる階段の配置。

第2,588回エヌテックブログ担当の市川です。

すっかり涼しく、過ごしやすい気候になりました。
朝晩は冷え込みますので体調を崩されないよう、お気をつけください。

さて、下の2つの画像はある有名アニメのキャラクターが住んでいる家の間取りです。
どのアニメのキャラクターの家かわかりますでしょうか?

b0131012_1026126.jpg

こちらは「クレヨンしんちゃん」の野原家の間取りです。

b0131012_10261657.jpg

そしてこちらは「ドラえもん」の野比家の間取りです。

2つの家の間取りで注目していただきたいのが「階段の位置」です。
どちらの家も玄関から階段まで他の部屋を通ることなく移動できます。
私の祖父母の家も玄関を入ったら廊下があってすぐに階段、という間取りでした。
帰宅後すぐに自室へ行ける、という便利さはありますが
いつ帰ってきたのか分からない、いつの間にか帰ってきていた、と一緒に住んでいながら
家族の気配を感じることができないのは、寂しいものがあります。

b0131012_10272275.jpg

安佐北区K様邸(HPに施工例を掲載中です。こちらからどうぞ。)

b0131012_10273936.jpg

東広島市E様邸(HPに施工例を掲載中です。こちらからどうぞ。)

どちらのお住まいもLDKに階段を配置し、キッチンから階段が見えるようになっています。
エヌテックではLDKに階段を配置することを基本としています。
LDKは家の中心となる家族みんなが集まる場所です。この場所を通らないと2階には上がれないのです。
これならば家族の誰がいつ帰ってきたのか、がわかりますし、自然に顔を合わせることができます。
特別会話をしたり、コミュニケーションを取らなくても、
家族の顔が見えることでなんだか安心することってありますよね。
またLDKに階段を配置することで、自然とリビングに家族みんなが集まりやすくなります。

そして階段の段板にはこんな工夫も。

b0131012_10384611.jpg

段板一枚一枚に掘り込みをし、その掘り込みに黒で塗装しています。
階段を昇り降りする際に誤って踏み外さないよう、怪我の防止の役割を担っています。
怪我の防止のための掘り込みですが、黒いラインが良いアクセントになっていますよね。

これからも、家づくりでの工夫・設計に関する工夫をお伝えしていきます。

=====================================

昨日で終了してしまいましたが、広島県立美術館で開催されていた
「藤子・F・不二雄展」に行ってきました!ドラえもんのTシャツを着て気合十分です。

b0131012_11123563.jpg

実は大阪で開催された時にも行ってきました。今回で2回目です。
入場時間終了ぎりぎりに行ったためか、お客さんも少なく、ゆっくり見ることができました。
グッズもたくさん購入し、とっても楽しい休日になりました。

涼しく、お出かけしやすい気候になりましたので、ちょっと遠出もしてみたいな、と思っています。
オススメのおでかけスポットがあれば是非教えてください!

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-09-07 11:14 | 日々設計 | Comments(0)