人気ブログランキング |

ドアの位置にも一工夫。

第2,945回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

以前、玄関ポーチについての記事を書きました。
玄関ポーチを考える。

エヌテックの家の玄関ポーチは、いろいろな用途に使えるように広々と取り、
雨の日でも濡れる心配がないように大きく軒を出しています。
そして濡れた靴で歩いても滑りにくいように、仕上げにも一工夫。
何気ない場所ですが、こだわりがギュッと詰まっています。

そのポーチの使い勝手を更に良くする工夫が、「玄関ドアの位置」です。

こちらは廿日市市N様邸です。(施工事例はこちらからどうぞ。→クリック

b0131012_20405346.jpg

玄関ドアの位置に注目してみてください。ドアが右側に寄っています。
もし、玄関ドアがもっとポーチの中央側に寄っていたら、右側のスペースが上手く使えず
せっかくの広々としたポーチも、ちょっと使い勝手が悪くなってしまいます。

b0131012_20564128.jpg

例えば上の図の時、たくさんお買い物をして帰ってきて、ポーチに荷物を降ろしたとき、
これからドアを開いて家の中に入ることを考えると、どうしてもドアの右側に荷物を置きます。
ドアが中央に寄っていると荷物を置くのに使える場所はポーチの半分以下。
せっかくの広いポーチなのにドアの左側のスペースが勿体無いですよね。
このドアの配置はちょっとした工夫ですが、大きな差の出るところだと思います。

こだわりの詰まった使い勝手の良い玄関ポーチを、更に使い勝手の良いものとするために
さりげないところにも気を配っています。

土地の状況(周囲にたくさん家が建っている、交通量の多い道路に面している等)や、
お施主様の生活スタイルによって、変わる場合もありますが
基本的には、上のように玄関ドアを配置する計画としています。

今月末に完成見学会を開催するN様邸(安佐北区)も
玄関ポーチを広々と使えるよう、玄関ドアを寄せた計画になっていますので
細かいところですが、是非チェックしていただければと思います。
N様邸完成見学会については、またHPやブログで詳しく告知させていただきます!



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-08-01 21:02 | スタッフ通信 | Comments(0)