人気ブログランキング |

現場監督の仕事 79。

第3,165回エヌテックブログ担当 現場監督の土井長(どいなが)です。

安芸高田市のK様邸。
基礎工事が完了して木工事が開始しています。

基礎の断熱・気密工事は、
配管廻り・断熱材のジョイントなど細かいところまで丁寧に処理が大切です。

b0131012_2165671.jpg


b0131012_21274636.jpg


そして、土台敷きをする際は、
土台の側面部分や金物廻りが気になるところです。

b0131012_217985.jpg


b0131012_2123134.jpg


b0131012_21232433.jpg


構造材や羽柄材などは、工場で乾燥したものが現場搬入されます。
雨や雪などで濡れてしまうと、意味がなくなってしまいます。
しっかりと雨対策を行う事が大切です。

b0131012_2172629.jpg


b0131012_2173286.jpg


断熱・気密や、雨養生の品質は、
現場監督の力量で大きく変わってしまいます。
知識も要りますし、どれだけ家造りを大切に思っているかが問われると思います。
現場監督は、お施主様の代理人です。
当たり前の事ですが、その事を肝に銘じて管理している監督が、
全国に何人いるのでしょうか・・・。
疑問に思うところです。

エヌテックのホームページはこちらからどうぞ。
イベント情報はこちらです。
エヌテック公式インスタグラムは毎日更新中です。
エヌテックは広島で唯一の重量木骨の家 木の家プレミアムパートナーです。
by ntecj | 2017-03-15 21:38 | 現場監督の仕事 | Comments(0)