涼しい家は熱を入れないことから始める。

第2,895回エヌテックブログ担当の 松下 です。

徐々に蒸し暑くなってきましたね。

これから日中の気温が30度を超える日が増えてきます。
水分・塩分補給をしっかりされるなどして
熱中症対策をお忘れないようお願い致します。


暑くなってくると、冷房(クーラー)の出番です。

冷房は暖房より消費電力が少ないとはいえ
出来るだけ暖気代を抑えたいのはやまやま・・・ですね。


やたら我慢をするのも体に良くありませんし、
扇風機は”涼感”を得られても冷やすことはできませんので
クールダウンさせるには、エアコンが最適です。


そこで、
「夏の省電力」


の第一歩は、
熱を室内に入れないこと
です。


手っ取り早く出来るのは
最大の熱的弱点である「窓」で外の熱の侵入を防ぐことです。


懐かしいグッズであり、
今でも夏の日射遮蔽のお役立ちアイテムといえば

「すだれ」

です。


窓外に
窓から30センチ程度離して
すだれを吊り下げておくと
夏の強烈な日射の室内侵入をかなり防いでくれます。


お値段もリーズナブルであり
ホームセンターなどで入手も簡単ですので、
ぜひ取り入れてみて下さいませ。


風が吹くとはためいたり
雨に弱い・・・
など弱点もありますが、
室内カーテンでは防ぎきれない日射を防いでくれる
現代でも”涼しい夏”の強い味方です。


さて、こちらのお写真は
とらや」(京都一条店・設計;内藤廣先生
です。
b0131012_18445057.jpg

深く張り出した軒によって
真夏の日射が室内に全く入っていませんでした。
(ただし、店舗のためエアコンは稼働していました)

デザインも、自然に対する備えとしても、
素敵な建築です。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-06-16 08:00 | スタッフ通信 | Comments(0)