色決めの打合せ。

第2,834回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日、お客様との打合せに同席させていただきました。
今回は家の外観部分(外壁や屋根・サッシの枠の色)を決めました。

b0131012_17531100.jpg

これまで何組かのお客様との打合せに同席してきましたが、
色決めの中で皆さんが一番悩まれるのは「外壁」部分の色です。
私が入社してからは、黒い外観・白い外観のおうちは半々のイメージですが
前、谷口さんもブログ記事に書かれていたように、
「エヌテックの家は黒っぽい(濃い色)外観のイメージ」と思っているお客様は多いようです。
(関連記事はこちら→白い外壁

私の(かなり)個人的なオススメは黒っぽい外壁で木部はレッドシダー色(明るめの茶色)です。

b0131012_17532078.jpg

黒のシックな雰囲気の中に木部の柔らかいイメージが相まって、
スタイリッシュすぎないのが良いなと感じます。
また、エヌテックでオススメしているユダ木工の玄関ドアも木部と同じ
レッドシダー色にすることで一体感が生まれスッキリと見えます。

また、こちらもオススメです。

b0131012_1753291.jpg

白い外壁に玄関廻りだけ黒の焼杉を貼っているものです。
白い外観の家はどちらかと言えばナチュラルな雰囲気が強いですが
黒が入ることで引き締まった感じがします。
また、ユダ木工の玄関ドアの深い赤色がワンポイントになって素敵ですよね!

お客様が悩んでいる姿を見ながら、「私だったらどの色にするかな」と
考えるのがとても楽しいです。
私が家を建てるときには、深いグリーンなどちょっと冒険した色を使いたいなと…。。。

白っぽい外観・黒っぽい外観、どちらも素敵ですが共通して言えるのは
あまりたくさんの色を使いすぎないこと、かと思います。
長く住まう家だからこそ、飽きのこないシンプルでスッキリしたものにしたいですよね。

他にも黒い外観でもガルバリウム鋼板の家と焼杉貼りの家とではまた違った雰囲気になります。
エヌテックホームページ内「施工事例」で雰囲気の違うお住まいをいくつか紹介しています。
また、毎日更新しているインスタグラムでも外観をいくつか投稿しています!
(ホームページ内「施工事例」はこちらからどうぞ→クリック
(エヌテック公式インスタグラムはこちらからどうぞ→クリック

========================================

この度の熊本県を中心に起きた震災により被災された皆様、またそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

「日本の家を100%耐震に」

b0131012_17834100.jpg

「住まいが人を殺めることが絶対にあってはならない。」
ハツイエセミナーで社長がお話されていることの中で最も印象深い一文です。


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2016-04-18 17:56 | スタッフ通信 | Comments(0)