現場の雰囲気は職人がつくる。

第2,893回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

現在、住宅再生工房ではマンションの改修工事を行っています。
6/6(月)から着工をし、現在、ユニットバスの入替が完了をしたところです。
そして、今日まで大工さんによる造作工事を終え、
仕上げに向けて現場の準備が整ったところです。

先週は、解体工事、給排水工事、電気工事、ユニットバス工事と
各職人の作業時間を調整しながら進めていく作業となり、
最も手間のかかる業務が完了し、ホッとしているところです。
b0131012_2018399.jpg

b0131012_20181745.jpg

b0131012_20183126.jpg

b0131012_20184662.jpg

b0131012_2019627.jpg

エヌテックの現場に携わる職人は、知らない者同士ではなく
知った者同士お互いでコミニケーションを取りながら作業にあたってくれます。
職人同士だけで完結するのではなく、その後の報告をして下さるので、信頼できるパートナーです。
特に、お客様が住まいながらの工事だと、現場の雰囲気が最も印象に残るので、
エヌテックの強みはここだな!っと、感じる瞬間です。

お客様が抱える、いろいろな不安事に応えながら、工事を行って参ります。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-06-14 10:00 | 住宅再生工房 | Comments(0)