人気ブログランキング |

換気方法と給気口のフィルター掃除。

第3,064回エヌテックブログ担当の佛崎(ぶつざき)です。

段々と、朝晩の冷え込みだけでなく日中の気温も下がってきましたね。
ご家庭でも暖房器具を使用する頻度が増えてきたのではないでしょうか?

そんな冬の時期に起こる不快といえば、『結露』ではないでしょうか?
窓ガラスが水浸しになり、カーテンや周囲の壁等が汚れたり、カビが付着したりと
毎年不快な思いをされている方も多いと思います。
特に結露の起こりやすい暖房器具には、ストーブやファンヒーターがあります。
その中でも、水分が出る暖房器具は灯油やガスを燃料にしたものです。

ご家庭内で使用されている暖房器具が当てはまる方は、十分に『換気』を行い、
結露の発生を抑えましょう。

換気の方法としては、窓を開口する方法と換気扇を使用する方法があります。
日中の空気の入替は、窓の開口でよいでしょう。
1.大きく1ヶ所の窓を開けるよりも、対角線上になるように2ヶ所の窓を開ける
2.空気の入口となる方の窓を15cmくらい開け出口となる方の窓を全開にする
3.換気は、晴れた日の湿度の低い時間帯 sun(春・夏12~16時/秋・冬12~14時)に行う

そして、暖房器具を使用されているなどは換気扇を使用する方法です。
1.換気扇を使う場合は、自然換気口(給気口)を開ける。
 ※給気口が設けていないお住まいは、窓を少し開けてください。

ただ、換気扇を回して換気を促すよりも、空気の吸い込み口を開口してあげる方が
換気ができます。窓と同様、対角線上に空気の入り口と出口で使用すると良いです。
外気を吸い込むので、フィルター等が日々汚れます。
フィルターが汚れ等で目詰まりすると、換気量も下がりしっかりとした換気ができなくなります。
なので、給気口のフィルター掃除は定期的に行ってください。

現在、弊社の施工物件で使用している給気口のお手入れ方法のご案内です。
①まず、蓋を押して給気口を開いていただき、蓋を上部に押し上げて外してください。
b0131012_14592694.jpg

b0131012_14593873.jpg

②フィルターは4か所の固定部分を手前に引っ張り取り外します。
b0131012_14595499.jpg

b0131012_150312.jpg

③外気を吸うので、両面を掃除機等でお掃除をしてください。

復旧は、取り外した作業の逆の手順です。

少し早いですが、年末の大掃除も近いことですし、
お手入れをしっかり行い、より快適な冬をお過ごしください!


エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-11-29 15:09 | お手入れ方法 | Comments(0)