人気ブログランキング |

現場監督の仕事21。

第2,678回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

改修工事は一般的に難しい工事と言われます。
その内容の一つとして、LDKが絡む改修工事があります。

改修工事は、お施主様が常に生活をされながら行われます。

1. お施主様の生活スペースの確保
2. 工事場所の確保
3. 材料置き場の確保
4. 作業スペースの確保

毎日の様に大掃除や片付けなどを行っていては、
工事期間があまりにも長くなってしまいます。
かと言って、お施主様への影響は最小限に抑えないと生活が出来ません。

b0131012_16145618.jpg


b0131012_16151617.jpg


その為、今回は木材とブルーシートを使って間仕切り壁を作って、
お施主様・工事のスペースを分けて工事を行っています。

b0131012_16152860.jpg


b0131012_16153834.jpg


音は伝わってしまいますが、
ブルーシートを使う事で多少の採光の確保が出来ます。
また、仮設工事に掛ける作業時間も短時間で済みます。

それに、職人さんも思う存分に作業へ取組む事が出来て、
工事期間を出来るだけ短くする事も出来ます。
現場に合った仮設計画(養生)を考慮して進めていくのは、
現場監督の知識・経験が要ります。
工事着工前の大事な仕事です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2015-11-25 16:35 | 現場監督の仕事 | Comments(0)