人気ブログランキング |

光冷暖の夏運転前のお手入れ確認

第2,924回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

気温と湿度がだんだんと夏に近づいてきました。
冷暖房設備に『光冷暖』を導入していただいているお客様へ、
夏の冷房運転中のこととは思いますが、今一度お手入れのご案内です。
b0131012_15372856.jpg

冷房運転時に、結露水が発生するため本体のパネルの下部にある受け皿をご確認ください。
真ん中にある目皿部分にチリやほこりがたまっていましたら、取り除いてください。
排水できず、たまった結露水があふれてお部屋の床や壁にこぼれてしまう原因になります。
b0131012_15384068.jpg

b0131012_15385061.jpg

写真の結露水に色を付けましたが、目皿にゴミがあると流れずどんどん溜まってしまいます。
目皿は、かぶせてあるだけですので丸い穴に先の細いものを差し込み外してください。
目の細かい目皿ではないので、ティッシュペーパーなどでふき取ってください。

そのほか、結露対策部材を取付させていただいている方は
お手入れの後、プラスチックの受け皿が脱落をしていないか確認をしてください。
はみ出した結露水が、受け皿とは違う方向に流れ落ち床に漏れてしまう要因にもなります。
b0131012_15435517.jpg

b0131012_1544319.jpg

b0131012_15441698.jpg

最も夏の運転時に多い、結露水漏れの原因です。
そのほかで、気になっていることなどございましたら弊社までご相談ください。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-07-12 15:45 | メンテナンス事例 | Comments(0)