人気ブログランキング |

破れにくい障子紙~ホームワーロン~

第3,013回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

昨日とは打って変わって今日はすっきりとしたいいお天気でしたね!
昨日、今日と開催されている「酒まつり」
こんないいお天気の下で美味しいお酒を飲む…なんて素晴らしいイベントなのでしょう。。
お酒は大好きなのですが、残念ながらこれまで参加したことはありません…。
いつかは参加してみたいイベントの一つです!

さて、突然ですが、皆さん「障子紙」と聞くとどんなイメージがありますか?

皆さんが一番に思い付くイメージは「破れやすい」ということではないでしょうか?
私も小さい頃、おばあちゃんの家の障子紙を破りまくり怒られた苦い思い出があります。
和室の建具を障子にしたいけど、破れやすいし、破れたら張り替えるのも大変だし…と
障子の採用をためらってしまうこともあるかと思います。

エヌテックでは、障子紙に「ホームワーロン」という強化障子紙を採用しています。

ホームワーロンは塩化ビニール樹脂の両面に上質な和紙がラミネートされた3層構造になっています。

b0131012_1657124.jpg

和紙の美しさを保持しながら強度を上げた障子紙です。

厚みは0.2㎜で触った感じは普通の和紙よりもちょっと硬いな、という感じですが
見た目や光の通し具合は和紙とほとんど変わりありません。

普通の障子紙の場合、うっかり当たってしまって破れてしまった…ということがありますが、
ホームワーロンはその心配が要りません。
もちろん、故意に鋭利なもので突いたり破ろうとして思い切りぶつかったりすると破れてしまいますが…

光の透過具合のイメージですが、下の写真のような雰囲気です。

b0131012_17183643.jpg

こちらの写真はエヌテック事務所隣のGalllery檪です。
実際に見てみたい、という方は是非お気軽にお越しくださいませ。
また、今月末に完成見学会を開催いたします、安芸郡海田町のお住まいには
ホームワーロンを使った障子が入っていますので、実物をご覧いただけます。

完成見学会の詳細はホームページ内のイベントページをご覧ください。

また、ホームワーロンに関して詳しくはこちらのホームページをご覧ください。→クリック
ホームワーロン以外にも様々な強化障子紙があります。



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-10-09 17:36 | スタッフ通信 | Comments(0)