応急仮設住宅の視察 in熊本

第2,901回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先日6/19に、広島県工務店協会の一員として土井長と2名で熊本県へ行ってきました。
目的は、このたびの震災において木造の仮設住宅の建設現場の視察です。

阿蘇市内の内牧と三久保の2団地を視察。
そのほか木造住宅として、およそ20団地の400戸がお盆を目途に急ピッチですすめらています。
b0131012_185649.jpg

b0131012_1856259.jpg

b0131012_18563966.jpg

b0131012_18565759.jpg

b0131012_1857122.jpg

b0131012_18572544.jpg

b0131012_1857469.jpg

b0131012_1858342.jpg

大工さんも、熊本県の方だけでなく中四国地方の方々の応援もあります。
さすがに、自分が仮設住宅をつくるとは思ってもいなかったと言われる方もいらっしゃいました。

日本に住み以上、避けられない地震。
住宅から耐震は切り離せません。
同じく木造の仮設住宅も余震に備え、基礎や構造材への妥協は見当たりません。
b0131012_18582589.jpg

このたびの視察は、これからの日本の家づくりにおいて大切なことを再認識させられました。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-06-21 19:03 | スタッフ通信 | Comments(0)