人気ブログランキング |

乾電池の液漏れ汚れ。

第3,057回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

先週末に巡回した定期点検の一コマです。
b0131012_1563181.jpg

b0131012_156465.jpg

以前使用していた玄関チャイムの本体周りに汚れがあり、
『2階のベランダから雨漏れかね?』との相談を頂きました。
カバーを外して確認をしてみれば乾電池からの液の漏れで、べとべとになっていました。
雨漏れではなく、液漏れが壁の汚れの原因でした。
ほんの些細なことですが、安心して不安が解消された瞬間でした。

現在では、インターホンの機能も充実し、
録画機能や住環境に合わせて子機を増やしたり、持ち運べたりと便利になりました。

旧型のものでは、電話型のドアホンや音だけの玄関チャイムがあり、
特に玄関チャイムは乾電池で機能するタイプなので、
新しいインターホンに交換をした際、撤去しないこともあります。
長い年月が経つと、乾電池内の液が漏れて壁を汚れてしまします。
せめて、乾電池だけでも取り外すことをお勧めいたします。
そして、留守中の来客や夜間の訪問に対して、少しでも不安ごとが解消できるためにも
モニター付きのインターホンに取替をされてはいかがでしょうか?
b0131012_1592893.jpg

b0131012_1593863.jpg


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-11-22 15:10 | 住宅再生工房 | Comments(0)