現場監督の仕事38。

第2,836回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長です。

熊本を中心とした地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りいたします。

本日、安佐北区のN様邸の墨出し作業を行いました。

b0131012_20352617.jpg


b0131012_20354018.jpg


b0131012_20355051.jpg


1.SE構法の特徴である、M20のボルトの位置・高さ。
2.基礎のレベルの精度。
3.基礎の矩折(直角)の精度。

などの確認を含めて作業を行いました。

重常建設さんの基礎は、
天気が良い日は綺麗すぎて眩しいくらいで、
精度も高いレベルの基礎で素晴らしい施工です。

b0131012_20345236.jpg


b0131012_203545.jpg


建物の中で基礎はやり直しが出来ない、重要なポイントの部位です。
耐震改修工事を行うことは出来ますが、
予算的に考えるとなかなか手を付けられる部位ではありません。

しっかりとした設計をもとに、しっかりとした施工を行う。
当たり前なことですが、まだ世間一般では重要視されていない様に感じます。

熊本を中心とした地震で、沢山の方々が車内泊をされているとニュースで知りました。
本来、人を守ってくれるはずの家がと残念に思います。
私達エヌテックは、今まで通り、建物の耐震性に根拠を持って、
住まい手の方々が安心して生活が出来る家造りを続け行くことが使命だと改めて感じました。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-04-20 21:02 | 現場監督の仕事 | Comments(0)