セルローズファイバーの実演を行いました。

第2,899回エヌテックブログ担当 設計の谷口です。

今日は、安佐北区倉掛のN様邸で構造見学会を開催しました。

まずは、N様のご厚意に感謝申し上げます。ありがとうございました。

今回の構造見学会では、株式会社エクセルシャノンさんと株式会社マツナガさんにご協力をいただき、窓と断熱についてより詳しく解説をしていただきました。

b0131012_1836730.jpg

b0131012_18372865.jpg


昨日の市川のブログにもありましたが、今回は実際に断熱材(セルローズファイバー)を吹き込む実演も行いました。

b0131012_18421819.jpg


そして、吹き込み後、すぐにシートを剥がして、どれくらい高密度に施工されているかも見せていただきました。

b0131012_18443981.jpg


セルローズファイバーを手でかき出すように取ってみても、断熱材は落ちることもありません。

マツナガのセルローズファイバーの特徴のひとつである「麻の繊維をまぜて沈下を防ぐ」を体感しました。

この断熱材には、ホウ酸も含まれているのでシロアリや害虫対策としても抜群の機能を発揮します。

リフォーム工事で屋根裏や床下に施工すると、ホウ酸の恩恵も受けることができそうです。

マツナガの担当者の方からは、リフォーム工事の時に使えるコストを比較的かけない施工方法も教えていただいたので、今後ご提案できそうな案件があれば挑戦してみたいと思います。






エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-06-19 19:00 | 日々設計 | Comments(0)