布団干しを楽チンに!

第2,770回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

エヌテックスタッフブログで使用している「エキサイトブログ」というサイトでは
どの記事がよく見られているのか、を知ることが出来るのですが
私が以前書きました、「洗濯物干し場について。」の記事は
半年経った今でも多くの方にご覧いただいています。

洗濯物は毎日のこと。毎日行う作業だからこそできるだけ楽をしたい!ですよね。
よく晴れた気持ちの良いお天気の日に干したくなるものは
日々の洗濯物以外に「布団」がありますよね。
ぽかぽかのお日様の下で干した布団は、ふかふかしていて気持ちが良いものです。
でも、布団は軽いものではありませんし、家族みんなの布団を全部干すとなると
かなりの重労働です。特に冬場は敷布団・掛け布団・毛布…など量も多くなります。
できれば布団を干すのも楽になれば良いのに…と思ったことはありませんか?

b0131012_17183583.jpg

b0131012_1719373.jpg

上の写真でご注目いただきたいのは窓の前面に取り付けられている
「物干(布団干し)バー」です。
この物干バーは寝室などお休みになるお部屋の近くの窓(2階の窓)に設けられています。

2階建てのお住まいで、2階に寝室があり、1階の庭にある物干竿に布団を干すことを考えると、
2階から布団を持って下りてきて、外に出て(靴を履いて)、布団を干す…となかなかの重労働です。
干し終わってお部屋に持って上がるのも一苦労ですよね。

ところが寝室の近くに物干バーがあれば、布団を持って行って干したり
干した布団を部屋に戻したりする距離も短くて済みます。
また上の写真のお住まいは南側に面した窓に物干バーを設けているので、
干した布団は、ぽかぽかのお日様の光をいっぱいに浴びることができます。

b0131012_17323651.jpg

重労働な布団干しを、できるだけ楽に行えて、しかも干した布団はふかふか…という
ちょっとしたことのようですが、とても考えられている点だなと思います。
エヌテックのつくる家には、使い勝手がよく日々の暮らしが快適になる工夫がいっぱいです。
(過去の記事はこちら→お掃除編「日々の掃除を楽チンに!
           収納編「ゴミ箱のスペースを考える」などなど…)

使い勝手がよく、家事のしやすい家は「ずっと好きでいられる家」ではないでしょうか?


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2016-02-22 17:55 | スタッフ通信 | Comments(0)