人気ブログランキング |

現場監督の仕事48。

第2,925回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

現場監督の仕事は、年輩現場監督の方から『 現場監督は、経験が必要だ 』っと、
お話しをする度によく聞きます。
それは、机の上で勉強して知識にする事もありますが、
現場で、実際の物・作業状況を見て知識にする事も多々あるからです。

だからと言って、仕事を熟さないと現場監督の仕事は出来ない訳ではありません。

1.自社以外の現場を見学する事も出来ます。
2.通り縋りの現場を覗く事も出来ます。
3.職人さんから色んな施工方法を教えて貰う事も出来ます。
4.現場関係者の方から色んな経験談を聞く事が出来ます。

b0131012_15191346.jpg


こちらは通り縋りの某ハウスメーカーさんの現場です。
安全対策・作業の進め方など目で確認する事で、
現場監督にとっては、とても大切な勉強時間になります。

ハウスメーカーさんの現場は、基準・ルールがしっかりしているので、
さすがと思う部分が沢山あります。

b0131012_15192765.jpg


b0131012_15193519.jpg


上記の2枚の写真はエヌテックの現場です。

現場は、一つとして同じ様には進みません。
基準・ルールだけではなく各現場でオリジナルも考える必要性があり、柔軟な対応も必要です。

b0131012_15194411.jpg


エヌテックの現場では、全棟、外廻りの養生を行っています。
これも、ハウスメーカーさんをヒントに始めた試みの一つです。

現場監督は、日々、アンテナを張っておかないといけません。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-07-13 15:52 | 現場監督の仕事 | Comments(0)