人気ブログランキング |

「左官」と「漆喰」を学ぶ集い。

第3,085回エヌテックブログ担当の市川です。

いつもエヌテックブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は午後から谷口さんと一緒に『「左官」と「漆喰」を学ぶ集い』に参加してきました。

漆喰といえばエヌテックではこれまで、外壁仕上げにそとん壁やカルクウォール、
室内壁の仕上げに天然スタイル土壁、光冷暖を導入される場合には
光冷暖用の漆喰などをご採用いただいています。
(関連ブログ →外壁材の選択~そとん壁~、 →外壁材の選択~カルクウォール~

b0131012_19242683.jpg

また、玄関やポーチの洗い出し仕上げは村武工務店さんによる左官仕上げです。
(関連ブログ →玄関ポーチを考える。

b0131012_1924407.jpg

今日のセミナーは中区本川町で行われたのですが、本川町は昔、
「左官町」という名前だったそうで、その名の通り左官職人さんがたくさん住んでいたそうです。
みなさん、ご存知でしたか?私は初めて知りました!

セミナーでは漆喰の歴史について学んだり、漆喰仕上げに重要な下地に関する商品の紹介を受けました。

突然ですが皆さんに漆喰クイズです!

Q.漆喰の発祥の地は次の3つのうちどこでしょう?
①ドイツ
②中国
③エジプト
答えはこの記事の最後に発表します!

セミナーの最後には実際に漆喰を塗る体験もしました!

b0131012_1925567.jpg

漆喰を塗るのは初めてでしたが、やっぱり難しいですね~。。
左官職人への転職は難しそうです…(笑)
最近はDIYブームで、新築の際に1軒丸ごとお客様ご家族で
壁の仕上げに漆喰を塗る、ということも多いそうです。
カルクウォールの販売元であるイケダコーポレーションは、
「我が家の壁はみんなで塗りたい!」というお客様のご希望にあわせて
漆喰の塗り方講座なども開いているようです♪

そしてカルクウォールは施工だけでなく、メンテナンスもお客様で簡単できるそうで
クラック(ひび割れ)が入ってしまったときは、補修用の漆喰を歯ブラシで埋め、
目立ちにくくなるようにスポンジで叩くだけ。
また、部分的な汚れ落としは消しゴムやメラミンスポンジ(激落ちくん)で対応可能!

b0131012_19252049.jpg

メンテナンスが簡単なのは、とっても嬉しいポイントですよね~!
以前ブログで紹介しましたがカルクウォールには自浄作用アリ!で
いつまでも塗りたてのきれいさがキープできます。
(カルクウォールについて詳しくはこちら →カルクウォール

普段は省エネ計算関係や補助金関係の説明会への参加が多いので
今日のようなセミナーは新鮮でとても楽しく勉強になりました!
これからも積極的にいろいろなセミナーに参加していきたいと思います。

そしてクイズの正解は…

A.③エジプト

でした!(※諸説あり)



エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。

b0131012_17585565.jpg

エヌテックは「耐震住宅100%実行委員会:日本の家を100%耐震に。」に参加しています。
by ntecj | 2016-12-19 19:34 | スタッフ通信 | Comments(0)